--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.09.28 20:00

この半年間、あっという間でした

ひたすらかけ続けた6か月
毎週驚かされて、叫んで、30分観終わった後の脱力感といったら

というわけで最終回です
放送終了後また最初っから観て、Bパートを再び観て

涙が出ました
ルルの最後に


ナナリーが瞳を開いて、「8年ぶりにお兄様の顔を見ました。それが人殺しの顔なのですね」
(たぶんこんなかんじ)
凛とした声でルルを断罪する姿が切なかった、いや、なんかもう悲しすぎて
ルルはなにも言わないから
自分の決めたシナリオを完遂するために何も言わない
ナナリーの前でも仮面をつけたまま
そしてナナリーの断罪が虚空を貫いて
ダモクレスのカギを、フレイヤの発射を自らしていたこと、世界の憎しみをダモクレスに集めることをルルに述べる
ナナリーの強さ、決意
自分からの巣立ちに安心したのかルルはついにナナリーにギアスを使う
ユフィのときみたいに抵抗を示したナナリーもギアスの力の前に屈伏し鍵を渡す
ナナリーの我に帰った時の悲痛な叫びと断罪
最後まできっとルルを信じたかった
けれども現実がそれをさせてくれず、ルルからの言葉もにべもないものばかりで
ナナリーが何があってもルルの味方であってほしくて、いままでの話をルル視点で追ってきた私はやっぱりルルのやさしさと悲しさをナナリーにわかってほしくて
ナナリーのセリフがこたえた
鍵をもったルルは全世界へ告げる
そして2ヶ月後
先の戦乱で捕まった反逆者たちの処刑をするべくパレードをする皇帝、ルル
世間、民間人たちはルルを当然のように独裁者と憎む
そこえあらわれたのは仮面をかぶった人物、ゼロ
人間離れした動きであっさりルルの前に立ち、剣をつきつける
生きていたスザク
ここでゼロレクイエムの全容があきらかに
すべての悪が憎悪がルルに向けられてゼロがそれを倒す
世界は明日を手に入れる
やさしい世界へと変わっていけるはず
それがルルの決意
やろうとしていたことだった
刺されてスザクに言葉を残したルルは最愛の妹ナナリーのもとへ転げ落ちる
手を握って、すべてを悟ったナナリーはルルに最後の言葉を
その言葉を聞き妹の元で息を引き取るルル
コーネリアや民衆らの叫びの中で響き渡るナナリーの鳴き声
「お兄様がいてくれたら・・・」
「ずるいです、お兄様」
世界は明日へ
やさしく変わっていけるはずだから
他人へやさしくなれる世界へ



ほんっと全然予想してなかったのでまさかルルが亡くなるとは!!!!
あの刺されるとき、あの回想がホント長かった
なんだかもういいたいこととかありすぎて何を書いたらいいのか・・・・・
最後どうしようもないくらい悪者に徹したルル
黒の騎士団も世界もを敵に回して、だけど真実は伏せたまま見事に引いてみせたルル
処刑上に現れたゼロをみてすべてを悟ったカレン
ルルのやりたかったことがカレンにわかったよかった
きっとあのスローモーションでアップになったルルに近しい人たちにはルルの真意が伝わったはずだと私は思いたい
そう思わなかったら悲しすぎる
きっとカグヤだって最後までルルを信じたかったはず
CCの言葉がホントなら、彼女もきっとルルの優しさをすこしは知っていた、信じたがっていたと思いたい
カレンのあれはゼロ!と言ったときの涙にあふれた表情がたまらなかった
ルルのことで泣いてくれてよかった
歴史上ではもっとも卑劣で最悪な独裁者というレッテルを貼られて、後世につたえられていくのでしょうが、せめてルルの愛する人には真実をしってもらえてよかった
ナナリーの最後の表情も鳴き声も切なくて、悲しくて
けれどナナリーには分かってもらえて、愛してますと言ってもらえた
ナナリーにとっては最後の最後で兄のやさしさに触れられた真実を知れた、だけど
兄は一人で決めて自分にも嘘をついて一人で完結させてしまって
そのなかに自分が入り込む余地なんかこれっぽっちもなくって置いていかれてしまった
ナナリーが自分の意志で歩いているから―だけど悲しい
たしかに一番引き際がいいのかもしれないけど
ルルをずっと見てきたからやっぱり生きていてほしかった
これだけのことをして自分はナナリーとひっそり幸せに・・・とはやっぱりいかないんだろうけど
とても強くて悲しい皇帝がいたことをどうか忘れないでほしいです
やさしい世界が続いていってほしい
学生に戻ったカレンのことをきっとルルも喜んでいると思う
今度は猫を被らないで素のままでいけよ、とか思っていたり
オレンジ畑をたがやすジェレミア・・・・・
スタッフー!!!
なにげに式まであげちゃった扇とヴィレッタ
コーネリアやカグヤたちはどうしてるのかな
きっとあの戦いをともに近しいところで経験した人たちがいるかぎり世界はやさしくなれると思う
カグヤとコーネリアたちが談笑しているところなんかもみたいな

