--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.01.31 20:55

そろそろ春物の季節ですね~
雑誌見てテンションあげてます

ほしいものがありすぎるーっ

この時期予算とほしい服とを照らし合わせてひたすら悩みます


あと、そろそろ冬ものも着ないものから整理していかないとね


それではお返事まいりますっ
いつもありがとうございます

続きを読む

スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.01.31 18:53





無事円満解決

というか詐欺解決??
ナルレイシアのいう抜け道はなんというか・・・・
いいのかっ?てくらい盛大な抜け道ですね
ウォルセンが意外と破天荒な柱神サマたちに慣れるのはもうちょっとかかりそう

せっかくの新刊なのにナーシアたちの糖度がっ
つーかもうせっかくガスカールがちょぉっと歩み寄った発言をしているのに天然無自覚さんときたらばっさりなんだもんっ

ガスカールファイトだ

もっと自覚しろ

でもツン×無自覚なCPネタも大好きなので当分はこのままでもいいです

進展のしなさかげんと絶妙な距離感に悶えるよ、きっと

そのうちまたこのシリーズの二次も書きたいなぁ


そうそう、伯妖の二次さっき書いたので明日にでも投下します
前後編にしてネタ数を稼ごうかと(汗)

| コバルト文庫 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.29 21:32

帰りに本屋寄ってみたらコバルト早売りしてたので即購入


結婚式おめでとうぅぅ

もったいなくって読めない~!!
でもパラ見はしちゃう

週末は伯妖三昧かな
某掲示板でも盛り上がってるよね


今月気になっていた「そして花嫁は恋を知る」シリーズがなかった・・・
たぶん入ってきた冊数が少なくって売れちゃったんだと

こっちも気になっていたから切ない
1日発売のビーンズはまだ入荷されておらず

身代わり伯爵シリーズも出るので楽しみです

読む本たくさんあると楽しいな

| 伯爵と妖精 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.01.28 21:34

先週の木曜の夜からグアムに行ってきました

人生初のスカイダイビングにトライ

せっかくなので旅行記をあげてみようかと


興味のある方は続きをクリックください

日数も短いので今回はわりとさっくりめに

続きを読む

| 日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.01.26 20:30

4日間家を空けて帰ってきたら・・・

サロンが更新してるじゃないですか
最近更新早くって嬉しい限り

なんたって

伯爵と妖精の新刊イラストが!!!
↑ここ重要

うわーーーーーー
もうっ、表紙からラブ②ムードだし
幸せそうな二人に眼福ものです

リディアが可愛いったらない

内容も、今回はほのぼの(リディア的には波乱万丈相だけど)っぽいし
安心して読めそう
結婚式につらい展開とかそれはもうなしにして

今月末が楽しみですね

これをはげみに一週間乗り切るよ




| 伯爵と妖精 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.01.21 21:34




前々回くらいの恋ドレコラボのプチ続編~っぽく

薔薇色でドレスを作ってもらいました~的に描いてみましたが

クリスには申し訳ないような結果に
ホントごめんさい
クリスよりもパメラに怒られそうだ


ただいま支度中なので次に髪の毛を結ってもらいます
そしたらエドガーと一緒にパーティ会場へ

「ドレスよりもリディア、君の存在に僕は恋をしてしまうよ」
とかなんとか



つか、もう髪の毛を塗り忘れたこととか・・・超痛い

テーマ : 自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 伯爵と妖精

| 伯爵と妖精 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.01.20 21:16

20日です

楽しみな学園アリスのネタばれ感想書きます
あと花ゆめ系も


柚香と出会い、彼女を守りたいと思うようになったナル
また行平の尽力もあって特力になじんだ柚香を小等部校長はあきらめておらず執拗に狙っていた。
ここはいっそ成行きに任せてみては、という五十嵐馨の提案に事態は動き出す
小等部校長に引き渡されそうになったその時、馨は中等部校長にある提案をする
アリスを持主の中に返すことができるなら、応用して第三者のからだのなかに入れることもできるのではないかと



