--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.10.30 21:14

嬉しいのにため息。
これは何故??

大好きな人と一緒にいれれば無条件で心が弾む踊る。
全身全霊で表現したって恋をしているからでまかり通ってしまうくらい恋の力は絶大だ。
それなのに。あぁそれなのに。
出るのは唸り声とかため息とかおそよ恋とは似つかわないものばかり。

続きを読む

スポンサーサイト

タグ : まもうさ 二次小説 セーラームーン

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.30 19:39

図書館で月色光珠の最新刊を確保♪
今回は運が良かった

イギリスだろうが中華モノだろうが基本雑食。
くっつきそうでくっつかないとか男のほうが主人公の女の子にメロメロ→で暴走とかそんなお話なら何でも読みます。

そうそう12月のコバルト新刊はやっとやっとの緑のアルダシリーズ外伝
本編未消化がけっこうあったのでご本人様HPでおっしゃっていたように色々回収してくれる模様。

とっても楽しみ
アルダとウルファについては雑誌で既に掲載されたので気になるところとしては書き下ろし部分。

さてさておてんば王女様と公爵様はその後どうなったでしょうか??
こっちのカップルの行方も気になるので是非是非お願いします。

男性年上、でも年下の女の子に振り回される
これってなんて素敵なシチュエーション
惚れた弱みってヤツでめっきり弱くなっちゃうんだよね。

強気な女の子も好き
なので緑のアルダでは王女様アナンシア好きです。
お姫様しゃべりも可愛い


そんなシチュエーションではアダルシャンシリーズのアレクとユティとか。
アレクもユティに弱いよね。
ユティが強く言うとよっぽどのことがないかぎり強くは出れない。
でも何気にやきもちやいちゃうみたいな。

あとはやっぱまもうさ!
衛さんもうさぎちゃんに弱いよね。
アニメ無印は強かったけどさ
両思いになったらめっきり

振り回されてるのがいい!
うさぎちゃんの暴走っぷりもよかった。
特にSの誕生日話とか。これは振り回されてるわけじゃないけど愛しの彼女のために奮闘って辺りで。


話は変わって。
彩雲国新刊は番外編だね。
今日行った本屋さん他のビーンズ文庫は早売りしてたのに彩雲国だけ無かった・・・・
でもでも中のチラシで表紙はちゃんとチェック!
今回は!!!!!!!!!←素敵度の高さです。
やばい!!
あのお方です。


あぁ明日フライングどっかしてくれないかなぁ



テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

| コバルト文庫 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.29 23:56

フィギュアスケート、グランプリシリーズ開幕記念でチェリープロジェクト話

ご存知!!
武内直子さんの漫画です。
全3巻。何気に集めやすくって読みやすい

私漫画読み始めたのは何を隠そうセーラームーンからで、母親が何を思ったかなかよしを勧めてくれたからなんだよね。
まさか母もこれがきっかけで私がこっちに走るとは思ってもなかったはず。

セーラームーンにハマッた私は武内直子さんのほかの作品も気になってチェリープロジェクトを読んだんです。
私のフィギュア好きはこの作品がきっかけ。

とってもはまりました。
フィギュアスケート万歳!これからの季節が楽しみだね♪

チェリープロジェクト自体はスポコンじゃなくってとってもロマンティックなラブストーリーです。
だからかな?余計に小学生だった私はハマッたとさ。

シングルじゃなくってペアのパートナーを目指すっていう設定だし。

日本だとあんまペア選手とか注目無いけどこれの影響で結構ペアも好き

今読むと続の気持ちも分かるんだけど当時はめちゃ怒って読んでました。
どうしてそんなに冷たくするの!!!って。
でもどうしても気になって、ペアの可能性に賭けたくって。
最後自分ところのリンクの鍵なんか渡しちゃったり。
ちえりのライバルとの争いとか手に汗握って

かなり女の戦いって感じです。
これも当時は結構新鮮っていうか恐かったかな・・・;
ほら、小学生だったし。

武内さんの作品だと他にはまりあも読みました。

こっちは王道のラブストーリー
あしながおじさんをモチーフにした作品でラストが想像つく分安心して読めるっていうか、やっぱ王道モノはいいよねっていう作品
これも大好き