きっと小説版でキャラ心情などを補完してくれると信じてます

ここまできれいに完結させたんだからきっと続編とかはないだろうし
あったとしても主人公はたぶんまた別になるだろうしね

なによりもルルはやっぱり一人だし
この半年間、ううん
最初にギアスを観て衝撃を受けてはまって疾走してきたテレビシリーズ
スタッフのみなさんありがとうございました
ここまではまったアニメは本当久しぶりです

こうやっていろいろ考えたり感情移入したりするから物語って面白いんだと思う
スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ 感想

| コードギアス関連 | コメント(1) | トラックバック(1) | |

2008.09.21 19:01

30分追っていくのが大変なくらいせわしないです

来週でラスト、予告画が一切出なかった・・・・
間に合ってないのか、わざと??いや、たぶん後者でしょう

ついにシュナイゼルを抑え込んだルル
来週立ちはだかるのはルル一番の泣き所、最愛の妹ナナリー
最終回どうなる????
もうみんな生き残った人全員しあわせになってーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
ホントこれだけ
CCもカレンも、コーネリアもみんな
どうにかルルのことをわかってほしい
今回ルルはどうにかシュナイゼルを抑え込んだ
いつものルルの手で
つーかいっつも不思議なのだが、あの録画はいつとったんだ
そんな時間あったか
シュナイゼルにはなにも執着がなかった
だからさっさとすべてを切り捨てられる、自分の命だって
そうして最後の最後でギアスにかけられた
はたしてこれが来週吉と出るのか
たぶんギアスを知っている人は、シュナイゼルに起こった異変を察知するはず
一応作戦っぽい、咲世子さんたちの行動
あっさり信じちゃったカグヤたちだったけど、うーん・・・・?
たぶんシュナイゼルおさえたし、黒の騎士団および各国代表はルルにとってあんま驚異ではないんだろうなぁ
一応殺したくはないんだとおもうし
あとはカレンでしょうか
最後スザクと相撃ちか
ルルとの和解はもう期待できないのかなぁ
あれほどマジに戦っているし、あのときの「おまえは生きろ」を信じてほしい
なにげにいきていたコーネリア
やっぱし胸でかいなぁ、ああなんかおだやかだ・・とか思った
しかも、そのかたわらには!!!ギルフォードだよね
彼生きてたんですね
だったらルルのかけたギアスはまだ健在なんでしょうか
気になる・・・・
もうこうなったら二人ともくっついちゃえ
あーなんか今週はあまり感想らしい感想がかけない
だって来週が最終回
やっぱね、来週いろいろだとおもうし
今回自分でギアスをうちやぶったナナリー
目を開けたナナリーがやっぱり可愛かった
来週からはずっと瞳あけっぱ?
ここの兄妹もくるところまできちゃったし
やっぱし来週
すべては来週ですよね

怒涛の半年だったなぁ
だって展開早いし、視聴者もびっくりな展開ばっかりだったし
日曜来るのがなにげに毎週はやかったなぁ

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ 感想

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(2) | |

2008.09.14 21:33

いったい何がどうしてそうなっていたの!!!扇とヴィレッタ!!
なに、新しい命って・・・・
展開早っ


一番先につっこみたかった23話の出来事でした
もうなんか本編がいろいろありすぎて
ちっちゃいところから突っ込んでみようかなぁとか


先週より。
生きていたナナリーはゼロがルルーシュであることもギアスのことも知っていた
そして自身で決めた、ゼロと戦うことを
ルルーシュももう後戻りはできない
己のため、そして犠牲にしてきたいくつもの命のために
はたして勝者はどちらか、決戦の時がいま始まる―

