2018.07.13 20:41

2015年10月 月華遊星5 ラ-20



ピクシブに新刊と既刊「Season of Traveling」のサンプルをアップしました
当日はこちらの絵を飾っていますので目印にしてみてください

新刊
Happy Halloween
コピー本 白黒 12P 100円
ほたるメインのハロウィン本
(外部親子ネタとちびうさ)

既刊
Season of Traveling 
表紙カラーオフセット本
 表紙込で38P 500円

「セーラームーンオンリー記念本」
・オフセット本 P22 A5 100円
 小説2本と漫画

「二人の距離」
・オフセット本 P40 A5 200円
 小説2本と漫画


自家通販用のメールフォームをつくりました
詳細は折りたたんでいますので、ご一読いただければと思います


ツイッターはじめました
@miray_fairytownです。


以下過去の既刊本通販ページです

続きを読む

スポンサーサイト

| 同人誌 通販 | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2018.04.28 20:01

こんにちは

日々水彩生活を楽しんでおります未来です

今回も前回に引き続き青い絵の具の塗り比較


img036 (3)
マイメリブルーのプライマリーブルーシアンをメインに塗ってみました
マイメリは今年の画材ショーで青い色のお試しカードを販売しておりまして、というかドットカードなんですけどね
青系は大好物なのでホイホイされてきました
紙は安定のアルシュ中目でござます

あざやかな青で画面が華やかになります
薄い色から濃い色まで全部一色です
大活躍してくれそうです

img036 (4)
そしてこちらはミジェロのセルリアンブルーメイン
上の方に同じくミジェロのターコイズブルーを使っています
他社のセルリアンブルーと比べると圧倒的な鮮やかさ
というかもはやセルリアンブルーですらないのでは?という色味です
こちらも濃い色から薄い色までひとつで大活躍してくれそう

明るい青は持っていて損はないのでいくつかもっているのですが、
ミジェロ欲しいなぁともくろんでおります

そして青い髪の子描くのに最近はまってます

続きを読む

| 水彩絵の具について雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2018.04.02 20:59

ずいぶんとご無沙汰をしております

最近透明水彩遊びにはまってしまい、だいたいいつも塗っています

そんなわけで透明水彩について語りたいのでひさしぶりにブログを更新してみます

水彩絵の具の中でも大好きなコバルトターコイズを比較してみました
シュミンケとミジェロとウィンザーアンドニュートンです

img035 (4)
今年の画材ショーにて話題になった韓国発の水彩絵の具ミジェロ
画材店には置いてなくて、楽天で買えます
もちろん日本語だし、日本の代理店が販売しているので安心です
ミジェロはとっても発色がよく、コバルトターコイズはシュミンケが一番!というわたしの概念を覆してくれました

きれいな水色なんです
ブリリアントオペラとの相性もばっちり
両方ともミジェロ縛りで塗ってあります

img035 (3)
そして次がシュミンケ
シュミンケはお高いですが、さすがは高級絵具だけあって発色が素晴らしいのです
とくにコバルトターコイズはシュミンケの圧勝!というくらい
しかし、上記ミジェロさんの出現によって私の中の順位がぐらついていますが、実は去年パリに行きましてコバルトターコイズを追加して買ってきちゃったんですよね
これで遠慮なしにガンガン使える~とかなんとか
ちなみにピンクはシュミンケの新色カラーのオペラです


img035 (2)
そして最後がW&N
上二つと比べると少し緑が入っているようなコバルトターコイズライト
これまで敬遠していたのですが、実は画材ショーでW&Nのドットカードを入手しまして今回試し塗り
比較をしてみるとだいぶ違いますが、わかったことは・・・・
わたし、この色好きかも
という一言に尽きます
上に比べると緑が強いですが、逆に温かみがあるというか、これはこれで好みなんですよ
この色で塗った髪の毛好きだあぁぁぁっていうことが分かったので三社比較はわたしてきにとっても有意義でした


同じ色縛りで色塗りをするのが楽しかったのでまた何かでやりたいです
紙は全部アルシュの中目です

ミニ原画サイズ(5.5x5.5)で描いてスキャンしたのでめっちゃ紙の目が出てますね
エプソンはわりと紙の目が出やすいのですがミニ原画は余計にそれを感じさせてくれます

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2017.02.12 14:23



ARTs*LABOさま主催の童話店のイラストです

いろいろなモチーフを詰め込んでみました
お城を描くのが大変でしたが、結果描いてよかったです

ちなみにお城はルーマニア、チューリップはたまたま家にあったオランダのパンフレット、妖精はイギリス風味なカオスなモチーフにしあがりました

単にボンネット女子が書きたかっただけです
今年のイラストはなにをテーマにしてもドレスにレースがもれなく登場しそうです

水彩は奥が深いです
まだまだ勉強中なので今年も積極的に使いたい
あと、画材研究もしたいな、と
いろいろなメーカーの画材を試したいです

ちなみに、童話店なので最初は素直になにか童話モチーフにしようと思っていたのですが
童話を新聞社に持ち込んだ女の子のラブコメが頭に浮かびまして
こんな絵になりました

| オリジナルイラスト | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2017.02.11 13:44