とにかく武内さんの描かれる漫画はモノローグが綺麗っていうか引き込むっていうか何か惹きこまれます。
ラブストーリーを画面で見せるのがうまいんだろうなぁ

なのでセーラームーン以外の作品もとってもオススメです。

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 武内直子

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.28 12:12

イエイ!
今月(といっていいのか?季節発売)号の活字倶楽部は腐女子読みと乙女読みの小説なんかがガチっと紹介されちゃってます。

で、乙女読みの方にわれらが伯爵と妖精が入ってます。
たくさん紹介されてるのでその中の一つだけど、ほらエントリーされてるだけでね!
テンション上がるよね。

大好きな作品が取り上げられてると嬉しい限りです。


まぁなんでココで書いたかって、それは紹介文が私的にツボだったから。


既刊10冊超えてシリーズをほんのちょっとの言葉で紹介だからすっごい大まかな紹介の仕方なんだけどエドガーがずばりヘタレとかかれてます。

今までも散々な書かれっぷりだったけどね。

リディアとの婚約も色々あって的な言葉が面白い
詳しい言葉は忘れちゃったけど・・・・・そんなカンジのニュアンスです。


「おいリディア、おまえの婚約者のことヘタレなんて書かれているぞ」
「あら本当。ヘタレじゃなくってたらし魔の間違いじゃないかしら?」
「ヘタレでたらし魔なんて最悪じゃないか。リディア本当にこんなやつと結婚なんか決めていいのか?今からでも俺様を選んでさっさとハイランドへ行こうぜ」
「・・・・・・・・・・」
「おい、そこのケルピー。人の婚約者に嘘八百教え込んで何を企んでいるんだい?」
「あっ?何が嘘八百だ。ココにそうやって書いてあるんだよ」
「リディアだってそう思うだろ?」
「え??ちょっといきなり私に振らないでよ」
「リディア、確かに僕は君の前だけではどうしても臆病になってしまう。それがきっとヘタレだなんて見えるのかもしれない。けれどそんな風に臆病になってしまうのはリディアに嫌われるのが怖いからなんだよ。それだけ利ディのことを愛しているんだ。弱いところを見せられるのもリディアに対してだけなんだ。」
「あ、ちょっとこら!何ドサクサにまぎれて抱きしめようとしてるんだ。離れろこら」
「君こそ僕と僕の婚約者の甘いひと時を邪魔しないでくれ。」
「ちょ、エドガー真昼間からどこに手回してるのよ!!!!」


なぁんて、面白いよね。
さてエドガーは一体何処に手を回したんでしょうか???
もしくは脱がせようとしたとか??

え?ここから先は自主規制です。
きっとその前にリディアが真っ赤になってお部屋を出て行っちゃうかな。

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 活字倶楽部 伯爵と妖精 エドリディ

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.28 11:52

引き続きあやかしの四姉妹を語ってみよう~~~

ってコーアンに引き続きベルチェと亜美ちゃんとの回も好き。

姉妹の仲ではベルチェがお気に入りです。
声も可愛いし、しぐさとか一番女の子してるって感じで。
私服もアニメだと一番好きかな。

ふわスカをはいてた回があって、しかも色がパステル系でそれが沖に利だったから。
めちゃ単純な理由ですねぇ~

でもこういう洋服の好みとかって結構重要じゃありません??
特に漫画とかアニメの場合単純に好みな服着てる子とかだったらそれだけで好きになっちゃいます。
私の場合。

あぁでもラストのペッツとサフィールのところは涙無しじゃ語れませんが!


ベルチェの話じゃなくって私の洋服の趣味なお話になっちゃった。
まぁいいか。

でも彼女たちの中ではベルチェが一番のお気に入り。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.27 23:08

続R話。

こんかいはまもうさじゃなくってレイちゃんとコーアンのお話。
この回も何気に好きです。
リアルのときから印象に残ってます。

コーアンの涙がとっても印象に残って。
ルベウスに裏切られて自暴自棄になったコーアンと彼女を諭すレイちゃん。
作画も綺麗な回だから一潮
特にラストの涙のシーンはとっても感涙モノ

ジーンときちゃう。

おもえば敵役でうさぎたちと和解する人たちって珍しいよね。
とか思ったけど色々思い返すと結構いたか・・・・

でもまぁ人間になったってところが珍しいってことで。
あやかし姉妹はとってもおねーさまな印象なので好き。

大人っぽくって闘いのときでもお化粧気にして。
ある意味会社のロッカーのような裏方が今見ると面白い。

「今日仕事の後合コンあるんだけどこない?」
「えぇ~?今日なんて急よ。だったらスカートはいてきたのに」
「それより相手は何処の人なの?」
「もう!お姉様ったらそんなことばっかり!」
「あらじゃぁあなたは参加しないってことで」
「だ、だれもそんなこといっていませんわ!」

とかなんとか。めくるめくロッカー事情。
何故に合コン・・・・。きっと金曜日辺りなんだよ。

これじゃぁルベウス様も怒るよね。


あぁなんだか思い切り脱線。
でもまぁ合コン話はネタにしろ、みんな人間になって一緒に化粧品売っているシーンを見る限りこんなんもありじゃないかなぁ、なんて。


そうそう、この回はレイちゃんと雄一郎の関係も見逃せません!
私的にこの二人お似合いなんだけどなぁ
もっとたくさん活躍して欲しかった。雄一郎!

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.27 20:55

さて、台風接近なのに出かけて友達とオタクトークを炸裂させうっかり気がつくとあたり一面電車は遅延で一杯。
某列車直通運転見合わせの電光掲示板にうっかりおどらされ迂回してみたら実は私の乗るはずだった駅と降りる駅はギリギリ通ってたじゃん!!と遅くに気付いた私です。

なんてアホネタはともかくとして。

拍手・コメントお返事です。

いつもありがとうございます。
癒されます!励まされます。カウンタの回り具合に一喜一憂、すっかりブログに振り回されてます。


それでは下からお返事です。

続きを読む

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.26 17:48

今月のホスト部などlala関連ネタバレ感想です。

以下注意願います。







それでは!!
ここから!