衝撃のナナリー生存からすさまじい速さで立ち戻ったルル
今までとはちょっと違います
へたれじゃないっ
こないだまではめちゃとりみだしていたんだけれど、大人になったね
妹相手に容赦なのない口攻撃
でもみてるこっちとしては痛々しかった
シュナイゼルが画策したんだろうなぁ、つかなにあのナナリーへの態度
本性がだだ漏れです
コーネリアもついにここにきてアレっと首をかしげた
かしげついでに話をしてみればついに本性が明らかになったシュナイゼル
彼のいう世界の果てが明かされた
それはコーネリアにとっても到底容認できないもの
たぶんナナリーにとっても
けれどもシュナイゼルにとってナナリーはまだ必要な駒
だから真実は告げずに都合のよいことだけをいって懐柔する
神にもなるつもりな兄に戦慄したコーネリアが反旗を翻そうとしたとたんパチンと合図
それによって撃たれるコーネリア
妹をいとも簡単に切り捨てる非情さをついにみせたシュナイゼル
前のシリーズから黒い人疑惑がさけばれていましたが完全に化けの皮がはがれました
彼のいう世界を予見したルルーシュと、先週のセシルたちの会話
ルルがみんなに本当のことを言えばいいのにとつくづく思いますがたぶん今の彼の言葉は黒の騎士団には届かないんだろうなぁ
ギアス能力のことを都合のいいようにシュナイゼルによって洗脳済みだし
せめてカレンだけでもと思いたいんだけど
どうにかあと2回でルルの味方が増えてほしい
アヴァロンにいるカグヤでもいい、せめて真実を知るルルに近しい人間が増えてほしいです
戦闘は避けられないところまできた両陣営
ルルの出方を読んでいたのか、黒の騎士団をまんまと掌握するシュナイゼル
こっち側には策士がたくさんいるなぁ・・・
シンクーも天子さまを人質に取られて気が気じゃないのかあっさり全権ゆだねちゃうし
最初の戦闘はなんだかリアル遊戯のようでした
策士が二人いれば出方から頭脳戦
形勢をやぶったのはシュナイゼル、黒の騎士団の思わぬ実力をみせつけられ劣勢にたたされるルル
しょうがないと切り札に使ったのは富士山
いつもながらの戦法で敵戦力を大幅に割くことに成功
ここで扇脱落か??なにやら走馬灯のようにヴィレッタとの回想
つかルルのギアス正体のどさくさに生じて絆が深くなっちゃったか?!とばかりな回想だったし
いやぁ、まあ最初おなか映ったあたりでもろばれですけどね
こういうのってあからさまに度アップにしたりするからすぐわかります
でも結局あからさまな表現方法しかないんだよなぁ
あと、回想といえば藤堂さんは千葉さんに何をいったんでしょう
なんかめちゃ乙女になってたけど
で、あっさり脱落かと思われた扇はカレンたちによって危機一髪でした
他のクルーたちはどうなったんでしょう
戦局は混乱のままシュナイゼルのラスボス的発言で今週はおしまい

今週は本当にシュナイゼルがひどかった
あんなやつだったのか
やさしい表情ですっかり騙されていたよ
しかも口調はあくまでおだやかだから始末に負えない
みんなさっさと気付きやがれ!!!
ああでも一人心酔しきっちゃってるひとがいるし・・・・何気に現金な奴だ
あのままコーネリアもリタイヤか、意地を見せてくれるのか
ニーナは間に合うのか
ジノとアーニャはどうなるのかっ
たぶんラスト2話も一気に駆け抜けろーなくらい怒涛の展開なんだろうなぁ
マジ濃い半年でした
なんかルルがゼロの記憶を取り戻して、とかそういうのが1年以上前な気がするくらい毎回展開が早いですよね