順調に過去編も進んでますね
柚香の表情があかるくなってきているのがうれしい限りです
ちゃんと今まで回想になったような元気な女の子になってます
小等部校長に踊らされた中等部生徒たちから陰ならが柚香を守っているナルもかわいい
ナルもいろいろ吹っ切れたか表情も今と近いし
せっかくだし、また岬先生たちとのやりとりも入れてほしいなー
特力に移動してから月は一切登場していませんが、彼女との関係はどうなってるのかな?
クラスは一緒なはずだし
今回は馨が大活躍、というか彼女がややメイン
馨の機転というか、確かめたかったことで柚香は救われましたね
花姫にもなったし柚香と中等部校長の関係もわかったし
不老不死のアリスを校長のからだにいれていたんですねー
これを契機に馨とも親友になっていったとのこと
彼女の容姿、蜜柑以外みんな気づいていたし
棗のお母さんということでルカも棗の代わりにきいていたし
棗はたぶん自分からは聞けないと思うしね、性格上
自分の知らない、学生のころの母親をみれてよかったかな
小さい頃になくなっているみたいだし
思わぬところで蜜柑とのつながりが・・・って感じだった
親もアリスなら学園でなにかしら知っていそうだしね
ただでさえ生徒数も少ないし
子供のころからいたら大体の生徒のことは知っているんじゃないかと
そういう意味でいうと年代も近そうな小等部教師陣も柚香や行平のこと知っているんだよなーきっととか思わなくもない
ジンジンや岬センセはともかくとしてセリーナ先生とかもきっと知ってるよね?
過去をだどっていく生徒も増えた分、野田先生の説明も増えて、進みもちょっとだけ早くなったかな
このあと柚香が高等部に進学して事件が・・・って流れでしょうか
校長のたくらみとかみえてきそうですね

次回は3月までお休みなのでじっくりまちましょう
とはいってもまるまる一月だとやっぱ長いなぁ・・・


SA
なんと光が転校!?
もちろん滝島には挙動不審がばれて白状させられます
そしてラストは滝島、魔王降臨★でした
ラストパートスタートだそうなのでそろそろ幕引きっぽいですね
長く続いたしこのあたりで・・・ってことになったのかな
滝島の表情もずいぶん柔らかくなったね
光に接するときとか、普通に大好きオーラがバッチリでてるから可愛い

花と悪魔
はなちゃん花嫁!?編も無事決着付きました
ビビが花嫁強奪したよ、ちゃんと
ビジュアルがはなちゃんおとなのままだったからドラマチックでした
普段の年の差ばっちりなのも好きです
というかこの漫画はやっぱそんなはなちゃんにドキドキさせられっぱなしなビビを楽しむ漫画かと


テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 学園アリス 感想

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.19 21:02




リディアとクリス、息合いそう

ふたり仲良くドレス談義
それに加わるパメラ


時代設定は恋ドレのがちょっと後なんですよね
車とかでてるし

だけどコバルトで同じくヴィクトリア時代を背景にした物語だもん
既出ネタだろうけど
やりたかった

これとは反対にエドガーとシャーロックはあんま合わなさそう
火花ちらしそうだよね
なんか、なんとなく


エドガーがリディアにドレスを送るために薔薇色へ

なーんてシチュで合作小説とか書いてほしいなぁ

漫画ではよくある企画だけど小説で合作はあんまないよね
リレー小説観たく1ページずつ書きっこするとかで
どうでしょう??
コバルト編集部様

タグ : 伯爵と妖精

| 伯爵と妖精 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.01.19 21:01

スーツケースを引っ張り出して荷造り

今度は南の国に行ってきます
どうやら空からダイブするみたいですよ?

パンジーも飛んだことないのにヘーキなのか!?とかゆー疑問はどこかへ置いておいて


父の出張と被り大きい方のスーツケースで行く羽目になったのでとりあえず荷物をたくさん詰め込んでみようかと
備えあればなんたら、ですよ


それではお返事です

いつもコメントありがとうございます

寡黙拍手もありがとうです
ずいぶん昔に書いたものに拍手いただいたりして
うれしいです

このブログどのくらい過去になると記録消えてしまうのかわからないのですが、そろそろ過去の二次小説バックアップとっといたほうがいいのかな



続きを読む

| 日々のこと | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2009.01.18 21:00





身代わり伯爵の決闘

シリーズ第四段

なぜだか乙女のための劇団を主催することになったミレーユ。
恋に思いつめたヴィルフリートも惚れ薬を片手に大暴走
はたして舞台の行方は、ミレーユの恋は・・?