先ずはなんといってもホスト部
ハルヒが可愛い!!自覚症状無しですか?でもでもきっと双子たちは分かったよ、何かがあったって。
めちゃくちゃかわいい!
ハルヒ寝てる場合じゃないし薬飲んでも治らないよ。
きっと自覚するの遅いんだろうなぁ・・・・とかいってすぐにしちゃったりなんかして。
ほかにも環の今後とか、お父さんとおばあさんの思惑とか。
いよいよ本気でラストスパートかしら。
色々これから起こりそうですね。
ってか他のメンバーの諸事情があらかた解決したしあとは純粋にハルヒの気持ちと環の将来とか
多分こっちがメインになるんじゃないかなぁ

あぁ何にしても楽しみだ。

他にはキスよりも早く。
さてさて今月は普通に先生がカッコよかったです。
やっぱああいうくらいダークにならなきゃ。
いいよね、愛する彼女のために進んで真っ黒オーラを出す彼

ほかのもちょいちょい読んできました。
いとしの番長さま(多分これでタイトルあってるはず・・?)
とか森生まさみさんの読みきりとか。

森生さんはカラーがとっても綺麗です。
今月号の読みきりのカラーイラストも素敵でした。
にじみぐあいがとってもきれいなんです。
ああいうにじみが出せるくらいになりたい。
森生さんといえば『ミモザでサラダ』がなんと言ってもおすすめ
年の差ラブです

話は、さる大財閥のお嬢様ミモザの元に現れたのはチョコレートアルコールで動くボディガードロボット。
実は感情の欠落した超有能人間のカイル。
私だけのボディガードにミモザは次第に惹かれていって・・・・・

というお話。
一巻完結なのでさらりと読めます。
とってもおすすめ。カイルが黒ベタなのもポイント高いです。
要するにココだよね。私の趣味が出まくってるポイントって

あぁそういえば今月の読みきりの彼も黒ベタだったわ

テーマ : 桜蘭高校ホスト部 - ジャンル : アニメ・コミック

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.26 00:07

がいま熱い!!
まぁ本編では断然エドリディなんだけど、ケルピーの一途さがたまらなく好き
妖精なりの気使いとかもどかしさとか色々
ロンドン橋~でリディアからエドガーの記憶を抜いたところとか。

これは本編読んでるときちょっとぉ~!!やりすぎよ!って思ったけど。
なんか今思うとそんなケルピーなりの一途さやアタック方法が憎めなくて。

だからタイトルからしてこんなんです。

あぁでもエドリディありのケルピー→リディアね。
ごめんね、ケルピーこんな報われないシチュエーション好きで。
ケルピーなりに人間の世界を知ろうと頑張ってる姿がいいの

あと、アーミンとケルピーのコンビも好き。
こっちは大人の雰囲気、策略めぐらしてます。あなたどうする?的な会話がなんとも素敵。
でもたぶんこの二人恋愛感情は芽生えなさそう・・・

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.25 09:41

ってことでRのレビュー!!

子育て話はこないだ語ったから今度はエイルとアン編最終話
やっぱね、ここははずせないでしょう
リアル当時から激震の走ったエピソード
大好き☆

まず冒頭からお互い手を伸ばしてるところでやられて・・・・
窮地に陥ってまだ記憶とか取り戻してないのに衛がうさぎに手を伸ばしてるところとか!!
ピンチだからっていうのもあるけど衛が真剣にうさぎの心配をしてるのが見れてうれしいです。
二人のピンチに弱いんですよね。


セーラームーンに変身して衛に正体明かしたり。
何気にシリーズでも見せ場の多いラストだと思うんだよね。
あんまりとり立たされてないのが残念
結構好きだったなぁこのシリーズ。
で、うさぎが身を徹して攻撃から衛をかばうシーン

ここで衛がうさぎを意識したんだと思う。
まぁ命がけで守ってくれたら色々思うところもでてくるとかなんとかあるけど・・・
きっと何かを思い出したんだと思います。
でとっさに自分が前に出たと。
ここのシーン何度見ても感動です。
何カットにもわたってなので特に。
うさぎの悲鳴とアンの声と攻撃とがとっても見せてくれる。
まだ完全に思い出したわけでもないのにうさぎをかばう衛
とにかく守りたい一身だったんじゃないかなぁ

あぁなんか書いてたらまた見たくなってきた。
思い出せなくってもあの行動だもん。
少しくらいは気になる女の子が大切な女の子になった瞬間だと私は信じたいです


月影の騎士サマ・・・・
たぶん正体明かさなくっても視聴者にはきっとばればれだった・・
なんて突っ込みはだめかな??
いやぁ、子供心にばればれだったもので

でも衛と一体になるところはなんか物悲しかったり
お帰りなさいってかんじだったり。
やっと動き出すってかんじだったり。

そうそう、最後衛が「おだんごあたまの月野うさぎ」って言うシーン
外国のSub版だとmy がつくんだよね。
dearがそのあとつくかはあやふやだったけどなんかその訳の仕方にかなりときめきました。
なになに??myって!!!!
くらいに一人悶えてみたり。

なんか一気にラブラブモードじゃん!!