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ 感想

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2008.09.08 20:42

うそーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マジかよっ!な怒涛のラストにビックリ

いやぁ、まさかね
ナナリーが生きてたとは!!
なんでどうしてどうなってるの?
そこは来週
しっかり補完してください
だってさ、皇帝に相応しいのは・・・とかなんとかいっちゃって映し出されたのがナナリー
ルルじゃなくなってビックリだから
あれれ??な展開
毎週ギアスはラストで叫んでる気がする
先週の皇帝宣言から一周明けて、皇族がメイドさんやってるのに吹いた
どんな使い道だよそれ
そして新皇帝は色々改革を実施
特権階級から取り上げたりエリアを開放したり、ブリタニアを中からぶっ潰していきます
反対勢力もスザクがバサっと対峙
つかラウンズとの対決がめっちゃあっけなさすぎ・・・・
みんな瞬殺だったし
ジノにはさすがにためらったのかスザクも説得を試みる
ビスマルクもギアスで対抗するもストレートなスザクの攻めで負け
あんだけ手ごわそうなラウンズも色々残り時間の都合もあるのかけっこうあっけなかった・・・・
うん、でもまあジノの行方とか諸々に期待
皇帝はメディアでこれを流し新生ブリタニア、自身の権限を世界に知らしめる
そして超合衆国への参加を表明
これには黒の騎士団も驚きを隠さない
カグヤ、シンクーらにもギアス能力のことは知らされたようで
ゼロへの不信感からか突然の表明にも混乱を隠し切れない
アッシュフォード学園でのぞむ民主主義による多数決
ギアス対策も万全ですよ
カグヤの本気モードがおがめました
どうも最初のゼロへの押しかけ女房が強かったのか、ちょっとお子様モードなイメージが強いんですよね
なのでこういう真剣なやりとりみてるとなぜか複雑・・・・
それにしてもシュナイゼルのやろうとしてる世界はどんなもんなんでしょう
ルルはおおよそ掴んでるみたいだったけど
まぁルルの目的は実質世界の掌握だったわけで、サクッと威しちゃえ的にスザクが登場
目的のためとはいえカレンへの態度といい、こういうやり方といいみていて切ない
そこまで悪役に徹しなくてもいいじゃん!といってあげたい
ああ切ないなぁ
切ないといえば、もうラストのあれだよ
ナナリーの怖い表情
はっきりと敵宣言
シュナイゼルに何を吹き込まれたんだか・・・・・
ナナリーだけはルルの味方でいてほしかったなぁ
ギアスの力はおまえを孤独にする・・・確かにその通りだけど
やっぱ今までの道のり、ルルの悲しみや因果を全部見てきただけにルルに感情移入してしまう

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2008.08.24 20:09

さて、大波乱だった先週
今週は如何に?


てわけで感想です


先週より。黒の騎士団も追われてしまったルル。
選ぶ道は只一つ。皇帝へ
向かうは式根島
そしてブリタニアでも変革のときが―

つーわけでビックリです
アーニャ。
つかまさかまさかの展開
CCと何かあるー??とか思っていたらマリアンヌ本人だったとは。
いやまだ正確に本人と決まったわけでもなさそうだし。
おそらくマリアンヌのギアスが関係していそうだしこのあたりは来週以降あかされるのではないかと
なにがビックリっていきなしCの世界(でよかったんだっけ、あそこ)に入ってCCの記憶を引っ張り出した彼女
いままではルルの記憶とか公式の記録くらいしか登場が無かったマリアンヌの素の表情がみれました
思っていたのとは全然違った超くえない人
そんな印象
無邪気といえば無邪気だけど、ていうかさすがは皇帝のお妃さま
ナイトメアに乗っちゃうお妃サマってカンジですよ、あれは
結局ゼロは死亡の発表
何も知らされていないカグヤも涙ぐんでいたし
天子さまの気遣いが可愛かった。それを毅然とした態度で跳ね除けるもやっぱし涙の出るカグヤ
政略結婚(そんな事実はありませんが)とはいえ・・・・・ゼロのことすきだったんだね
どうみても押しかけ女房だったけどさ
やっぱりゼロの正体云々ということはあまり多くの人には知らせないのかな
まあショックもでかいしね
シンクーへはどうするんだろう
なんだかディートハルトの上から発言が大きくなりすぎて扇、あんたの進退も危ないよっ!って忠告してあげたい。
コーネリアのヴィレッタさんへの気遣いも一体どういったことか
なにやら色々悟った模様ですねー
一方ブリタニア勢は仲良くビリヤード
そこへシュナイゼルたち登場
ギルフォードの戦死と後処理に異を唱えたスザク
フレイアを撃ったのは自分だと、手柄を横取りするつもりかと
思い切り目の据わったスザクにコーネリアの言葉もとどかなかった
どうやら先週より色々悟っちゃったみたいです
あなたがナイトオブワンに自分を任命してくれるのかとシュナイゼルに迫る始末
こっちもただでは起きない皇子さまはあっさり是と答える
今の皇帝に皇帝たる資格はないと
そろそろ本性見せてきたのか笑顔が絶妙に怖いシュナイゼル
さて三つ巴、いや何巴なこの状況はどうなる??
まあ人望は用意周到に蓄積してきたみたいだから勝算あってのことでしょうけど
ルルVS皇帝にどこまで食い込めるか
しかもここにきてスザクのルルへの想いもまたちょっと変化したみたいだし
ナナリーという最愛の人物を失ったルル、ギアスの結果だったとしてもルルの絶望も少しはわかるのか
なんか皇帝への台詞もちょっと切なかった
そうして式根島へ舞台はうつってルルも出撃
軍をあやつって攪乱
モニカが慌ててます
でもやっぱり彼女はかわいい。好きだー
マリアンヌたちもちょっと遅れて到着
つーかもう、なんかルルがホントかわいそうになってきた
あんた、母さんのこんな姿知ってるの?と問いただしたい
絶対息子の前では猫被ってたよこの人
これ全部CCもあわせてのグルだったらルルが本当に浮かばれないんですけど
なんの目的でここにきたのか、マリアンヌは何がしたかったのか。
どうして死んだことにしたのか
ギアス関連決着つけてエンディングを迎えてほしいなー