ミレーユの存在がいろんなところにばれまくってきている今日この頃
彼女も演じ分け大変そう
そんな彼女が知り合ったのはミレーユの親せき筋のシャルロット
彼女もまたいろんな意味で怖い性格の持ち主だった
このシリーズ、登場人物全員いろいろすごいです
今度のシャロンもぶっとんでるし
まあ、話の中でキャラがそれぞれ大暴走しているのでいまさらなんですが
フレッドは鬼ごっこ始めるし、ミレーユはなぜだか兎の着ぐるみきてるし
ヴィルフリートはあろうことかミレーユに惚れちゃうし
おかげで鼻血と煩悩が止まらない
リヒャルトはしょっぱなから積極的
お膝に抱っこだよ
甘さ大爆発でさすがのミレーユもたじたじ
それを邪魔するお父さんがめっちゃ怖い
たぶん、十中八九リヒャルトが攻略する相手はまずミレーユの父だと思う
この調子じゃ新婚初夜も邪魔されかねないよ
さてお芝居は大成功でした
ついでにシャロンも無事駆け落ちできました
やはり私的ポイントはラストのフレッドとセシリア
セシリアは本当可愛い
乙女日記の延長で書いた舞台の脚本はまんま自分の願望だし
あっさり二人の秘密を耳打ちしたフレッドとのやりとりが可愛かった
この二人くっつかないかなー


migawari1.jpg

大亀の甲羅とミレーユ
ばっちり兄に観察されてます








身代わり伯爵の脱走

シリーズ第五段

ついにばれてしまったミレーユの存在
申し込まれたのは隣国シアラン大公との結婚話
そして明かされるリヒャルトの驚くべき過去!
波乱のシアラン編スタート


女のかっこで出歩きまくっていたんだからそりゃばれるよ、ミレーユ
本人自覚全くない庶民育ちのお姫様は実は政治的戦略にはかなり有効なようでさっそく政治的有効利用度ナンバーワンの政略結婚話が舞い込んできた
けど本人には目の前にせっぱつまった問題、リヒャルトの天然口説きをどう心の中で整理つけるかがあって。
冒頭から一心不乱にビスケットの乱れ焼きしてます
使用人、父親からも不気味がられる不審行動
そりゃ寝ずにビスケットをひたすら焼き続けたら誰だって怖いって
トリップから戻ってきたミレーユは王宮に呼ばれて、前記の事態を知ることに
庶民のミレーユからしてみたらまったくの大迷惑な事態
そりゃ当然か
逃げるミレーユはとにかく容赦ない
貴族の令嬢とあなどっていたジークの騎士たちも大変だ
まさかあそこまで反抗されるとは思ってもみないだろうから
そしてジークから聞かされたリヒャルトの過去
実は彼こそがシアランの元皇太子
国に戻って大公位を奪還するためにミレーユとの結婚を打診されるも断って一人でシアランに
愛する女性を巻き込みたくない一心だったけど、そんなんじゃ納得しないミレーユもあとを追う
まだミレーユは彼への想いには無自覚
だけどそろそろ名前のな、くらいまではでてきてそうだけど
ラスト、シルフレイアが再登場
migawari2.jpg
どうやらカインとうまくいったよう
つか強引に恋人の座を射止めた模様で猫と格闘中らしいです
猫攻略がんばってください







身代わり伯爵の潜入

シリーズ第六段


リヒャルトを追いかけてシアランへ潜入したミレーユは成り行きで騎士団に見習として居座ることになった
そこはアルテマリスにもおとらないほど曲者ぞろいで・・??



ランスロットに積極的誘拐をされたミレーユだけど、川でおぼれて拾われたのがシアランのお荷物騎士団
記憶喪失の少年として潜入することになるものの、読んでるこっちからしてみたら大丈夫か、この子はと思わせるほど危なっかしいことこの上ない
そりゃリヒャルトだって心配するよ
しかもなぜだか舎弟を持つ始末
ヤンキーなノリのテオが可愛いです
しゃべり方がまんまヤンキー
ヤンキーを射程に持つ女の子もそうそういないよなぁ
そしてしっかりあやしいやつとばれているミレーユ
本人いたって大真面目にばっちり大丈夫と信じ込んでいるんだからすごい
周りにはなにげにリヒャルトの配下なんかもいたりして
読者には誰がどんな思惑を持っているかってのがバッチリわかっているわけだからなんとも面白い
登場人物たちはいたって大マジですよ
まだシアランの核心、大公がでてきていないので次巻が楽しみです
宮廷のお家騒動もミレーユたち登場人物が曲者ぞろいなのであっさり楽しく読めます
基本明るく、作者さんもそうおっしゃっているので次回以降もこんな感じで進んで行くんでしょう