さて以上かなり偏った語りだったけどそれだけ見所いっぱいなこのエピソードが大好きです。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.24 12:06

いまさらながらに月曜の感想。

先ずはコナン。
桜塚やっくんが声優をされるということでかなり楽しみにしてました。
ご存知!!
フルムーンのタクトです。
ってこれだけじゃ分からない方もいるかもなので、、、えっと種村有菜さんの漫画『満月をさがして』アニメでタクトという役をされていたんですね。
あ、でもキャスト欄にやっくんででてないのであしからず。

当時は芸人さんがされるってことでけっこううーんって思ってたんですが一話みてふっとびました。
うまいです。ふつーに、で役とあってるなぁって。
見事にはまり役だったので久々の声優ってことで個人的に超楽しみにしてました。
演技聞けてよかったです。
話題づくりのゲストキャラとかじゃなくって普通にレギュラーで何かにでてほしいな。


その次は月9
ガリレオ

今週も福山さんはかっこよかった!
めがねにスーツの似合う方なんてそうそういませんよ!!
スーツっていうかジャケットかな??
あぁもう素敵すぎでした。
子供が苦手でじんましんなんて。しかも大真面目に言うんだもん
あのでこぼこコンビ好きです。
なんだかんだで協力しちゃう、お約束のパターン
このパターンがまた好き♪
あぁいいよね。月曜から元気出るよ
今期のドラマはガリレオだけおっかけ
他はうーーーん・・・・ってところかな。

そうそう、今年の年明けにやってた秘密の花園観てた方っているかな
あのドラマも好きでした。
いいよね。
ああいう恋愛モノってか超奥手な二人
毎週もどかしかったなぁ

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

| アニメ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.23 13:00

「スモールレディ、クリスマスプレゼントは何がほしいですか?」
優しく語り掛けると真剣に悩む愛娘。
「うーんとね・・・。」
一年に一度のお楽しみに真剣に悩む姿が可愛くて夫婦揃って口元をほころばせる。
「決めた!私弟か妹がほしい!!」
ぱぁっと明るく顔を上げる小さな我が子。
上気した頬がほんのりと赤く染まって両親を見上げてとってもいいプレゼントとばかりに満面の笑みを浮かべる。
「あのねあのね。赤ちゃんがおうちにきたら一緒に遊んであげるの」
それでね、と一生懸命その後の話を両親に言い聞かせる。
一方の両親は。
突然の娘の爆弾発言に一時固まってしまった。機械がフリーズするようにぴしっと音が伝わるくらいに景気よく。
すぐに立ち直った夫が娘に諭す。
「そうか。スモールレディは弟か妹がほしいんだね。」
「うん。こないだお食事に行った時、おねえちゃんが妹と一緒に仲良く遊んでてね。いいなぁって。」
「そうだね。にぎやかになって楽しいだろうね。」
「でしょう!!」
大好きな父親から同意をもらってきゃらきゃらと嬉しそうな声を立てる。
「だたね、パパだけがほしいなぁっていってもママの同意をもらわないとあかちゃんは我が家にはきてくれないんだ」
「えぇ~そうなの?ねぇママぁ」
いきなり矛先が向いて絶句する妻。
心境としてはそこまで言っておいていきなり自分に振るなだ。
「そうねぇ・・・・。こうのとりさんの気持ち次第ってところかしら。」
必死で大昔自分も母親から言われたお決まりの文句を口にする。
「こうのとり??」
娘が聞き返してきたのでこれまた定番の決まり文句を娘に説明をした。


「まさかあんなプレゼントをリクエストされるとは思わなかったわ。」
母親になるって大変ね。そう言葉を綴って息を吐き出す。
まだまだ小さいと思っていたら色々考えるようになってきたらしい。
「それに・・・」
「なんだ?」
「まさかあーんな切り返しをするなんて思ってもみなかったし。ずるいわよ、ママの同意も~なんて」
「でも本当のことだろ?今からじゃクリスマスだって間に合いそうもないし。」
反撃したつもりがまさかの返しをくらってさらに顔を真っ赤にする。
「じゃぁ来年のプレゼントってことで頑張ってみる?」
さらに追い討ち。
忘れていたけど昔からちょっぴりいじわるだ。
「それはこうのとりさんの気持ち次第なんだから!」


あとがき☆★★  ☆☆☆★
下のアダルシャンシリーズと同じテーマでまもうさです。
さっきご飯食べてるときそういえば~と思いついて勢いに乗ってアップ。
なんとなく娘の爆弾発言から夫婦間の会話まで。
キングとクイーンになった二人です。
おお、私としては珍しい設定。←いつも無印かR初期しか書いてなかったから。
ちなみにちびうさちゃん3歳くらいで
こういう地雷ってホント自分の子供に踏まれたらどう答えるのかなぁ?