クライマックス間近!
毎週見逃せませんよね
作画のせいか最初のマリアンヌの表情が思い切り私好みでした
優しげで大人な瞳の顔バランス大好きです
なんとなくCCさくらの撫子さん系統の顔

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.08.17 20:09

うわぁぁぁぁぁぁぁぁんん!!!!!!!!!!

どうなっちゃうんだぁぁっ



展開が勢いありすぎてついていけません

シュナイゼル怖っ

つことで感想です。


フレイアを撃ったスザク
ナナリーを失ったルルーシュ
茫然自失のゼロは部屋に引きこもり、黒の騎士団の元へシュナイゼルが現れる
そしてもたらされた真実、それはゼロの正体にギアスという名の力の秘密―


冒頭にモニカさん登場
可愛い、可憐だ。やっとお目にかかれました
皇帝と一緒です。皇帝は何がしたいんでしょう??謎ですねー
ナナリーを失ったゼロは錯乱状態
通信でナナリーを探せ!!と叫びます
もう黒の騎士団とかそんなものあったもんじゃない、大事なナナリーが消えてしまったから
ナナリーのために戦っていたのに目の前でありえない事態が発生
錯乱もいいところをロロによって連れ出され、ロロへの一言
ナナリーがいなくなったのにロロが側にいる疑問
一気に溢れ出し罵倒するルル
痛々しくって辛いです
現実がまだちょっと直視できなさすぎで次の一手を打つ前に大将がきちゃったよ
脱走したコーネリアもちょうどよく現場に居合わせちゃって
まさに形勢逆転
何しにきたのかなぁ??とか思っているとこっちも爆弾投下
そりゃね、環にいていいよとかいう時点で怪しさ大爆発だったけど
この場合環みたいにめちゃゼロに心酔しているやつがいたほうが多分効果絶大なはずだし
みんな、わかってないね。ゼロを~ふぅやれやれみたいなカンジできりだして正体をぶちまけたよ、
お兄ちゃん
私がもっとも愛して恐れる・・だっけ??なんか持ち上げられているんだかよくわからない紹介の仕方つか、もう、ホントしょうがないんだからうちの我儘弟は・・・・・やれやれ的なニュアンスにも取れる絶妙な表現でした
ここの兄弟関係ホント謎
ぜひとも小さい頃のルルVSシュナイゼルをやってほしいものです
シュナイゼル的にはつっかっかってくる可愛いきかん坊って感じだったのでしょうか
前々回の説得といい、だけど前回のフレイアが打たれたときの微笑はそんなかんじでもなかったし
恐ろしいです
そしてそんな頭脳明晰切れる男なシュナイゼルはたくみに黒の騎士団の面々にゼロへの不信感を煽っていく
洗脳をといていく、っていったほうがいいのかな?
とにかく今までのことを全て話すコーネリア、シュナイゼルに一同絶句
それぞれ思い当たる節をみつけたり最後まで拒絶したり
そんなところに扇の一言が
彼もヴィレッタから全てを聞いたのでしょう
それにしては信じるのがいささか早すぎないか?とか思ったんだけど
とにかくこれで一つコマはおちた
ゼロ、ルルをどうしたいのかはわかりませんがシュナイゼルの元にゼロは引渡されることに
そのときの条件、日本の開放は結局どうなったんでしょうかね?
見方によると完全ブリタニア内部のお家騒動にも取られるゼロの正体なわけだからここは穏便に・・・なんてわけには・・・・
うーん・・・・
ギアスのことが中途半端で知られてしまったのでカレンのいうこともみんなにはもはや届かない
カレンがギアスに掛けられたのは初期の初期、しかもしょーもない事実確認だけとかいうことは今いるメンツには到底知ることも出来ないから
しかも多分みんなはギアスに掛けられるのは一個人につき一度だけとかいう制約も知らないだろうし
もう無理だと悟ったルルはカレンをも突きはなす
こういうへんなところで優しいルルを知っているから余計に切なくなる
でもきっと最後の生きろっていうルルの言葉でカレンは何かを悟ってくれたと信じたい
つか引渡しつーより射殺ですか??な状況でロロが登場
ロロなりに結論を出しルルを全力で奪取
ギアスを広範囲で使い自身の体を削っていくロロ
ルルはもうやめろというもロロは聞かずついに尽き果ててしまう
兄さんは嘘つきだから―