migawari3.jpg
あっさり男の子と信じてもらえたミレーユ
複雑だ・・・・・

だけどたぶん気づいてる人は気づいてるよ

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

タグ : 身代わり伯爵 感想

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.18 20:13

こないだから読んでた身代わり伯爵シリーズを既刊読破したので感想を置いてみようかと


うれしはずかし王道ラブコメディーだそうです
王道、大好きですよ
リヒャルトの押しがすこーし物足りないかな
エドガーみたくもっとガツっといっちゃえ






身代わり伯爵の冒険

記念すべき第一巻。

穏やかな午後、突然現れた美系青年に拉致られたミレーユは双子の兄のかけおちと自身の出生を知った。青年、リヒャルトから告げられたのは駆け落ちした兄フレッドの身代わりになってほしい、というものであり・・・
かくして身代わり伯爵の波乱万丈な冒険のはじまり②~


主人公、強いです
ミレーユの男っぷりが素敵です。あとパンに対する情熱も。
このシリーズはとにかく登場人物みんな、濃い
王女様、ツンデレだし暴れるし
王子様気ぐるみ着ちゃうし
お父さんはドMで娘命だし
一巻はミレーユの身代わりになって孤軍奮闘するのが主な軸かな
ジークには思いっきりからかわれているしね
いやあ、あのセクハラ発言はどうかとおもうよ・・・アンタ・・・とか突っ込みたい
全体的にカラリと賑やか明るいがモットーなので王宮のごたごたが読みたーいっ!ってかたにはちょっと物足りないかも
キャラ中心にさっくり読みたいかたにはお勧めです
ちゃんとラストにはミレーユとリヒャルトのドキドキなシーンもあるしね






身代わり伯爵の結婚

王道ラブコメ第二巻


またもや兄のわけのわからない行動(傷心旅行)のせいで身代わりをする羽目になったミレーユのもとに結婚話が舞い込んだ
隣国の姫君、シルフレイアを歓迎するため肝試し大会をすることになりその指揮をとるミレーユ
しかしどうやらシルフレイアは何かをかくしているようで・・・?


やっとパン屋に帰れかと思ったらまたまた身代わりをするミレーユ
だって、そうじゃなきゃ話動かないし
しょうがない!ミレーユ。人生あきらめが肝心だよ
そんなこんなで舞い込んだ結婚話のお相手、シルフレイアだけど彼女が可愛い
黒髪で無表情キャラですよ
こういう子かなり好き
しかも特技が呪詛返しって
どんだけ私のツボをついてくるんだ
この巻あたりからアルテマリス国の周辺の国々の事情なんかもからんできますね
王家はどこも親せき同士~ってのが当たり前で
シルフレイアの家も例にもれずアルテマリス王家の親せき筋なんだけど、ちょっと関係がわかりずらかった(公国の君主でアルテマリスの公爵位ももってるってくだりが)
そしてリヒャルトの天然が大爆発
ミレーユのパン作りも大暴走
パン屋の跡取り娘なのにパン作りの才能のない娘・・・
切ない
彼女の作ったパンのせいで騎士団壊滅の危機
そこにリヒャルトの言葉「おれだけのためにパンを焼いてください」
天然すごい
そして気付かないミレーユもまた天然
ここまで言われたらふつー言葉の裏をさぐっちゃうって
二人のどっちか天然か議論も私に言わせたらどっちもだよ!とつっこんでやりたい
あと、この巻で登場した副団長カインもいいキャラしていて好きです








身代わり伯爵の挑戦

シリーズ第三段

パン屋の跡取り勝負に負けうちひしがれているところにまたもや恒例のお迎えが。
なりゆきでリヒャルトに恋のショールを編むことになってしまったミレーユはあろうことか編みかけを巷をさわがす怪盗に盗まれてしまう
同じころ、セシリアの周辺でも異変が・・・?
はたしてミレーユは乙女の意地をみせつけられるのか