テーマ : 自作小説(二次創作) - ジャンル : 小説・文学

| セーラームーン | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.10.23 12:35

こないだ買ったコバルト文庫 ヴィクトリアンローズテーラーシリーズ読みました。

まだ第一巻ですが・・・

まずイラストが綺麗!
そして英国19世紀。車も出てくる後期が舞台でドレス!
トキメキ要素満載でした。
なにしろお相手のシャーロックが黒髪美形で何気に口が悪いとかゆーもろヒットなお方。
勿論公式な言葉づかいも出来るけど、ローズカラーズだと口が悪くなるとかゆー使い分けが出来るお方。

ヒロインのクリスが労働者階級だからめちゃ身分差の恋で難しいとは思うけどぜひとも幸せにくっついてほしい
てかやりとりがもう、もう!!!
シャーロックがいいのよ!とにかく。素敵カッコいい

話はというと、ロンドンで評判の恋を叶えるといわれるドレスを仕立てるお店。それがロンドン郊外にあるローズカラーズ。
店主のクリスは依頼主の恋の形をドレスに作り上げる。
ある日妹のドレスの依頼に来たシャーロックとクリスが出会って・・・??

てな感じのお話です。
クリスがめちゃ内気なのでなかなか進展しませんが恋心をセーブしているような描写がなんともツボ。
既刊が結構でちゃってるからこれからそろえるのが大変かな。
でもオススメ。
金欠だし欲しいものたくさんあるからどうしよう的なところが本音だけど。

いつかそろえたい。
本編では何気にえぇ~みたいな展開なので
文庫のいいところは既刊立ち読みができることだよね。

あとドレスの描写がたくさんあって嬉しい
お洋服も大好きだから色々知れて楽しいです
靴とか帽子とかもセットでね。

最近のコバルトは英国舞台の話がたくさんあって嬉しい限り。
どれもみんな微妙に年代が違ったりなので読み比べたり好みのを見つけたり。楽しいですよ

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

| コバルト文庫 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.23 01:29

「あぁーあ、つまらい。アレク少しは私にかまうのじゃ」
「なぁに言ってんだ。こっちは仕事で忙しいってのに。」
「じゃぁフラッドは?」
「わりぃ。俺もこいつの補佐で忙しいんだ。ほら俺が気ぃつけてないとこいつのことだから変なところで誤字脱字するともかぎらないし」

続きを読む

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

| その他二次創作 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.22 12:04



横長イラストなので一部だけ。
下のイラスト置き場にでっかいのを置いてみました。

今回は全部アクリルガッシュ塗り。
そして頑張って背景も描いてみました。
人物とあってなくね?とかゆー突っ込みは無しでお願いします。
これでも頑張ったので・・・;;

全部アクリルガッシュもなかなか
水で薄めまくったので水彩画っぽいかな?なんて。
アクリルだと水染みを気にせず背景も人物もばぁっとぬれるので楽ですね。
なにせ乾けば耐水性。
カラーインクだと水が染みるとそこだけまた染み出しちゃったりするからしんけい使って使って
だったらマスキングしろよって話なんだけどね。

女の子の着てる服は某雑誌を参考。
ほんとはジャケットとスカートおそろだったんだけど全身かけなくて残念。
いいよね、七分ジャケット。
個人的にはプラグラのカシュクールニットとスカートの組み合わせが超好き!こないだから店頭ディスプレイされてて!!超可愛い!!!!

以上服の話するとキリないので。

あぁファッションの話も思い切りしたいなぁ

テーマ : 自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.21 20:11

「あぁ、降ってきちゃった」
先ほどポツリとあたった雫はいまや本格的なものと化し辺りにひと時の静けさを与えていた。
「本当だね。でも向こうは明るいから時期に止むよ」
「だといいんだけど。」
エドガーの口車に惑わされて何故だか公園散策に連れてこられたリディア。
急な雨だったから目に付いた大きな木の下に雨宿りのため身を寄せていた。

続きを読む

テーマ : 自作小説(二次創作) - ジャンル : 小説・文学

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.19 17:47

いつもいつも拍手有難う御座います。

特にここ数日たくさんの拍手を頂いてとっても嬉しいです。
名前がない方が殆どなのですが、励ましや二次の感想やセーラームーンのことやたくさんメッセージをいただけて嬉しい限りです。
特に私の書いた殴り書きに近い二次を好きですといってくださった方。
本当に嬉しいですし、ブログを立ち上げてよかったなぁって思える瞬間です。

まもうさ好きな方など、やはり同士の方がいらっしゃるとうれしいですし。

本当にありがとうございます。

以下お返事です。

続きを読む

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.19 17:19

あぁ、今日で最終日。
夢のような5日間でした。

最後までこのネタですみません。
ええ、例の版権お題です。しつこいってくらいに書きまくってますがホントにまだまだ書き足りないくらい。

たくさんの人たちが本当に大好きな作品ですとかキャラクター全員が魅力的とか愛を語っていて。
敵も味方も関係なくここまで個性的なキャラクターが勢ぞろいしているアニメってないんじゃないかなぁって思うんです。
なので原作は勿論だけどアニメのスタッフさんの頑張りもすごいなぁって。