今回はホントまさかまさかの展開でした
いや、このまえからずっとですけど
コードギアスは誰がどうなるか読めないので面白い
面白いじゃ済まされないくらいな展開になってきたので純粋に面白とはいえませんが
悲しかったり、叫んだり、考えさせられたり
今回ニーナも自分のつくったものの怖さ、自分が研究しているものの結果を受け止めていましたね
ロイドさんの非情な言葉も世界の真実の一つかと
シュナイゼルも容赦ないし
今日はシュナイゼルーーーーーーーーーーと叫びどおしだった
だってナナリーを失って悲しいって分かっているはずなのにあの仕打ち
ずっとルル目線だからルルに感情移入しちゃいます

あと、公式ページだと前回フレイアに巻き込まれた人って行方不明扱いなんですよね
その辺次回以降どう絡んでくるのか??


あぁ気になる・・・・


テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ 感想

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(2) | |

2008.08.10 20:48

今週も怒涛の展開でショックでした

ネタバレ含みます

それでは


ストーリーも佳境も佳境ラストに向けて一気にいきまくりです
それぞれの思いが交錯して、これからラストに向かってどういくんでしょうなくらいに
前回スザクとまた決別して、一気に東京を陥落しようと黒の騎士団を率いてやってきたルル
そして、今週―
今週はなんというか、ナナリーの一言につきます
ホントショックでした
まさかあそこまであっけなくというか、最後の台詞もあんまりないままに・・・とは
一瞬で、だから、何もないうちにはかなくなってしまうということがフレイアの恐怖を描いているような気がします
本当の大量破壊兵器。
一瞬の出来事
ニーナはこれをスザクに撃って、と連呼していたわけですが・・・・・
彼女自身あんまりピンときていなかったんでしょう、じゃなきゃそこまで撃てと連呼はできないような・・・・・。
あんまりこういうこと書くと重くなってしまうのでこれ以上は書きませんが・・・
結局スザクに撃たせたのはルルの「死ぬな」というギアス
めぐりめぐってこういうかたちでルルに返って来てしまうのは皮肉としかいいようがない
ルルはこのめぐり合わせに気付いているのか
最後ルルを助けたギルフォード、彼の願いが切なかった
このシリーズではルルの親しい人が次々にルルから離れていってしまっていますね
これが代償といわんばかりの仕打ち
特に今回のナナリーの件はビックリした
ロロの胸のうちもはっきり見えて、それはそれでルル、ロロを信用しすぎだよ!とか思ったりもしたんですが・・・・・
あの時点で咲世子さんはナナリーの元にいて、ロロは近くにはいなかったんでしょうか?
なんかロロだけ無事だったのもちょっと謎だったので
うーん、なにか見落としてるのかな???
ルルはこの先何を目指して戦っていくのでしょうか
次回大丈夫かな
そしてスザクも心配だ
ギアスのせいとはいえ引き金をうってしまったのはスザク
吉報といえばカレンが戻ったということくらいかな
紅蓮はなにやらパワーアップされている模様です
研究者魂に火をつけた紅蓮、ラクシャータはご立腹でしたが
あのくだりが面白かったです
カレンの活躍は次回以降もみれるかな
ジノといい感じだったからまた絡みがみたいな
さっぱりしたジノがカレンに対しても結構いいかんじに話し掛けるので好きです
そして多分あれ脱出計っているのはコーネリアさんですよね?
こっちも気になる
ヴィレッタさんもコーネリアさん側についちゃったりして