ずいぶんと更新に間が開いてしまいました

ちょっとパスワードを忘れてしまっていて・・・・・

問い合わせをしたら、しょうもないスペルミスで登録してしまったことが判明
(定期的にパスワード変えろっていうから変えたら打ち間違えたらしい)

とりあえず復活です

ツイッターなどにあげたイラストなどこちらでも再掲しようと思います

あと、4月の大阪で開かれるセラムンのオンリーイベントに出る予定です

新刊代わりに小説コピーでも作ろうと思ってます

あとはポストカードやシールなどがメインになるかと

ではでは取り急ぎ生存報告でした

| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2016.10.02 16:23

以前こちらでもお知らせした「小説家になろう」さまにて掲載していた『男装令嬢のヒミツのお仕事』が完結しました

そうしたら思いのほか完結時に多くの方が読んでくださったようで、日刊ランキングに入ったのです

なんてラッキー
すごいです
日刊ランキング入りすると本当にアクセス数がケタ違いで
なんかもうびっくりというか、ドキドキするというか、世界が変わったってこういうこと言うのね…的な感じでした

今はもう落ち着いていますが

マジびっくりしました
1日で7万PVいったときにはどうしようかと思いました
おかげさまで日刊ランキングジャンル別で最高6位をいただくことができました
本当にありがたいです

今まで底辺でちまちま書いていただけなのに……
これ、連載中じゃなくて本当よかった、とか思うくらいの小心者です

年内ゆっくり書こうかな、とおもっていたのですが
せっかくなので頑張ってみようと思い、現在絶賛プロット執筆中です

次回作ははやりに乗ってみようと思いまして
悪役令嬢ものにしようと思います

といってもわたしなりの悪役令嬢なので、ちょっとはっきり言葉を言っちゃうから周囲から誤解を受けて
悪役令嬢的ポジションに追いやられちゃった不器用な女の子が主役です

最初キャラをつかみかねていましたが、悪役令嬢をヒントにしたところ主人公の女の子がするすると動き出しました
人間関係に不器用で、これから発展していくような女の子になればいいと思います

前2作がわりと元気で明るくてまっすぐでおてんばで
な王道主役路線だったのでいつもとは違った女の子に書けるよう頑張りたいです

そしてわたしの書くヒーローがもれなくヘタレになる件について
やっぱりプロット段階からかなり残念男子になってしまいました
残念すぎる

| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2016.10.01 16:23



気がつけば今日から10月ですね

日本でもすっかりおなじみになったハロウィンの季節到来です

なんだかんだで毎年魔女っ子のイラストを描いている気がします
モチーフとしてはわかりやすくていいですよね
10月といえば魔女
魔女といえばかぼちゃにハロウィン

このおばけちゃんを描くのも何回目でしょう

最近水彩絵の具ばかり使っていたので人物とキャンディー、おばけはカラーインクで塗りました
背景色が水彩です

少女マンガのカラー扉をイメージしてみました
ほかの色がはっきり系なので魔女の髪の毛のピンクが目立たなくなってしまいました

個人的なお気に入りは木です

うさぎちゃんと美奈子ちゃんのハロウィン絵も描きたくて
下書きを終えたところです

10月中にアップできたらいいなぁ

| オリジナルイラスト | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2016.08.24 17:06



大好きなシリーズです

ついに最終巻
てことで感想書いてみようと思います

結婚もの面白そうだな
身代わりだし、とか思って手にとって
そうしたら割とファンタジー色強めで、わたしの大好きな妖精さん登場するしでハマった作品です

ファンタジー大好きなんですよ
ケルトの伝承をモチーフにしているのか、結構そっち系のワードもでてくるし
単純な嫁取り話よりも、世界観の深いお話が好きです

といっても最初は独自の文章に慣れるのに苦労しましたが…
ちょうど文芸書ばかり読んでいたころだったので余計に慣れるのにつらかった

それでもフェルとクロウの偽物夫婦のちぐはぐなやりとりとか、嫁の「離婚して」発言とかにもだえたり
クロウのドSっぷりが大好きすぎたりと
夫婦愛にどはまりしていきました
クロウの性格がたまりません

やっぱり旦那様は多少黒いほうがいいんだよ!
ヒロインをいじめ抜くとかいいよね
ヒロインも負けていなくて、やり返すというか、転んでもただでは起きあがらないところとか
でもでもフェルも終盤にはクロウのことが大好きになって