しょっぱなからミレーユは大撃沈
やっと自分にパン作りの才能がないことを自覚した
しかもパン作りの才能はないのにビスケットはふつーに作れるとかゆー摩訶不思議
本人ビスケット作りは苦手なの、とか言ってるし
そして王宮でミレーユが見たものはセシリアの乙女日記

migawari4.jpg

日々乙女日記を書くセシリアが可愛いったらない
しかしそこはセシリア
日記を見たミレーユを拉致る
そんなセシリアにもいろいろあるようで・・
今回シアラン公国の王女様問題も勃発
一応この話のメインにも絡んでくるのでそのへんの説明も本文でばっちり
王家はどこも大変みたいです
街にでたミレーユは大事な編みかけのショールを怪盗に盗まれちゃうし
そこで転んでもただで起きないのがミレーユのすごいところ
ふつーに怪盗とタイマンはろうとするし
強いな~
そこがまたミレーユの可愛いところなんだけど
あと、見どころはラストのフレッドとセシリアかな
この二人のやりとりが好き
フレッドは何気にセシリアを・・・なところがイイっ
さらりと贈り物をしちゃうし

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

タグ : 身代わり伯爵 感想

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.17 21:43

なんと今年は皆既日食が見れるそうです

デッドムーンサーカスの、あれ
一回は生でみてみたいけど、あいにくと東京では7割がたしかみれないよう・・・

鹿児島のどこかの島だと全部見れるみたいです
テレビでやってました

うさぎちゃんたちは地元でバッチリ見てたんだよね~
アニメ版のうさぎちゃんの皆既日食の説明がウケます

それを冷静につっこむちびうさちゃんが可愛い
あれは絶対お父さん似だと思う

せっかくの皆既日食、見たいけど島までの交通機関がフェリーっていうのがなぁ

船も苦手だからなぁ
7割でもちょっとは暗くなるんだろうか
きっと時期近くになったらニュースでも騒ぐはずだから忘れないはず

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.15 21:11





第一作がネットで評判ですぐに重版のかかったコバルトの新人さんの第2作目です
たまたまブクオフでみつけたので買っちゃいました
そしたら超ツボだったので

賞を取ってデビューしたのか、どなたかの別名義なのか、某掲示板でもいろいろ憶測されていましたが実際はどうなんだろう?


前置きはともかく感想です

故郷ブラーナ帝国を救うため皇女アグライアが援軍を求めたのは北の大国フランドル公国。
援軍の代わりに持ちかけられたのは第一皇子ユーリとの偽りの婚約だった。
態度こそそっけないユーリだが、次第に彼の人となりに触れたアグライアは・・・



やっぱ政略結婚はよいね~
姫と皇子の物語は好きです
政略結婚から、お互い好きになっていく・・というのは王道じゃないでしょうか
そんな王道ものだから安心して読めるし、恋をしていく過程がまたほんわかしていて好きなんですよ
ラブが控え目だ、っていう意見もありますが私的にはこのくらいの方が好きです
ジレジレ感がたまりません
寸止め最高!こっちが当てられちゃうようなラブいよりかはいいかな、なんて
あっだけど好きすぎてエドガーみたく過剰スキンシップとかは全然ありです
ユーリももうちょい強引に押しちゃえばよかったのにーとかはありますが、このお話はこれくらいのさっぱり感でも十分素敵
実は2月の新刊ででるんですよねー
基本同じ世界観で時代を変えてのオムニバスみたいなので、新刊はきっと主人公が違うと思いますけど
内容がまたツボそうだったら買っちゃおうかなぁと目論見中
やっぱいいっ
王道政略結婚は

タグ : そして花嫁は恋を知る 白銀の都へ旅立つ姫 感想

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.14 21:16

少女レーベルは今、姫・巫女・結婚ネタであふれてますが

けれどもやっぱ政略結婚はよいねー
政略ってところがみそだよ
お互い知らない相手で、陰謀渦巻く宮廷内で次第に惹かれあう・・的な展開が素晴らしい

今よんでるのがまさにそれで
恋愛描写が淡白なんだけどね、その物足りなさがまた堪らない
人を好きになるってたぶんそんな些細なきっかけだと思うんだよねー

過剰スキンシップより、触れるか触れないか~みたいな
そんな地の描写がたまらなくいい

読み終わったら感想あげようかな

とか言っていた身代わり伯爵はまだ書いてないよね・・・
一緒にセシリア描こうと思っていたら案外時間が無く(爆)