次回以降さらに加速、というか今週の展開がまたまたショックすぎて

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ 感想

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2008.08.03 19:37

というわけで今週も怒涛の大展開!!!
やっぱシュナイゼル兄さまってば怖いわ、の回でした


最近ホント展開がはやすぎて・・・・・
とりあえずエリア11奪還のため奮闘する黒の騎士団
カグヤらはちょっとえらいところから見守ってます
ラウンズたちも続々参戦
ジノとカレンのやりとりになごみました
ジノは誰とでも結構気軽に話し掛けたり、スッと相手にはいってくるところもあるのでカレンもすんなり会話したりなんかして
普通に会話が成立してますよね
アルバムが印象的
多分力を認めているからっていうのもあるんでしょうね
勧誘もどきのこともしていたし
今回のメインともいえるスザクとルルの会話
対面
ルルは全部自分が、ということで背負ってましたね
何も言わず全ては自分の計画のため。と
そんなルルにスザクは思い切り自分の感情をぶつけます
ナナリーのためにとスザクにすがるルル
そんなルルの様子にスザクの態度もすこしずつ変わって・・・・
だったら最後まで貫け、と
そんなところにナイトメア登場っ
シュナイゼル直属の部下、カノン登場にルルは愕然
スザクも知らなかったようでこれにはビックリ、違う!といおうとするものの状況が許さずルルも再度絶望、そして囚われる
学生がゼロ。
これに衝撃なブリタニア軍、つーか側近者たち
ギルフォードもちょっとビックリしてましたね
まぁ無理も無いか
そして仮面なしでルルとシュナイゼルが対面
シュナイゼルはあくまで兄としてルルに接触
ちょっとなんだかやさしいお兄ちゃんって感じでしたが、あれは演技か地か
まぁ計算はあってのことなんでしょうが、
なんかシュナイゼルが素直に信じられなくなってきた
雰囲気的にはやんちゃ盛りで困っちゃう弟をなだめている兄、みたいなかんじでしたが
ルルも勿論黙ってはいなかった
まさかギルフォードにギアスをかけていたとは
つかコーネリアと認識しろ!とは
そりゃあそんなもんかけたら全力で守っちゃうでしょうが!
そういえば姫様はまだ捕虜なんですよね
出しどころはどのへんなんだろう
素直に命令に従うとも思えないし
捕虜といえばヴィレッタさんもさりげなく捕まっていたし
このまま牢屋で最終回を迎え・・・なんてこと、ないよね多分
扇さんのことも買っているディートハルト
さて次の一手は、扇さんこのままおとなしいままなのか
来週以降も戦闘がつづくみたいですよね
東京もルルの策略で大変なことになっていたし
シュナイゼルもついにギアスの秘密を知ってしまったっぽいし
さてさてどの地点でおちつくのか
うーん。
謎だ。

それにしてもルキアーノは怖かった
ちょっと苦手
ラウンズメンバーも色々でてきましたが、アーニャも出撃してほしいなぁ
あとモニカもそろそろ観たい
って出てきてたらごめんなさい

暑い夏は絶賛引きこもり中です

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2008.07.27 20:54

最近ごぶさたです
27時間テレビを肴にカラーイラスト塗ってました

さて、ギアス感想です


CCが可愛いデス
ピザの記憶もなくなってしまった模様
初な味に感動しがっついてます
きっと記憶なくてもピザが大好物に
そういえば今日の昼は私もピザでした
ルルの甲斐甲斐しさが可愛かった
ナチュラルに優しくできんじゃんっ。女心はわからんのにとか思ってしまったが
どうやらコーネリアは黒の騎士団に囚われたみたいですね
ここの二人、つかコーネリアの存在をどうやってつかっていくのか
私的には二人力を合わせてとかお願いしたいところなんですがコーネリアの心情的には難しいだろうなぁ
先週と打って変わってカレンが元気いっぱい
スザクを思い切りぶちのめしています
うん、こっちのがカレンらしいよね
スザク、ご愁傷様
そしてナナリーと雑談に興じる姿がかわいかった
お互いおにいちゃん子同士話が合うみたい
そんなところにラウンズ登場
一気に緊迫
ジノがかっこよかった
ここにきていよいよメンバーがあつまってきましたね
お父さん行方不明とかなんとかいう不穏な空気の中シュナイゼルが出張ってます
いよいよ真の黒さが発揮されるのか???
黒の騎士団のほうでは合衆国の最終調整
にしてもネーミングが・・・
超合衆国って(確かそんな名前だったよね?)いくらなんでもルルセンスなさすぎ
いっそディートハルトあたりに頼んだ方がよかったのでは?とか思った
久し振りの天子様、つっかえつっかえ原稿を読む練習が可愛い
それを優しく見守るシンクー
なんかルルの方が女難なぶんこっちには本当に幸せになってもらいたい
それにしても藤堂さんは今回逃げました
そして扇さんさらりと登場
ってえぇぇぇ??先週のあれはどうしたさっ
つーかヴィレッタさんはどこへいっちゃったんだYO
式典は進んで大義名分の中日本への侵攻が始まるかと思いきや皇帝まさかの大復活
もう私にはなにがなにやら
ルルは思考回路がショート寸前
ナナリーのことで頭いっぱいです
CCの言葉を受けスザクへ℡
さて来週の交渉はいかに???

ミレイさんの売り出し方はいったいどんなほうしんなんでしょう??
ルルにまでつっこまれるとはこれ相当かも
ニーナに不穏なことを言うロイドさん
ニーナも言うようになったしね
アーニャの記憶・・・・
こっちもこれからの伏線か
食い違う記憶にルルの子供の頃の写真、彼女もギアス関連でなにか知ってそう
終盤に入って展開がよりダークになってきましたね
ひとまずギアスには決着がついてしばらくは戦闘でしょうか


なんか最近アニメの本数が増えてきました
一応自重してたんだけどなぁ・・・反動でもきたのか
うーん。。。。

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2008.07.20 19:26

なんだかめちゃややこしくなってきたギアスです

政治的ごちゃごちゃよりよっぽど難解・・・・


というわけで感想でっす


今週の見所はやはり扇とヴィレッタの昼メロ的展開なのではないでしょうか
扇さんいさぎよく好きになってしまったんだ!!とか告ってます
男らしいぞっ!
ヴィレッタさん動揺した・・・・のかな??
そこに咲世子さん乱入
飛び道具同士の戦いで、割って入った扇さん崖から転落
王道っちゃ、王道な展開。これを追いかけるヴィレッタさんも王道
この二人どうなっちゃう???
やっぱここはさらなる昼メロ的展開に期待しています
ナナリーも強くなりましたね
目が見えない代わりに手を触って感情を読み取っています。
まっすぐな想いだから揺ぎ無い。
スザクも動揺しちゃうくらい
そしてナナリー辛そう・・・・
彼女なりにエリア11の待遇を改善しようと奔走
で、シュナイゼルとも会談しちゃうんだから頑張ってますよ。
彼女には幸せになってほしいなぁ・・・・
ただ今までの流れからみてると・・・・最後の最後のダークホースが読めないからまだわからない
そのシュナイゼル兄さまはというと。なにやら実験中
戦争の仕方までかわっちゃうほどの兵器だそうですが
ニーナつかってなにやってんだ
さてさて今週の一番の見所はギアスではないでしょうか
ついにCCの願いが明かされましたね
ぶっちゃけギアス関連のお話は理解があんまできなかった
だから一体皇帝はなんなの??VVは??
えっと・・・思考エレベーターは??
ってくらいまだまだちんぷんかんぷんです。
マリアンヌの謎もわかるかなぁとかおもったのですがまったくもってスルーだったし
しかも肝心のCCが記憶なくすし
ルルにとってはまた近しい人をなくしてしまった。
辛すぎる
CCといえば回想のときの声がメイリンぽくってそういえば声優さんゆかなさんだっけ、と改めて実感
たしかCCさくらのメイリンってゆかなさんでしたよね??
皇帝は結局不死なのかな?
VVとCCの関係もよくわからなかったし
この辺また補足があるんでしょうか??
来週はまた政治関連なのでそっちも期待です
つーか策略関連のほうが私は好み♪
ギアスは毎回作品のイメージがガラリと260度くらい変わりますよね

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ 感想

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(3) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。