特に敵キャラ。
全員憎めない。
アニメではみんな個性が際立っていて。
シリーズごとにカラーがあってそれがまた作品に花を添えてたり。
教授とか今思えばとってもユーモラス。
大人になって改めて観てみると子供のときとは違った印象をもってみたり。

ほら、大きい視聴者向けにスタッフさんが遊んで入れた台詞とかって子供じゃ分からないことあるし。
そういうの改めて観ると再度発見があっておもしろいですよね。

なのでやっぱセーラームーンが私に与えた影響ってすごいなぁって思わずに入られない。
そして他の方々の想いが垣間見えた今回のお題。
とっても嬉しいし感慨深かった。

素敵なイラストが本当にたくさんあって!!
構図もみんな素敵で参考にかなりなりました。
私ってイラスト描くときにムラがあるからずぅっと書いてるわけでもなく、
色々観ててもっと精進しなきゃなぁってかなり思ってます。

CGで淡い着色とか、アニメ風な色付けとかホントに勉強になりました。

あと数時間!
あぁせつなぁぁぁい!!!

できればオフでお会いして皆さんと語るかイラスト描くかしたいくらいです。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.18 19:41

セーラームーン祭り。

引き続き★

幸せの絶頂ですわ~(某キャラクター風に)

と叫びだしたいくらい。

せーらームーンサイトさんの方々が続々と参加なさっていてとってもツボで素敵なイラストが満載です。
やばい!!
さっきからPCみまくり

あぁ素敵な企画だ・・・・・
みなさんの思い入れのあるキャラクターをみるのもまたよし!
とにかく書き表せないくらいの感激と感動なんです
構図もまたいいし、色もいいし、もうもうもう!!!

とにかく字に出来ないのが悔しいくらい素敵なイラストばかり、そして観劇中の私。


さて、平行してイギリス祭りも開催中。
いえこれは私の頭の中だけ。
ブックオフに立ち寄ったらコバルト文庫のヴィクトリアンローズテーラーの
第一巻があったので即買いしちゃった。

こちらは伯妖とはうってかわって公爵と仕立て屋さんのお話です。
ファンタジー要素ないけれども素敵なイラストがまた!!
シャーロックが黒髪でかっこいい!
いつか集めたいなぁと気になってシリーズなので思わぬタイミングで1巻が手に入って嬉しい限り♪
私黒髪キャラ好きなのでこれも重要

そういえば衛も黒髪じゃん
ふふっ♪
だから普通にセーラームーンの中では衛好きですよ
ただただこの作品の場合うさぎとセットになってるのがもっと好きなので。
特に喧嘩の場面だとなおよし!

でも喧嘩の中にある不意打ちの優しさとか休戦モードとかがまたいいわけで
カセコレのまもうさとか!


なんだか収集がつかなくなってきたのでこの辺で。
あぁネットの絵版祭りのおかげでアナログイラストに全く手がつけられない・・・・・
だって愛のが重要だもん

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.17 16:58




ということでご存知の方も多いかと思いますがただ今お絵かき掲示板本家さんの版権お題がセーラームーンです。

期間限定、19日までです。
放送終了から何年もたってますがたくさんの素敵イラストが拝見できて嬉しい限りです。
みなさんの思い入れのキャラクターがたくさんみれます。

昔の作品なのにこれだけ反響があって、昔大好きでしたっていう作品もそんなには無いんじゃないかな
だって、掲示板見てると本当にたくさんのキャラクターが描かれていて。
セーラー戦士や敵キャラなどなど。

魅力的なキャラクターがたくさんいるのもセーラームーンの人気の秘密だと思います。
敵キャラだって誰が一番とは決められなくらいみんな個性的で各シリーズ思い入れがあります。
みんな憎めないよね。土萌教授だっていい味だしてるよ

なかでもセーラームーンサイトさんの方々のイラストなんかもたくさんあって本当に幸せ一杯です。
特にまもうさ絵とかまもうさ絵とか!!!
あとエリちびとか!!
もうもうもう!!!
さっきからPCの前でかなり悶えてます。

ってことで皆さんも是非是非参加しちゃいましょう!!
http://www.oekakibbs.com/

テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

| セーラームーン | |

2007.10.16 10:25

連続カキコ、お次は昨日の月⑨で。

コレ観た人~~??

ここでは異色な話題だけどいいの!
だって福山さんがカッコよすぎるんだもん
はい。福山さん目当てで観ました。
でもいいの。

ちゃんとかっこよかった。
ストーリーも面白かった。
あんな素敵な教授になら嫌いな理系科目だって全然教えてもらいたぁい!
授業はちゃんと一番前陣取りますよ。
ああ、もう素敵。
そしてすっごいはまり役
前やってた美女か野獣もずばりはまってたけどやっぱり何演じてもいいよね。
柴崎コウとのコンビもよかった。

そして最後涙の元ネタシーンには笑いました。
面白すぎる!!そんな明かし方。

きっと、いや絶対3ヶ月追います。
観るよちゃんと。頑張る

そしてきっとここでもかっこいいを連発してるはず。

テーマ : ドラマ感想 - ジャンル : テレビ・ラジオ

| 日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.10.16 10:18

無印最終話をこないから観まくってます。

作画も綺麗で、ラストのOPと闘いのシーンもとっても盛り上がる。
何度観ても色あせないですね。

でもって一番好きなシーンはやっぱうさぎちゃんが衛を洗脳から解くシーン
とそのあと続くシーン。
最後庇って傷ついた衛が言う台詞がたまりません。
普通の女の子になってカッコいい彼氏をみつけろ
って。でもうさぎちゃんは衛さんが一番カッコいいって言うんだよね。

あのシーンがとにかく泣けます。
衛のうさぎへの想いが詰まってるなぁと。
愛する人の幸せを願って言った台詞もその後のうさぎの言葉を受けて少しフッと微笑んだところも。
マジかっこよすぎ
このシーンは二人の色んな想いがつまってます。
一言じゃいえないくらい。
そしてこの頃の衛は記憶戻ってもどことなくクールで。
無印初期の雰囲気が残ってるんですよね。
それであの台詞だもん!!!!


ここだけ何度もリピートしちゃいます。
なので無印が一番。
勿論シリーズ最終話の200話も大好きです。

最後衛が現れたときのうさぎの表情とか・・・・!!
やっと会えた喜びと声を聞いたときの表情が可愛いです。

しばらくやってなかったアニメ語りですがまたまた色々書いていきたいなぁ

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.15 13:23

今日はコナンスペシャル。
本庁刑事恋物語は大好きなシリーズのうちの一つ。
他は勿論、平次がでてくるのと怪盗キッド♪
しかも今日から月⑨です。モチ観ます。


さてさて、コメントをいただきましたので以下お返事です。
イラストへのコメントありがとうございます。
とっても嬉しいです。

それではそれでは

続きを読む

テーマ : 管理人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.10.15 13:09

放課後。
もはや日課と化した寄り道先。
今日も意気揚揚と自動ドアの音を聞きながら店内に入っていくとあまり歓迎しない声が飛び込んできた。
すなわち―
「よ、おだんご頭。」
という最近では聞きなれてきてしまった男性の声。
何故だか大好きなお兄さんの親友という立場の彼とはここでたびたび目撃してしまう。
うさぎ曰く目撃だ。約束してるわけでもないのに出会ってしまう腐れ縁。
げっ・・・・・。といううさぎの小さな呟きが聞こえたか聞こえてないか。
件の彼はそのまま続けてきた。
「あいにくと元基は今手が塞がってるぞ」
うさぎが奥のほうを見やるとなにやら忙しそうな元基の姿。

続きを読む

テーマ : 自作小説(二次創作) - ジャンル : 小説・文学

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.14 12:49

ポールは固まっていた。
驚愕、というよりはこれから起こるであろう修羅場に対しての恐怖のほうが強かったから。

そう、世間からは青騎士伯爵として知られている屋敷での目の前でのことだった。

続きを読む

テーマ : 自作小説(二次創作) - ジャンル : 小説・文学

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.13 21:41



私にはめずらしいアニメ塗り。

なんとなくいつもとちがう塗り方で塗ってみようキャンペーンということで。瞳の中とかめずらしくカラーなのに書き込んでみたり。

お洋服は私が着たいシリーズです。
簡単。自分で着たいけどまだ買ってないもの。
ブルーのタートルもほしいし、ワンピも欲しい。
下はやっぱりブーツで。

タートルにはあんまお金かけない主義だけどヴィエルジュで売ってた激カワタートルが1万してました。
ほしいなぁ。でもこういう消耗品にお金かけられない。
私の中でタートルは消耗品。


今日は彩雲国観ました。
やっぱね、1巻を3話でまとめるのは早いよ・・・・
短い!せめて4話。一ヶ月。
お陰でシーンも台詞もはしょりが多い。
タンタンと静蘭の掛け合いもあんまり見れなかったし。宮廷の人間関係や陰謀も手薄な印象。
次回はいよいよ大本命、セーガが登場(ごめん、漢字忘れた)
さて、どうなることやら・・・・・・。

個人的には秀麗のあの思い切り切れているご飯作りがアニメで観れれば!