色々とあり、仮の婚姻関係を解消してフェルはユナイアに帰っていきます

前の巻で妖精王との確執とかが全部終わったので、最後どんな話になるのかなと思っていましたが
月日が流れて1年くらい経過
やっぱりお互い忘れられなくて、でもフェルは自分の歩いてきた道が好きだから安直にお姫様になってクロウとくっつきたくはない
わたしはド庶民ですから。これがフェルの矜持
それを否定したくない

けれど旦那様はフェルを逃すことなんて絶対に考えていなくて

離婚して実家にかえる元嫁に期限とか言うし
離婚の期限ってなんぞや??と読者全員が突っ込んだことだと思います
フェルも突っ込みを入れると今度は日程の話に
だからなんの!?

結婚式の日程です

当たり前のように離す元旦那ににやにやが止まらない
つか、離婚したじゃん!
え、だからなに?離婚したからこそ、結婚するにきまっているだろ的な旦那様最強です

なにこの夫婦
いや、クロウ様の思考回路がさっぱりしすぎていて!
つかこれストーカーですよ??
少女小説のヒーローなので、このくらい強引なほうがいいのだけれど
クロウ様素敵過ぎです

仕事場で再開したフェルとクロウ
クロウは当然のようにフェルをかまい倒すというか、以前よりも距離が近い
フェルは色々と戸惑い、結局は場の雰囲気に流され……るはずもなく最後まできっぱり振る始末

なんだか元旦那が可愛そうになって……いや、ここで火がつくのがドS殿下の腕の見せ所

あれ、なんでわたしこの人の子と好きになったんだろう??

フェルの自問が可愛いです
わたしも思うよ
フェル引き返すなら今だ

もう、最後までキュンキュンが止まりませんでした

最後はフェルらしい言葉でようやくくっつきます

あとがきによるともう一冊後日談が出るらしいので楽しみに待っています
何カ月先かなぁ
とりあえず5ヶ月くらいは覚悟していますが、できれば年末に読みたい
年末年始の旅行に持っていきたなぁ



| その他二次創作 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2016.08.22 16:55




〈急募〉猜疑王の契約王妃 短期のお仕事です読みました

最近ライト文系と少女小説の間を行ったり来たりしています

イラストが可愛かったので気になって買いました

こじらせけいヒーローが大好きです
というわけでひさしぶりにヒットだったので感想です

ヒーローのヴィクリス陛下が猜疑心の塊でして
内戦で命を狙われまくって、現在いろいろと迷走中でございます
そんなこじらせ陛下は過去12回の結婚しましたが全部失敗
王妃全員実家送りになりました
で、王妃不在だとまずいので(まあ、いろいろと事情があるのです)契約王妃となって短期のお仕事としてやってきたのが
修道女見習いの見習い、エステラ

このエステラも可愛い子です
おっとりお嬢様しゃべりのヒロイン可愛いなぁ
自分ではあまり書かないタイプの女の子ですが、丁寧なしゃべり方の子久しぶりに萌えました
わたくし、って打つの面倒なのでわたしいつも避けちゃうんですよね

王様の迷走っぷりとこじらせ具合が面白く、かなりぐいっと一気に読みました
あとイラストが可愛いです
そしてヒーロー黒髪無愛想!これ重要
わたしの好みドストライクでございます

猜疑心の塊だと、うっかりすると恐王になってしまって、粛清の嵐とかに話が及びそうなところですが、
ヴィクリス根は真面目だし紳士だし、エステラのよい所をちゃんと見つけるんですよね
普通に好青年です
さすが少女小説です

でもやっぱりいろいろとこじらせているわけで

エステラも神様の妻になることを望むような純粋な女の子で、とってもいい子です
彼女のおおらかさとか天然なところがとても可愛いです

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2016.08.20 16:37


水彩絵の具で描きました

ちびうさちゃんです

ほんとうはうさぎちゃんとペアで2016年Wうさ誕絵の予定だったのですが、
一度失敗してしまい・・・
やる気を失っていたのですが、構図は気に入っていたのでちびうさちゃんのみで描きなおしました

紙はマルマンのヴィフアートです
この紙、なかなかに使いづらくてですね
苦労しました
カラーインクとの相性も色々と悪いので(というか紙が柔らかすぎてすぐに線からにじみでる)最近あまり使っていませんでした

しかし、もったいないので使ってみたところ、やっぱり扱いづらい
あと5枚ほどあるので地道に使っていきます
もったいないので(2度言います)

水彩はまだまだ勉強中です

今回ホルベインの30色セットを買ったので、試し塗りもしてみました
なのでいつものわたしの絵に比べると色合いがカラフルです

水彩絵の具のカラフルな色好きなので、これからも色を増やていきたいなあ

ちびうさちゃんのドレスのボーダー頑張りました

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |