--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.05.31 20:18

「うさぎちゃん、変身よ!」

「分かった・・・・・・・」

「・・・・・・・・なんだっけ??」

たしかこんなくだりだったような

無印2話のうさぎちゃん変身までの道のり

この辺のやりとり好きだなぁ

ベタというかお約束的なやりとりが

あのころは一人で地道に敵を倒していたもんね

スポンサーサイト

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.28 23:04

0525.jpg

「ほらっ、マティアス」

「なんだ一体?」

「早く、ねぇってば」

「まったく落ち着きが無いなあんたは」



こんな会話が聞こえてきそうな魔女の結婚、エレインとマティアス描いてみました
エレインのふわふわが描きたくて

イチャ絵たくさん描きたいけどなかなかこれ以上の密着度は難しいですね。
(私の画力的にも)
普段女の子ばっかり描いてるからなぁ

もっと頑張ろう

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

| コバルト文庫 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.26 18:52

というわけでネットをふらふらしていたらみっけました

伯爵と妖精の記事

どうやらAT-Xでも放送決定★ らしいです。

だけってことはないよね??
だとしたらうちは映らない(泣)
どういった放送体系をするのかまだわかりませんがとりあえずいっこくらいは映るところかぶってほしいな

結局どうなるんでしょうかね~

私的にはOPとかは歌とか無しで曲のみで幻想的な雰囲気を存分に醸し出してくれる、とかそういうの希望だけど

願望はつきないなぁ

どうもOPとかEDとか想像がつかない・・・・・
できればゆったりとした曲希望

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.25 20:14

毎週恒例のネタバレ感想でっす


ではでは


先週の特区日本への参加表明より。
黒の騎士団メンバーもビックリ、何それな状況
そんななかカグヤは相変わらずでした。
やっぱし自称妻は彼女の中では決定事項のよう。
でもちゃんと突っ込むところは突っ込むのでそういうところはしっかりさん
一体いつあの作戦を説明したのか、やっぱしあの時なのかなぁ
今回は本当にビックリでした。
特区日本表明も参加者は現れず、けれどもブリタニア側では準備は着々と進められ・・・・
そんななかスザクは日本人に襲われ、ギアスが発動。
死ぬな―
あの日ルルがかけたスザクへのギアス
スザクもそれを聞かされたのか、知っている模様。
自分へしたことを知っているからこそ、どうしてユフィにあんなことをしたのかと問い掛ける。
うーん、揺れてますね。
なんかスザクの心が少しみえたなってところでしょうか。
でも多分、それでも本当のことを知っても彼はルルを許せるのか?どうなんでしょう。
今回スザクはとっても揺れてます
ナナリーも総督としての立場上色々大変みたいですね。
ローマイヤさん家庭教師のよう・・・・
そして今回猫と戯れるアーニャが見れました
彼女はやっぱしかわいいです
さらりとした言動にスザクに代わってサインして「私もラウンズ」って。
しかもスザクをマゾよばわり
淡々としつつ世界を見渡してます
セシルさんも今回セクシーな衣装で登場
ローマイヤさんに突っ込まれてました。
どうやらかなり堅い性格のよう
しかしセシルさん一体どうしてしんな衣装だったんだ?
そんななかゼロ登場
100万人を参加させると約束、条件としてゼロを見逃すよう要求
みなさんざわめきまくりです
って当たり前でしょうか
なにしろ自分だけ助かろうとかいう思惑みえみえの交換条件提示
ジノたちも皮肉たっぷりの反撃でした
一応承諾を取り付けあとは特区日本を待つのみ―
ゼロはゼロで中華連邦のディートハルトらと連絡
ロロはちょっとここにきて不安気
何度も確認してます
裏切りが怖いんでしょうね、心の安定の意味でも
ヴィレッタさんはルルにいいように使われてます
なんか端から見てて変な構図~とか思わずにもいられない
当日。
たくさんの参加者の中には騎士団の面々も
ナナリーの演説にゼロの追放の事実が公表と式典が進む中
突如煙幕が。
そしてその中からでてきたのはゼロ
一面ゼロ
つーかそんだけよく短期間に衣装用意したよねとかそんな突っ込み駄目ですか?
きっとそんな突込みをしたのはわたしくらいでブリタニアの面々は突如現れたゼロたちに驚愕
ここにいる全員がゼロだ、とか国外追放とか。まんまとゼロに一杯食わされたことを悟ります
さすがにコケにされてみなさん怒り心頭
とりあえず、掃討しちゃう?みたいな空気が辺りを覆い尽くします
けれども銃を撃ってしまえば前回のユフィのときと同じになるとスザクは決断を下せない
これはゼロのスザクの思考をよんだ完全勝利

さて、次回どうなる??
ってところで次回は特番だそう。
そんな特番ながすならいっそ前のシリーズの総集編のがいいです。とか思ったり
別に芸能人使わなくても・・・・・(私あんまそういうノリの番組は好きじゃないので。スミマセン)

今回ニーナが登場しましたね。
馬車の中でシュナイゼルと対談
これでようやく前回最後になにがあったのか分かりました。
必死に止めに入ったのね。ロイドさんもミレイさんも
彼女の研究はどんなことをしているのでしょうか??
シュナイゼルさんも相変わらず読めない人ですね。
一見温和なんですが、何考えているのかさっぱりわかりません。腹の中は黒い?
シンクーは病気持ちなんでしょうか?
血はいてましたが大丈夫?
多分ゼロたちの行き先は中華連邦ですが、この先どう関わっていくのかな
いきなり100万もの人間が押し寄せてきて入る場所があるのか、中華連邦
大丈夫なのか
つーかゼロが咲季子さんに正体明かしちゃってるし
しかも彼女はちょっぴし薄笑い
案外知ってた?
なんなんだ一体。しかしどうしてルルもわざわざ仮面外したんだろ
咲季子さんに愛着あったのかしら。ずっと一緒に住んでたし彼女はナナリーのことも知ってるわけだし
ついでに扇とヴィレッタ。
仮面越しに再開
二人ともきっまずーーーーーーとか見ていて思った。
このままこっちも大人な恋愛模様にはってんするのかっ?
色々疑問はつきませんよね
今回はかなりユフィの影がちらついてました。
ナナリーもスザクもニーナもシュナイゼルも(シュナイゼルの本心はまだ現段階ではわかりませんが)

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ 感想

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2008.05.25 13:47




晴れてよかった
なんとか?天気ももってくれた土曜日(ただし夕方5時頃まで)インパークしてきました
念願の25周年ですっ

お城を見ただけでテンションがあがるこのトキメキ感

DSCF0019.jpg


アニバーサリーグリーティング
立ち見の最前ゲット♪

風が冷たかった・・・・
一回目はビック5以外も加わり豪勢

DSCF0017.jpg


乗りたかったプーはお休み中・・・・
久しぶりに並びたかったな
なつかしのプー
やっぱし大好き

実は葡萄の木が植わってたりするんですよ

そしてその後カントリーベアーシアターへ
久しぶりのノーマルバージョンを堪能
バケーションをハロウィンくらいまでやってるのでノーマルは今や貴重です

DSCF0018.jpg


さてどこでしょう??

ただいま並び中

DSCF0020.jpg


早く始まらないかな
正解はショーベース

大好きな大好きなワンマンズドリームがもうすぐっ

旧バージョンから大好きです

DSCF0022.jpg


白黒ミキミニ

チューしたらお花がカラーに変わってそのごカラーの世界へ
カラーへの変わり方は昔のがすき

ほっぺにちゅーも可愛いよね

これはたぶんミキミニの特権

DSCF0025.jpg


そしてショーベースといえばピーターパン
ピーターパンといえばショーベース

これはもう不動の定番!
海賊シーンは必見ですよ

ウエンディが海賊に取り囲まれてプンっと強がってそっぽを向くしぐさが可愛くて仕方ない

DSCF0028.jpg

プリンセスのシーンもきれいでウットリ
舞踏会シーンは何回見てもきれい

軽やかなドレスが舞うシーンが/////

想像力わきますね

この前のヴィランズも好き

新ワンマンではキャラが二人増えて3人登場

フロローの至極個人的な恋愛沙汰な台詞が面白い

エスメラルダも大変だ(ノートルダムの鐘を観とくとより面白いですよ)



DSCF0031.jpg


パレード待ち中
ちょっと出遅れてイン側3列目・・・・・
場所はトゥモテラ前です

キティちゃんシートは幼稚園の頃から愛用
いっつもお世話になってます

かごバックはサマンサです
この時期大活躍

どうでもいいけどこれ、敷物から私ってばれたら恐ろしいよね

DSCF0035.jpg


始まりましたパレード!!
ミニーちゃん可愛いっ

DSCF0036.jpg


本日のベストショット!
なかなか撮れないよ、こんなの


DSCF0054.jpg


インクレディブル夫妻発見☆

今回は珍しい方たちが出演してますね
ポカホンタスにプーも!!
プーは大人の事情によりパレード出演は制限がかかるんです。
25周年だから頑張ったのかな??
DSCF0062.jpg


そして最後はミッキー

ちょおっと暗い・・・・
でも2回目止まったのがいい位置だったのでショーモードはミッキーのが観れました

DSCF0068.jpg


ご飯はプラパビで

ここ入るの超久しぶり
いっつも夜は適当に空いた時間でちょこちょこ食べるので


まぁ夕方から雨だったのですがジュビレーション観れてよかった

あとはドリームキーほしかったなぁ・・・
次回こそはっ

その時はスーベニアドリンクカップも買っちゃおう、たぶん




テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 東京ディズニーランド

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.23 22:03

明日はインパークです

なのでお願い!せめて15時のパレードまでは天気もって!!
久しぶりなのにパレードがレイニーなんてちょっと切ないっ

そしてもっと切なかったのはなんとプーがリハブ!クローズ中
チキに至ってはリニューアルオープン準備中っ

そんなっ!何気に大好きだったのに。チキ
ゲットザフィーバー
あそこでキャストのおねいさんに負けないくらい頑張って手拍子するのが好きでした

では
はよ寝ます

あっその前にデジカメの充電

| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.23 21:17

書類を持ち上げて軽くトントンとたたいて角をそろえた。
ようやく仕事も一段落ついてリディアはうーんと椅子に座って伸びをする。気がつけば随分と長いこと机に向かっていたのか背中のあたりで少しだけぽきぽきと音がなった。
音が近づいてきたのはまさにそのときだった。
なにやら扉の向こうから大きな、それもひどく慌てたような足音が近づいてくる。
リディアは少しだけ首をかしげた。
そんなにも慌てるほどの出来事でもあったのだろうか。
自分に手伝える事があるかもしれないとリディアが立ち上がったのと扉が開いたのは同じ瞬間だった。
「リディア!」
いつものエドガーらしくない振る舞いで部屋へ闖入してきたのはこの屋敷の主人でもあるエドガー。
平時ならばきちんとノックをして声を掛けて、と礼儀をふむはずなのに今回はどうしたのか少し息を乱しその表情にもいつものような余裕が見られなかった。
「ちょっと、どうしたのよ。エドガー」
リディアは怪訝そうに眉を潜めて応対した。
「それはこっちの言葉だよ。リディア、本当なのか?」
息を整える間もなくエドガーは堰を切ったように話しはじめた。
「なにがよ?」
「本当なのか?リディア、今度お見合いするって??」



さてさて突発ではありますがこんなネタ考え付いたのでアップしてみました。
エドガーを思い切りあたふたさせてみよう企画です

ホントは教会から花嫁強奪がよかったんですが多分エドガーは本番始まる前に色んな方法を使って結婚式なんかに持ち込ませないようにするだろうなぁとか思ったので。
だったらと思いお見合いです。

プロポーズはおてやわかにくらいのころのエドリディ関係でみていただけると嬉しいです

ただ時間がないので思いついたところでストップ・・・

さっきてるてる坊主つくりました
どうにか夕方くらいまで曇りのままでいてくれないかなぁ、明日。

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.22 20:45

0522.jpg

というわけで天を支える者の主人公、災難吸引器こと不幸中の幸いの権化こと本の虫ことナルレイシアです
やっとこさ「緑香に誘われ」が読めました
図書館借りなので遅いのです

天支シリーズも大好きなんですよね
色々スピンオフシリーズもでているので楽しさも倍増です

文体もとってもポップで読みやすいまさにライトノベル~な一品
特に本編はそうでしょうか。
展開もさすがはベテラン作家さん、面白いです。展開盛りだくさん
そしてナルレイシアの性格が可愛い!
極上の美少女のはずなのに、このうえないあっぱれな度胸の据わった性格をしています
さすがは災難吸引器(某紫の公爵命名)

せっかくなのでガスカールともうちょっとラブ面で進展があればいいのに・・・まだまだ喧嘩ばかり
目出度く?初登場の美形少年と逃亡したんだからもうちょっと焦ってよね~とか思ってます

イラストはお気に入りの二つ尻尾よばわりされた髪型の反論
ツインテール可愛いのにね
これが二つ尻尾だったらうさぎちゃんは・・・・・とか思ってしまった

| コバルト文庫 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.20 20:40




ある日のデート

いや、単純にお買い物デー??

なひとコマ

衛さんは振り回されてます

多分。平気でファッションビルを2、3コハシゴして、

やっぱりあそこのあのスカート気になるぅぅ、とまた舞い戻ったり

多分そんな一日



にしても見事に季節感の無い服ばかりに・・・
一応春夏ものってことで
ちょっとショップを覗けばほら、もうそこには素敵な夏モノが
やばいなぁ・・・
ほしいなぁ
そうそう、久しぶりにファンデのレーベルを変えてみました
某所で評判のよいエスプリークへ
果たして結果は・・・・・??

テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.19 21:13

いつも拍手ぱちぱちとありがとうございますっ

ではでは遅くなりましたがお返事です

続きを読む

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.19 21:05

感想ですっ
短編です

今回はどっちかというとギャグ系だったのではないかと思います
あくまで私的ですが

まずは表紙のリディア
ひさしぶりですよね。こんなに笑ってるの
最近泣き顔しか見てなかったので新鮮でした。

それではネタバレ感想いっきまぁす
未読の方はご注意★


カールトン邸でお茶を楽しむリディアとロタとニコ
ウエディングドレスのデザイン画で盛り上がれば必然話題は恋バナにいくわけで
二人も例に漏れずに赤い糸の運命論へ
リディアとしても結婚を間近に控えているんだから心ではやっぱしエドガーなわけで
そんなときリディアはロタの髪結いがいつもと違うことに気付いた。
それは赤い糸。
妖精、ゴットマザーの仕業で赤い糸を結んでいるとのこと。
なにやら妖精さんしょっぱなから暴走です。
ま、短編なんだから暴走でもしてもらわないと話が進みません
つーことでひょんなことから赤い糸が見えるようになってしまったリディアとロタ。
当然見えるってことはエドガーのもバッチリ入っているわけです
いつもの如くリディアを口説きまくるエドガーの手が触れ合って何気なしに見てみると・・・・
糸6本って・・多っ!!
さすがは伯爵さま
リディアだってビックリ、いやむしろドン引き
思い切り痴話げんかへ。
なんかこの辺の会話が恋人っぽくなってきていいなぁなんて
つーかむしろ別れる別れないのド修羅場チックなノリではありますが。
そしてここからエドガーひたすらヘタレ
今回エドガーの役どころがめちゃヘタレにしかみえない・・・
なんか久しぶりだよね。言い訳が・・・言い訳してるしっ!
きっとこの辺が今回感想ギャグ系?と思った所以かと
ロタまで巻きこみ赤い糸の件を聞き出します
エドガーは最後まで信じず他の人の糸の数まで話が発展
でもやっぱみんな一本
約一名糸なしの方もいましたが・・・・・
感情豊かになったレイヴンは見事に落ち込みます
いやぁ可愛いねっ
これまでだったら多分なんとも思わなかったかもなのに落胆してるし
きっと夜中とか寝る前に思い出して一人オチてたりとか・・・。
そうこうしているうちにお客様登場。
派手な女性関係が噂のグローサー卿の忘れ形見アルフレッド君
いきなりリディアにプロポーズ
エドガーの狭量ぶりが発揮です
そりゃぁもう思い切り。最終的には拳骨です
あぁ行動が何処かのフェリックス君と同じだ。
二人とも雑草刈り得意そうだよね
実はアルフレッド君の婚約者候補の有力どころはクレモーナ大公家のお姫様
って普通にロタです
ここにきてやっとロタの正体がポールにネタバレ
って遅!!今まで分からなかったんだ
そしてやっぱりバッチリ誤解もしていたみたいです
エドガーの元カノと
派手な口げんかの二人をみてポールが先ずキレ、リディアも静かに怒りバロメーターチャージ中
この二人の口げんか読むの好きです。
ぽんぽん言い合うので面白いですよね
ロタのお転婆ぶりに側で聞いていた弁護士さんは卒倒寸前
そりゃまぁ素っ裸で泳いでいた・・・なんて聞いたらお爺さんなんか寝込んじゃうかもね
リディアの怒りバロメーターもついに爆発
上までいっちゃいました
目出度く二人も口げんかに参戦
最後のエドガーの台詞がウケた
結局はそこなのね
今回エドガーことごとく損な役回り、今のところは
うわぁいつもは完璧口説き魔なのに今回は捨て台詞はいてる~といったかんじに
でもまぁちゃんとやりますよ、彼は。
その後さらわれたリディアをちゃんと助け出したし
一応一件落着?
アルフレッド君の後継ぎに関しては
リディアもエドガーのいないところでは相変わらず素直です
こういうところ、かわいいなぁって思う
やっぱり私にはエドガーしかいないし彼がいい!!!って。
最後はちゃんと仲直りです。
エドガーも見せ場あったしね
そしてここで素敵なフラグが
そりゃぁ勿論公式でのポール×ロタフラグ
はりねずみ、そう!!はりねずみ
今回の出来事は紅の騎士に~の前だったのか、それともあとだったのか???
ここもかなり気になるところです
だってハリネズミが登場だもん
もしかしたらあのときポールはこのときの出来事を言っていたのかなぁなんて思ったり
ポールにとってロタはちゃんとした女の子で、活発で何事にも臆さず突き進んでいく子
さっぱりした性格だからポールともあうんじゃないのかなぁ
ロタも女の子扱いされてちょっとどぎまぎしてるっぽいし
この二人のこれからも注目ですよねっ
いいカップルだと思うんだけどなぁ
お祖父さんも賛成してくれるよ、きっと

最後の最後にエピローグ
やっぱしココが一番にやにやしてしまった!!
エドガーやっぱしこうでなくっちゃ
ラストの台詞が甘いのなんのって
一体どうする気なんですかっ伯爵
一身に受け止めてもらうからねって//////
やっぱりこの二人はこうでなくっちゃね
ここの光景ぜひとも挿絵でお願いします
甘いです
ひたすらによかったです

あとあと、レイヴンとニコの最後のやりとりも好き!
この二人ほのぼのだなぁ
いいなぁ

次は新刊と短編かな
あぁ待ちきれない

タグ : 伯爵と妖精 感想

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.18 18:32

先週の大絶叫からルルはいかにして立ち直ったのか??