テーマ : らくがき - ジャンル : アニメ・コミック

| 日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.10.12 14:44

明日はセーラームーンのオンリーイベントなんだよね。

こっちの世界から遠ざかって早○年・・・・
久しぶりに復活しちゃうおうかなぁなんて企んでたのに・・・・

なんとしたことか!
14日だと思い込んでて普通に明日は予定を入れてしまっていた。

・・・・・はぁい。終了です。

こんなもんです。
オチなんて。

周りにまもうさ好きさんがいないから是非オフでお話してみたかったんだけどね~。1人でも行っちゃおうかなぁなんて思うくらいには。

こればっかりはどうしようもない。
自分から土曜空いてますとか言っちゃったし。

ぅーん。残念。

イベントといえば。
今年あたりは年末の冬の恒例イベントにも行ってみたいなぁ
せっかくだし。

夏より冬のが体力的に持ちそうだしね。
私暑いのが一年の中で一番ダメだから。

誰か付き合ってくれないかなぁ

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

| 日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2007.10.12 14:27

伯爵と妖精を読み返してます。

改めてリディアとエドガーの愛の軌跡(?)を確認中。
リディアがここにいたらどこが愛の軌跡よ!って反論しそうだけど。

なんかもう、読んでるとリディアの突っ込みの強さに目がいっちゃう。
そして想像できるリディアの表情が怒っているものばかりってコレ如何に?
それはエドガーが私に対して変なことばっかり言ってくるからじゃない!
ってこんな台詞が普通に浮かんできちゃうくらいにリディアったら容赦ないよね。

エドガーの口説き文句も大好きだけどやっぱ個人的には二人の絆がでっかくなってきた涙の秘密をおしえて辺りからがマジツボでしょうか。

一番のお気に入りはこれ。
「そうかな。もしも孔雀が君の前で求愛の羽を広げたりしたら、僕なら撃ち殺すね。」

さて何巻の何処のシーンかわかるでしょうか?

この台詞が一番ツボです。

だって、きっと優雅な顔でさらっと上品に言ったに決まってる
ほんとに孔雀をリディアの目の前に置いてあげたい気もするけど、果たして彼はどう思うのかな

なんて思いながら読み返し。
改めて色々読むと先の事を想像しながら読めるので好きです。
伏線とか改めて回収できるしね。

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.11 18:35

ってことで爆笑で観てました

今週の銀魂~~~

ドSなお方たちが素敵すぎ♪
毎回、原作のいい雰囲気を全部アニメにだしてくれるから好き
とくに今回は新撰組でてるし、沖田さんと神楽のコンビが拝めて幸せでした。

あとお妙さん。
あなた絶対嫁姑戦争勝よね。
絶対圧勝!にっこり笑ってお姑さんだろうが旦那さんだろうがガッツリめっさ切りしそう
黒い代物を卵料理のレパートリーって・・・・
きっとここに銀さんがいたら餌食になっていたんだろうなぁ



来週はケチャップとマヨの対決だし。
木曜いいよね~

そういえばEDも変わったよね。
何故に今回はみんな揃いも揃って半裸・・・・・
すごい統一感だなぁ



テーマ : 銀魂 - ジャンル : アニメ・コミック

| アニメ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2007.10.11 12:52

運良く座れたのはラッキーだった。
行楽シーズンとあって電車の中はほどよく混んでいたから。

「ふふっ、お昼おいしかったねぇ~。あれだけ美味しいんだもん、並んだ甲斐あったね。」
お土産袋の中をぶらさげてホクホクと笑いかけるはおだんご頭の彼女。
お昼に雑誌に掲載されていた行列の出来るビーフシチューを食べその後抹茶のセットに露店でのソフトクリームにお菓子と、

一体何処に入るのかといったくらいに今日一日で食べていた。
お寺めぐりで歩いたとはいえ衛には小さいからだの彼女の何処にそんなにも入るのか想像がつかなかった。

次第に疲れが出始めたのか口数が少なくなる彼女。

幾つの駅を越したところか。
乗客もやがてまばらになってくる頃には肩に重みを感じていた。
ふと見ると隣の彼女の頭が衛の肩に寄りかかっていた。

静かな車内。外は暗く反対側の窓は自分たちを映している。

寄りかかっているうさぎを見下ろすと無防備な姿に思わずどきりとしてしまう。
普段自分の家ではよくうさぎにまた寝てたわよ!なんていわれるが、今日はその逆。

髪の毛を結っているおかげでうなじが丸見えだ。
見慣れているはずなのにあまりにも近しくて無防備でいまさらながらに少しだけ動揺してしまう。
「まいったな」
声に出すか出さないかの小さな言葉を紡いでしまうくらいには。

電車に揺られるたびにカクンとなるうさぎの頭。
まだ薄着だから余計にいらぬものまで見えてしまいそうで。

なんとなく、電車という自分以外の男もいる空間でこんな無防備な彼女の姿をさらけ出したくなくて。

次の瞬間。
衛は腕をずらしてうさぎの肩を抱いていた。

アナウンスの響く車内。
まだ乗り換えの駅には十数分。

一日はしゃいだからなのか、うさぎは未だ夢の国に囚われていた。



★あとがき★
行楽シーズン到来★
で車内ラブです。
少しだけ実体験を元に書いてみました。
女の子のお腹は摩訶不思議。とりあえずあまいものなら入るんです。
うさぎとデザートビュッフェなんかにいったら衛は硬直しちゃうかもしれません。
車内といえばこれでしょう!
なネタが書きたかったのであえて帰り道。

どうも私、うさぎちゃん側からじゃなくって衛側から書く話のが好きみたい。

テーマ : 自作小説(二次創作) - ジャンル : 小説・文学

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。