なギアスです。



先週よりナナリーのお兄ちゃん離れ騒動
お兄ちゃんの痛手は深海よりも果てしなく・・・・そりゃぁもう盛大に落ちまくってます
深海魚も吃驚なくらいに落ちてます。どこまで落ちるんだ?くらいに
なぁんにも手につかないくらいに一人悶々とさまようルル
電車に揺られ、何処へ行こう?
けれども新総督の姿は租界のいたるところにみられルルは一人追い込まれていく。
端から見たらめちゃ怪しい人ですよねっ
しまいにはギアスを使って一人車両を選挙しちゃうくらいに壊れてます
挙句の果てにはギアスの乱用
遠吠えって一体・・・・
ルルのレパートリーがウケます
スクワットとかさー
そこら辺はやっぱ健全な学生思考かしら
そんなこんなでナナリーは行政特区日本の復活を宣言
みんなドン引き
ユフィの件をやっぱし引きずってますよね
スザクもちょっと驚いてたから聞かされていなかったのかな
ナナリーも強くなったなぁ。。。
皇帝と一対一で話してるし
でもやっぱし世間の反応は冷たいです。
騎士団の皆さんもふざけんな的意見が大多数
カレンは結局ナナリーに対してどう思ったのかな?そのへんスルーだったよね??
どうだろ
議論してるとカグヤ登場
器の広い女房ぶりを披露してました。
あの年であそこまで悟ってるって言うのもある意味すごい。誰だよ教育したの・・・・
持ち前の天真爛漫さでCCとカレンを結び付けたりなんかして、いい清涼剤になるのでは
懐でかいなぁ~
一方のルルはというとこっちはまだまだどん底に
挙句の果てにカレンになぐさめてみろ発言
うわぁお!壊れちゃってますね~
カレンここでやっちゃう??とか思ったのですがそこは毅然と突っぱねます
やっぱしこういう状況で流されちゃいけないよね
どうするよ、ルル
これからどうやって立ち直る?と思ったら弟ロロ登場
うーん、そっちだったか・・・・・
学校で花火をみて昔を思い出し自分の行動理念を思い出すルル
絶体絶命の黒の騎士団にまたまた救世主のように絶妙のタイミングで指示をだします
やっぱルルはそうじゃなくっちゃっ
地図を片手にどこどこに何をしろーって
それで一気に片をつけちゃうんだからルルはすごいよね
今回も一番手っ取り早い方法で片をつけました。
スザクもビックリ
ジノとアーニャも出番なし
ちっ、つまらん
そんな3人の前にゼロが現れてナナリーに手を貸す宣言
さて次週はどうなることやら・・・・
黒の騎士団をちゃんと納得させられる理由をもってかないとだよ~

今回のポイントはセシルさんお手製のサンドウィッチではないかと
なんかすっごい具材を嬉々として語っていたけれど・・・・・
ギルフォードもきっと犠牲にあったんでしょうね。
超微妙な顔してました。
でも正直にいえないからお世辞を言って、「じゃぁまた作ってきますね」とか言われて墓穴を掘っていそう
なんとなくギルフォードは女性に弱そう

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ 感想

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.17 22:20

やっと、やっと作りました。

ブログのバナーです
フリーソフトをダウンロードして色々試行錯誤をくりかえしてなんとか体裁が整ったかな??

ほんっとパソコン音痴なモノで一苦労でした。
今までのイラストをつかっていくつか作ってみたいので是非みなさま力作を見てみてください

バナー作りで思ったのですが、このブログまもうさとか伯妖とか言ってる割にそっち系で使える画像が皆無ってこと(汗)
オリジナル絵ならいくつかあるのですが・・・

これもどうかと。。。


今回フリーお絵かきソフト(もしかしたら画像加工かな)をゲットしたのでもっと使いこなしてらくがきなんかも色々アップできたらいいな

| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.17 17:58

やっぱし買ってしまいました。

表紙のリディアが可愛すぎるっ
はつらつとした笑顔最近は珍しいですよね。
贅沢を言えば表紙からいちゃいちゃしていてほしかったところだけど

最初は立ち読みにしようかなぁなんて思っていたんですがいつもいくところ売り切れなのか一冊も無く・・・・
そういや、ポイント貯まったから金券と交換できたっけ?と思い立ち購入しました
さすがは伯爵と妖精効果といったところでしょうか
私が手にとるときには3冊あったのに2冊に減っていましたもん
きっと最初の本屋でも売れたに違いない

アニメは結局10月から?
それとも7月?
次のコバルト本誌(8/1発売)でアニメの設定画公開♪とか書いてあるってことは実際の放映は10月クールなのでしょうか??
最近はアニメ化決まってからが長いですよね
○○アニメ化決定!ってなってからずぅっと待たされるっていうのが常って状態に
だったらそんなにはよから発表するな~!!!と叫びたくなります


というわけで主な情報としては
アニメのキャストドラマCDキャスト続投決定☆
アニメビジュアルは公式トップと同じ
監督、作監の発表
ザマーガレットで8/24より漫画版連載開始
新刊は8月予定

なことくらいでしょうか

私としてはロタとか大本命トムキンスさん、ケルピーなどのアニメ画を早く見たいものです

果たしてアニメでロタ登場までやるのか??
書いててそんなこともふと思い立ちましたがなにはともあれやっとアニメが現実味をましてきましたね。

つーか、新刊っっ!!!
長いです・・・・。
きっとまた発売日5日くらい前から悶々としていそう

きっと今度こそアニメ雑誌にも掲載されるはず・・・・・・・(希望)

タグ : 伯爵と妖精 アニメ

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.16 21:19

というわけでアニメ化、マジだったんだね

やっぱし

まぁここまできたらマジだろうさ

ってことでアニメ公式サイトオープンです

http://www.myfairy.tv/index.html

肝心のアニメ作画は・・・

うーん

トップのエドガー・・・・・ゴメンナサイ。今の時点ではノーコメントです

リディアは可愛いです

明日発売のコバルトにはもうちょい違ったアニメ絵載ったりするのでしょうか?
久しぶりに本誌買っちゃおうかなぁ
あーでも来週ファッション誌買いたいしなぁ
どうしよう。
多分、明日の記事と伯妖の短編の内容次第だ

タグ : 伯爵と妖精 アニメ化

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.15 20:55

迷いに迷って限定版ラスイチだったから買っちゃった

紳士同盟クロスの限定版です
部数が少ないってブログでもおっしゃってたのでどうかなぁ~って本屋に寄ったら運良く最後の一冊を発見

思わず手にとり・・・・・

種村さんのカラーはやっぱし綺麗ですね!
装丁も豪華でよかったです

そして感想はというと・・・・


どうなるの???なところで最終巻へ

来月完結みたいだから次も早いといいのですが
ハッピーエンドで終わるのかな、いや、おわるとおもうけど
切ないところで終わっていたので気になります

閑雅の隠された思いは・・・・??
なところが分かってちょっと切なかったです
こういう絆に弱いんだよ~と叫んでみる

そして和解したお父さん、和仁さんが可愛かった
なんだ普通の娘激ラブお父さんじゃんみたいな

灰音と交際したくば私を倒して、交換日記からスタートだ!!くらい言ってみてほしいな、なんて


いまいち感想じゃないよね・・、今回。


そしてらくがき一つアップしたかったんだけど出張から父が帰ってきてスキャナのある部屋占領・・・
くそ~明日くらいの帰宅だと思ってたのに

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.13 20:56

「絶対にわざとでしょ」

「なにが?」

とぼけてにっこりと笑うエドガー

絶対に確信犯に決まっている。

「用意周到なあなたがうっかり・・なんて、するはずないじゃない」

精一杯イヤミを言ってみるけど相手にしてみたら何処吹く風だ。

「まさか。予期せぬ事態だよ。だけど傘が一つあってよかったね」

にっこり笑ってとぼけてくるからたちが悪い。

それが確信犯なんじゃないっ!

「そんなに離れると濡れちゃうよリディア。もっとこちら側に寄って」

言葉とともに腰に手が回ってきて反射的に離れそうになる・・・・も既にがっしりとつかまれていて

余計に離れられなくなってしまった。

今の私にできることは、せめてキッと強くエドガーを睨みつけることくらい。

だけどアイツってば。

目が合った途端とろけるように微笑むんだもの。

だから疑りたくなるのよ。

これも口説き手段なんでしょう?

そんな手には乗らないんだから




★★  ★ ☆☆ ★★★  ★ ☆☆ ★ ★★  ★ ☆☆ ★★★  ★ ☆☆ ★

あれ、おかしい・・・
もっとあまあまにしようと思ったのに
雨の日のエドガー、口説き要素多めでな設定で書いてみました

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.12 20:36





こないだ描いたらくがき四コマ・・・・・です。

ホント、こんなんですみませんっ
エドガーファンの方ゴメンナサイ
花嫁修業は~をパロってみました

アホなネタですみません・・・

タイトルは某漫画よりもじってつけてみました


テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 伯爵と妖精 二次創作

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.12 20:34

いつも拍手ありがとうございます♪

それでは以下お返事です

続きを読む

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.11 17:57

えっ?兄さん????

今週はラクシャータさんの一人勝ちでしょうっ

なギアスの感想です。ネタバレです♪


ではではいってみようぅぅ


先ず序盤。
どうやってこれを乗り切るかで終わった前回だったけどロロのギアスであっけなく終了
つか早っ!!!
それありですか?とかなんだ・・・とか思った視聴者は多分私だけではないはず
さてロロのギアスには回数制限あるんでしょうか?これあったらあったで今後に左右したりして。
スザクもいろんな人のギアスにかかりまくってますね
つかもうこの二人のやりとりやっぱし恐ろしい
ショックで悶々とするルル。
VVも皇帝と2ショット
お兄さん発言って!!!ナンデスカな瞬間
色々と裏が隠されてますよね。今回こそは全部謎を回収して終わってほしいものです
ナナリーと皇帝は話したことあるのかな?ギアスのことも教えなかったのは何故でしょう。
VVの言葉だけ通りなのか。うーん・・・・。お父さん読めない
そして自称ゼロの妻、ことカグヤも登場
なんか中華連邦の最高権力者と仲良さげ。普通に話してるし、夫が待ってるって。
その設定も相変わらずなんですね。
まぁトップどおしお友達ならそれはそれで今後の切り札にはなるんじゃん?とか思ってみたり
舞台は太平洋、ナナリー奪還作戦へ。
ナナリーを取り巻く大人たちの事情も大変そうです
シンクー、ラウンズメンバーとお話。これも作戦?それともシンクー独断か。読めません。
ジノたちも一路救援に。
久しぶりのロイドさん登場。この人も相変わらずでした。
いいのか、こんなんで?
今日はもう、なんといっても戦闘シーンが一番の見所ではないかと。
カレンカッコよかったですね。
一回撃たれてこのまま墜落か・・・・走馬灯のように色々な事が・・・な瞬間ラクシャータの声が!
実はすごいのを開発してたんですね。
一気に復活
ジノとアーニャに反撃。
カレンの強さはラウンズも折り紙つき!強いよ、そしてやっぱしアーニャが可愛いっ
なかなか豪快な子のようで。ジノのつっこみもナイス
ジノの闘いっぷり、前回と同じようにどこか無邪気、悪意がないですねー
その頃、ナナリーとルルはというと・・・・
ルルと名乗る前にゼロといわれてしまったルル。
そこからして今回は失敗なのでは・・・と思わずにはいられない。
それにしてもナナリーも強くなりましたね。
でもお兄ちゃん的にはかなり寂しかったんじゃないかと。
面と向かってゼロを許さないとか言われちゃったし私は自分の意志でここにきましたとか言われちゃうし。正体明かせないし。
ナナリーは多分、ルルとまた一緒に暮らしたくて、でもスザク的にそれはどうなんでしょう?
ナナリーがお兄様に会いたい、とか言って万が一出会ってスザクもそれを知ったら。。
やっぱしそこは決着つけるまでお預けか
ナナリーが登場したことで一気にこの物語切なさ度が増したような・・・
ラストかなり切なかったです。
スザクが助けにきたときのナナリーのあの安堵した表情と声!!!
ナナリー!!!の声にナナリーが反応してましたよね??そこの辺りとか。
なんか娘が彼氏連れてきちゃったよこれ、どうする?的なこの心境
次回予告のルルめっちゃ何時の間にか自立しててお父さんどう反応していいか困っちゃったよ的なお父さんみたいでした。
次週以降、新総督実は可憐なお姫様~でイレブン本国どうなるのか気になるところです。
あとは今後のルルの方向性とかね。

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(3) | |

2008.05.11 00:30

くるくるとめまぐるしく変わる君の表情に僕もつい顔をほころばせてしまう。
嬉しそうに世界を見つめて、鈴を転がしたような美しい声で歌う。
気がつくと僕はきみを追いかけて、つかまえている。
目を離すときみはどこまでも行ってしまいそうで、時々僕は不安になるから。
「エリック。ねぇ見て!」
「えっ・・・?ああ」
考え事は彼女の声でかき消された。
街へ散策へでるとアリエルは見るもの全てがめずらしいのかくるくるとよく動き回る。
無理もなかった。
彼女は元人魚で、海の世界にはなかったものがこちら側地上にはたくさんある。
彼女には全てが珍しいらしい。
最初にアリエルと出かけたときも彼女の行動に驚かされっぱなしだった。今ではそこまでの奇行をすることはなくなったけれども、それでも彼女のはしゃっぎっぷりは子供のそれのようにめまぐるしかった。
「ほらとってもきれい!」
そういってある店の前に駆け寄っていった。
少しだけ遅れて僕が到着するとアリエルは手招きをした。
「これはなぁに?」
「ああ。これは万華鏡だね。筒の中を見せれもらおう」
「筒?飾りじゃないの?このままでもとってもきれいだわ」
じぃっと見つめるアリエルは感心したようにつぶやいた。見事な細工の万華鏡はそれだけでも装飾品として見劣りはしない、秀逸な出来のものだった。
店の中に入って店主にいくつか商品を持ってきてもらった。
不思議そうに成り行きを見守っていたアリエルに万華鏡を手渡して、ここを覗いてごらんと小さな穴を指し示す。
「うわぁ・・・・。すごいわ!とっても綺麗っ」
満面の笑みをうかべ興奮しきったアリエルは何度もすごいすごいを繰り返す。
「ほら、こうやって・・」
アリエルの手に添えて僕は万華鏡を少しずつくるくると回し始めた。
「模様が代わったわ」
感心しきってその後もアリエルはいくつもの万華鏡を飽きずに試して回った。
小さなものから大きなものまでどれもこれも不思議な、彼女の中では大きな発見のように。
僕は彼女に手ごろなサイズのものを買ってあげてその店を後にした。
「ありがとうエリック。大切にするわ」
「喜んでもらえてうれしいよ」
「ええ。人間の世界には本当に色々なものがあるのね。海の世界では考えられないものがたくさん。昔から色んなものを集めていたのよ」
万華鏡を握り締めながらアリエルは楽しそうに話し始めた。
「どこから見つけてくるんだい?」
「難破船よ。よくフランダーと一緒に潜り込んでね」
「へぇ・・・難・・・」
「サメの棲家でもあるから見つからないように慎重にね。追いかけられて大変な目にあったりもしたっけ」
あのときは大変だったなぁとアリエルは呑気に続けるが僕は話を聞いて怖気だってしまった。
サメの棲家に平気で入っていくとは、アリエルは昔から元気一杯だったらしい。
きっと戦々恐々としていた人たちもいたに違いない。
けれども、こういうときに感じてしまう。
横にいるアリエルはとても懐かしそうにおだやかな表情で昔を語っている。
だからこそ僕は色々と考えてしまう。
彼女を海から奪ってきて、地上に連れ去ってきて彼女は後悔していないのだろうかと。
少しだけ不安になってしまう。
離す気はさらさら無かった。
けれども少しでも寂しいと感じているなら―海を懐かしんでいるならと。
考えずにはいられない。
急に押し黙ってしまった僕に気がついたのかアリエルが上を見上げた。
「どうしたの?」
「いや・・・。なんでもないよ」
「元気なさそうだけど・・・疲れちゃった?」
そういってアリエルは僕の手をぎゅっと握り締めた。
その手がとても暖かく愛しくて僕は離せそうも無かった。
「アリエル・・・・」
僕はアリエルの手を握り返した。
まっすぐに僕を見上げるアリエルの目線と僕のそれとが交じりあった。
もう片方の手が彼女の頬に触れそうになった。
その時。
ふいに賑やかなメロディが僕たちの間に割り込むように流れ込んできた。
「あらっ、見て!エリック」
刹那、彼女の興味は次のものに移ってしまったらしい。音楽のする方向へ首をかしげる。
なじみの広場では男女が華やかに踊っていた。
「懐かしい!私たちも踊ったわね」
ほらっ、初めて街に来たときとアリエルは興奮も冷めあがらぬ様子で手を叩いた。
勿論覚えている。
知り合ったばかりでだけど彼女から何故だか目が離せなくって、あのときも物珍しがったアリエルが僕を引っ張っていって一緒に踊ったんだ。
アリエルの太陽のような笑顔が眩しくて久しぶりに楽しいと感じた瞬間だった。
「わたしあなたとはじめて踊ったときのこと昨日のように覚えているわ。とても嬉しかったしドキドキしたの」
私たちも行きましょうとアリエルは僕の腕をとって勢い良く走り出す。
つられる格好で僕も駆け出した。
「ねぇアリエル」
「なぁに?」
「今幸せ?」
ふいな僕の質問に一瞬アリエルは面食らった表情をした。
突然幸せかと問われればだれだって吃驚してしまうだろう。それでも聞かずにはいられなかった。
海から引き離してしまったから。
僕の真剣な表情に気がついたのかアリエルはにっこりと微笑んだ。
「ええ幸せよ。大好きなあなたといられてとっても幸せ。毎日楽しいわ」
たまに海を切なそうに見つめて、こっそりと足を水に浸けているアリエルを知っている。
僕は宝物を手に入れてしまったから、それを再び海へ返すことは出来ないだろう。
どうしても繋ぎとめておきたい。
アリエルには内緒の僕だけのこの想い。
「変なの、急に」
「そうだね。僕は離さないから」
「ん?」
「いや。こっちの話」
離さない。ようやく手に入れた僕の宝物。
僕は彼女の手を握り返して一緒に広場を目指した。



あとがき☆★
やってしまいました。
ホント私の趣味丸出しです。
ディズニー映画リトルマーメイドより二次作品。
エリック王子主体で一応、その後・・・
独占欲まるだしですねーーーー
そんな描写がやばいっ!好き!!ってことでこんなものを・・・・
実際問題未来は現実自分の彼氏がこんな独占欲丸出しだったら引きますが・・・・
まぁ物語だし。二次作品だし!こういうのはOKってことで
リトルマーメイドは大好きですっ
子供の頃から何回観たことか。台詞軽く暗唱できちゃうくらいには観ました
歌ありラブありサイコーです


テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

| その他二次創作 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.10 21:20




スケブを買ったのでちらちらとらくがきしてます

鉛筆書きにそのまま色塗り

くるみはやっぱし、例の人でしたね
プリキュアのなかでは一番のお気に入り
やっぱしふわふわな髪の毛の子が好きみたいです

ギアスではアーニャ
もっと動くのがみたいよね
ぜひとも最後まで生き残っていてほしいものです

お嬢様口調の小牧も大好きです
彼女初登場の一連の騒動がお気に入り
紳クロも最終回近いみたいですね
ブログで新連載のキャラが載ってました☆
やっぱし編集部としては種村さんにはそっち系路線でいってもらいたいんでしょうかね
(アニメ化とか見こんでんのかなぁ・・・とか憶測してみたり)
学園モノも私は大好きですが

で、やっぱしということでリディア
リディアだけドレス
あとみんなは普通に私が大好きな路線の服を着せてみました

ファッションショーは楽しいですね


調子こいて伯妖で一本4コマ描いたのでそのうちここに載せてみようかな

テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.09 22:49

今週はGWのおかげで短かった!っていうかたも多いのではないでしょうか
私はといえば・・・・
うーん、どっちだろう?

でもまぁ金曜日

いよいよ日曜はナナリー登場!
公式サイトさんも登場人物がたくさんアップされてたりなんかして

ますます波乱に満ち溢れる展開になるんじゃないかと

そ・こ・で!

次はナナリー強奪作戦らしいけど、カレンにはどうやって説明するのかしら?
学園に通ってたときルルの妹ってことで多少は知っていたんじゃないかと思うんだよね。
ルル=ゼロは知ってるみたいだけど皇族ってことはまだ知らないのでは??とか思ったりもしてるもんで
もしくはそのへんもCCから既に聞いてるのかな

知らなければその辺の反応とか見てみたいなぁ
思い切り吃驚してくれそう♪

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.08 20:18

「衛も毎回飽きないね~」
今しがたクラウンから出ていったのは長い髪の毛をおだんごに結んだ中学生。
それを見送っていたら背後から声を掛けられた。
振り向くまでもない友人の元基だった。
「何がだ?」
元基は衛の隣でにやりと笑いかける。
「なんだかんだいってうさぎちゃんと仲いいよね。妬けるなぁ~」
「何言ってるんだ。あれの何処が仲いいように見えるんだ?大体彼女いるやつが言う台詞でもないだろう」
完全にからかっている友人に衛は苦言を呈した。
あれは喧嘩なのであってまかりまちがっても仲がいいようにはみえないはずだ。
一体何処をどうみてそんなことを言うのか、といったように衛は改めて感じる。
「あはは。でもまあ実際何気に人気あるんだよねうさぎちゃんて」
「はぁっ。なんかの冗談か?」
あまりに突拍子もない事を言い出す元基につい衛は大きな声をだしてしまった。
「うーん、ほら。うさぎちゃん元気いいし、誰とでも仲良くなるだろ。だからねそういうのを含めて人気があるってことだよ」
「へぇ・・・・・」
確かにみてれば誰とでもすぐに打ち解けているし、年上の衛にも対等に渡り合おうとする度胸もある。物怖じしない性格は気さくさもあって男性側としても話しやすいし親しみやすいのだろう。
「だからうっかりしてると誰かにとられちゃうなんてこともね」
「・・・・だから、なんでそうなるんだ」
からかわれてると知りつつも衛は突っ込まずにはいられない。
けれども。
「はいはい。喧嘩ばっかっていうんだろ」
「そうだ」
「あ、そういえばうさぎちゃん昨日バイトのスズキと楽しそうに話してたな。あいつもゲームうまいから」
「ふーん・・・・・」
少し含みをもたせて話をしたら案の定衛は眉間に少しだけ皺を寄せた。
まったく。気付いてないのは自分の心だけなんじゃないか?なんだかんだいってもうさぎちゃんのこと気にかけてるんだよなと元基は内心ほくそえんだ。
自分の気持ちに鈍感な友人に発破をかけるくらいは友情だよななんて思いながら。


あとがき★★★ ☆
なにやら途中からなにが書きたいのかがわからなくなってしまったSSです。
うーん・・・・・、まぁ衛さんのプチやきもちが書きたかったはずなんだけど・・・・?
な感じに仕上がってしまいました、すみません

最近の読書でも。
相変わらず桜庭一樹さんを作者読みしてます。
図書館借りなのでなかなか順番がまわってこない・・・・
ゴシック速く読みたいなぁ
今日は久々に野莉原さんの小説借りてきました。
僕に捧げる革命論。
あとやっと風の王国新刊を読み始めました。遅っ!!
半月後下巻でるし、それにあわせてってことで。
読み返しでは小椋アカネさんのマドモアゼルバタフライがオススメ
本棚から引っ張ってきて読みふけってます。ビバ昭和!年の差♪全2巻なのでお財布にも優しいですよ♪

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.06 16:35

まったく、人間てものはどうしてこんなものを好むのか―


「ちょっとケルピー、お行儀悪いわよ」
手づかみでスコーンを口にしたケルピーにリディアが注意をした。
大きな口をあけて一口でスコーンを口にいれたケルピーは目線だけリディアに向けた。
「人間の食べ物なんて口に合わないんでしょ。どうしたのよ」
「ふりゃほう・・・ごっ」
ケルピーは何かを言いかけたが口の中のスコーンのおかげでリディアの耳には理解不能な音にしか聞こえなかった。
挙句の果て、
「ゴホッ、う・・・」
と変なところに入ったのかケルピーは少しばかり涙目になって咳を繰り返す。
「ほら、もう。慌てて食べるからよ。飲める?」
見るに見かねたリディアが水を持ってきてケルピーに差し出した。
あんなもの一口でいくからよ、とリディアはやれやれとため息をついた。
たまにやってきては人間の食べ物を興味本位でつつく変わり者の妖精、ケルピー。
人間に興味が湧いたとリディアに構うそれこそケルピーの中での変わり者。
「はぁ・・・。なんだって人間はこんなぱさつくもん食いやがるんだ?」
苦しかったのか水を流し込んでやっと一息ついたケルピーは皿に盛られたスコーンを見やる。
「だったら食べなきゃいいじゃない。本当変わり者よねあなたって」
午後のお茶をしようとしたところにケルピーが乱入してきたのだ。おかげで小妖精たちは怖がって逃げてしまった。
「そりゃ決まってるだろ」
「なにがよ?」
「リディアがつくったものに興味があるからだ」
まっすぐにリディアに向けての言葉。
リディアに興味があるから、だから彼女の作ったもの関わっていることに興味がある。
ほかならぬリディアが食べるものだから、どんなものか知りたくて―
「ふーん。やっぱりあなたって変わってるわよね」
リディアは少し嘆息して少しばかり冷めてしまったお茶を口に運んだ。
妖精の気まぐれにいちいち意味なんか考えていても仕方ない、とばかりにリディアはもう何事もなかったかのようにお茶の時間を楽しむ。
ケルピーも真向かいにどかりと座ってもう一つスコーンを口に運んだ。
こんどは半分くらい量を残して。
まったく分からない。どうしてこんなぱさついて粉っぽいものを人間は好むのか。
それでもリディアが属している世界だから、彼女の事が知りたくて今日もケルピーはいちいち人間の食べ物を口に運ぶ。



あとがき。
久しぶりの伯爵と妖精です。
そういえば最近ケルピー書いてないなとか思いまして、彼ベースです。
ケルピーの淡白だけどリディアを想う気持ちが好きです。
最近は人間は襲わないとか、そういう気の使い方。彼らしいですよね。

アニメではやっぱり人間から馬に変身・・・するんだろうなぁ
どんな描写になるんだろう、ちょっとドキドキです。

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伯爵と妖精 二次小説

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.05 18:59

いつも拍手有難う御座います
寡黙拍手の方も嬉しいです!

励まされます

続きを読む

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.05 18:50

今週はまずラストから

なんつーひどい終わり方。
毎週ホントに次へのつなぎがズルイ。あれじゃあ気になって仕方ないじゃないか


ということで感想をば


今週はまったりのんびり学園モード
まぁスザク転入で水面下ではおっそろしい闘いが始まってますが
うん。普通にあなたたちこわいから。腹の探り合いが
スザク目がマジなんだもん。
何も知らないシャーリーたちはスザクの帰還を素直に喜びます。
で、歓迎会を企画。
つーか学園祭でしょうか。
その間にもスザクたちはルルーシュについての会議に大忙し
なんとしても切り崩そうと、秘策を用意。ロロはここでまたテンパり気味
どうしようと悶々としちゃってます
そして待ちに待った歓迎会
あ、その前にジノ登場
派手にかましてくれましたね。
天然無邪気な少年って感じで可愛いです。でもこれきっと本番マジになったら性格変わるんだろうなとか予想
アーニャはもう!可愛すぎ♪
スザクの掛け声で歓迎会?開始。
この掛け声、もはや恒例??そのうち伝統化しそうですよね
何気に生徒に使われてる感のあるヴィレッタ先生。
脳内毒吐きがウケた。
でもふっと扇さんの会話を思い出しちゃう辺り、自覚ない分けっこうきてるんじゃ・・・・と思わずにはいられない
まぁあっさりルルに利用されることになりますが
リベンジピザも登場。しかもCC普通に出歩いてるし
なんかここにきて一気に学園がゆるくなった感
おいおい大丈夫か、と思わずにはいられない。
だってルルもヘーキでケータイで作戦話してるし、監視はどうしちゃったの?と。
これもロロのおかげなのでしょうか?いまいち疑問・・・・
CCとシリアスに話しているもシャーリー登場にて事態は一変、CCは哀れトマトの中へ一直線。
ルルの容赦のないはたき方がすごかった。
カレンもちゃっかり潜り込んでるし、シャーリーも何気に強いしジノは面白がってプチ暴走?するしアーサーも乱入で一気に事態はなごやかムード
ユフィの羽ペン・・・・ってところにちょっとやられました。
大事に使ってるんだね。
他の人たちの状況も会長との会話で補完。
ロイドさんたちも元気にやってるみたいですね。
つーかスザクのロイドさんへの評価がすごい。なにがあったんだ、あの間に。
CCあわやのところでルルが収拾。
つーかルル体力なさ過ぎです。シャーリーたちにも抜かされる・・・。策略もいいけどスザクもきちゃったんだし、もうちょい基礎体力つけとかないとまた捕まっちゃうよ
どうにかしとこうよ、と突っ込まずにはいられない
今週はなごやかに終わるのかなぁ
新キャラの顔見世程度?とか思っていたのにやってくれました。
そう、ここはやはりギアス!ただでは終わらない
最後にスザクが自分の目標をルルに語って、もう日本にゼロは必要ないと言い切ります
で新総督に電話してルルに繋ぎます
そこから聞こえてきたのは・・・・・・・・
なつかしい、優しい声をした少女。ルルにとっては最愛の命にも等しいただただ一人の妹ナナリー
「お兄様??」っていうナナリーの、ルルへやっと連絡が繋がったという嬉しい声がむなしくこだま
ルルは固まって、その後ろではつめたーい目をしたスザク

なんつーシュールな終わり方!!!
つーかスザクがナナリーを切り札に使ってきたし!
そっちのがちょっとショックでした。
そりゃあんなことがあっても、それとナナリーを巻き込むのは別って思ってほしかったしまだスザクにそこまで平気で友達をコマに使うような人にはなってほしくなかったというか・・・・
ナナリーのことも大切に思ってたんじゃないの?と思ってみたり
複雑です。
二人で理想の日本をつくろう!的な思いもあるのかもしれませんが・・・・うーん複雑
それともやっぱ皇帝のご意向なのかな?
死んだと思われていた皇族があっさり戻っていきなり総督。しかもまだ少女
これ日本人的、いや世界的にはどうなんでしょ
補助する人とか後ろ盾しっかりしてなきゃ無理だよね
ルルがゼロだし、まぁナナリーを立てればゼロもうっかりなことは出来ないし
来週以降の動向からますます目が離せません!!

うっかり語りまくってしまったので今週はこれにて。

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2008.05.03 22:03

最近あんま漫画を買ってなかったんですが、久しぶりに新しいのに手をつけちゃいました。

よく遊びにいくサイトさんのBBSで盛り上がっていたのでついレビュー買い
まだ2巻までなのでとっても手が出しやすくてオススメ
こういう買い方って久しぶりだなぁ

そして内容がもろツボ
やばいくらいに素敵!!!!

普段出さないレーベルなんですが、いいお宝が埋まってしました


「電撃デイジー」 最富キョウスケ ベツコミ(だったかな?小学館の)

もうね、もうね!!やばいくらいにいいの!!

はげろ黒崎!!!がマイブーム
素敵なツンデレ黒崎がやばいです、なにあれ?一人悶々としている黒崎やばい


死んだおにいちゃんから渡されたケータイ
デイジーがいつも見守っているよという言葉。
天涯孤独になった照はきょんなことから金髪公務員黒崎の下僕に。
麻雀ゲームにあけくれ、仕事を照に押し付ける黒崎だが、実は彼こそは・・・・・・


これだけかけばオチがわかるって?
はい、かなり王道モノですが、日々欲求に耐え抜く黒崎が素敵なんです
しかもいざってときはがつんと照を助けちゃう、そんな普段とのギャップがね
もうたまらない
苛めキャラから守りキャラへの転換がいいんです!!!
照への思いっぷりがなんともいえなくって早く3巻出ないなかぁ~と

くっつきそうでくっつかない、
私本当こういう設定に弱いなぁ

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.03 21:01

というわけで今回もやってきました。

まぁ主に学園アリス・SAとかですが・・・・

ネタバレあるので未読の方は注意してね


ではでは・・

続きを読む

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 学園アリス 感想

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.05.02 22:36

ああ、またやっちゃった。

今日何度目かになるため息を思い切りついた。
クラスの女の子たちはみんな可愛くって、好きな子へのアピりかたも上手で、そんな嬌声がとっても羨ましい。
だって、私はというといつも強がっちゃって。
なにも可愛くなんていえないから。
さっきだって・・・・。
「琴吹さん、重そうだね。手伝おうか?」
廊下ですれ違った井上は私の持っていた大荷物を見て話し掛けてきた。
ちょうど週番で、先生に次の授業の資料よろしくと言われた休み時間。
正直重くって、そんな時井上が現れたから私はとってもびっくりした。
「いいよっ!重くないもん。ヘーキだよ」
あああ。
口から出たのはありがとうでも可愛いらしい笑みでもなくって正反対の言葉。
けれども一度出たものは止まらない。
「だけど一人で運ぶより二人で運んだほうが早いと思うよ」
「だからって別に井上に頼んでない。もうどいてよ!」
最後はなんだか悲しくなって勢い良く飛び出してしまった。
実際大荷物を抱えていたから少しよろけてしまったけど。
ねぇ、どうやったらもう少し可愛くなれる?
井上の前にでると私が私じゃないみたいになっちゃう。
だけど、次こそはもう少し素直になるから。
だからお願い。
また笑いかけて。
仮面つけた笑みじゃなくってあのときみた、井上の本当の微笑を私に頂戴。
ね。



あとがき。
かなり即興ですが文学少女シリーズより。
ななせちゃんビバツンデレということで
可愛いよね
作者の野村さんは可愛い女の子を書く天才だと思います。
そんな雰囲気を少しは出せたらと願いつつ・・・・

テーマ : 二次創作 - ジャンル : 小説・文学

| その他二次創作 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。