| コバルト文庫 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.14 21:11

文化祭編後半です
コバルト作品に限らず、小説原作はどうもアニメすると性急と写ってしまう
志摩子さんのお父さんたちに触れてほしかったな
画面にちらっと映っただけ・・・
ちょっと切ない
あとはなんというか、可南子ちゃんメインっていうのはわかるんだけど、私としては瞳子ちゃんと祐巳ちゃんの学園祭シーンをもうちょい丁寧にやってほしかった
できれば回想つきで二人で展示を見てるところとか
ツンデレな瞳子ちゃんかわいくって好き
で、一応メインは可南子ちゃんの和解
30分・・・
そう30分しかないからなーとかもうしょうがない
若干説明が少なすぎかな?感はあったけどこれにて一件落着
せめて優さんのセリフくらいはほしかった
じゃないとチケット入手のいきさつがわかりずらい気が
先代薔薇さま方も存在感をアピール
聖さまは髪を切ったんですね
原作でそんな描写あったっけ??
絵でみると結構違和感、つか慣れない

それにしても瞳子ちゃんと神楽が同じ声だとは思えないなー
って思いながらいつも観てます
釘宮さんすごい


来週はいよいよ笙子ちゃん登場っ!
蔦子さんと笙子ちゃんペア大好きだから超期待してます
奈々ちゃん登場は次の次かな

テーマ : マリア様がみてる 4thシーズン - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : マリア様がみてる4th

| コバルト文庫 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.12 18:04

0112.jpg



夏の日のひとコマ

今冬なのにねー。なんでかアイス

たまの不意ふちに弱そう
普段はうさぎちゃんのほうから腕からませたりするんだけど

なんの予告もなしに、なシチュエーションに弱いかなとか思って描いてみた

0112_2.jpg


ぷぅ・・・と照れ隠ししてるところも好き

でも内心ちょっとうれしかったり・・??



とりあえずスキャナ
自分用のがほしい、そしたら好きな時に取り込めるし

テーマ : らくがき - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : セーラームーン イラスト

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.11 22:27

伯爵と妖精の新刊を買って・・・

今回は2本立て?あれ結婚式は・・・???

な夢を今朝見ました

夢の中でもあせってましたねー
あれー??とかなんとか。しかもそれなりにリディア達が大変な目にあってる内容だった

何か楽しいこととかが近づいてくると夢にでてきます、たまに

そろそろ新刊だもんね


ちなみに今年の初夢はまもうさでした
他にも3本立てくらいでみたんだけど忘れちゃった

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.10 19:55

何気にさっきまでマリみてをつべで観てました
第2シーズンは朝早くってこともあって観てなかったので

あと、前も書いたけどOVAのチャオソレッラもお勧め

イタリア修学旅行編なので旅好きとしては観ていて楽しい限りです


それではお返事です
いつもありがとうございます



続きを読む

| 日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.01.08 21:06



新年企画も昨日で終了しました
時間がなくって、セラムンしか書けなかったのですが、お越しいただいたみなさま、ありがとうございまいた。

今年はイラストとかもっと書けていけたらと思います

というより、今年は目指せ男子の描ける子!で行きたいと思います
家で一心不乱に男のからだ描く練習・・・うっかり親に見られた日には立ち直れない気もしますが・・
もっと動きのある絵が描きたい

あとは水彩絵の具
8色くらいから揃えてみようかな

これも今年の目標にしようかと

オフでやりたいことは山のようにあるので、そこはあまりひきこもりがちにならないようやっていけたらと

| 日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.01.07 23:32

前回OVAから今回はテレビ放送

伯妖の後番組ですね

こっちもひそかに楽しみだったマリみて4thシーズンです
今回何がやばかったって・・・
そりゃあ、もう!!
ED、中嶋さんの超美麗な作画!!
これに尽きると思う
だってきれいすぎっ
そして雰囲気が!!
各スール、超密着度が高くって艶なイラストで、このEDイラストだけでも見る価値あるよってくらい素敵

肝心の話は、OVAのすぐあとから
文化祭エピからスタート
今回、脚本監修に今野さんはいっているからか、そこまで性急ってわけでもなく要所要所抑えられていたって感じかな
もともと原作もそこまでつめこみ、ってわけじゃないからアニメでもきちんとまとまっていたと思う
個人的にこのへんとか、あとスールオーディションとかは好きなエピソードだからテレビで観れてうれしい
特に文化祭での瞳子ちゃんと祐巳のからみからちょっとずつ進展していったかなぁとか思ってるので
余計に
来週は先代薔薇様も登場するからさらに華やかになりそうだね



そうそう、中嶋敦子さんは前に雑誌で伯妖のエドリディも描いていて、それがまたすっごい超絶きれいだった
自分の手をイラストに入れた原画を描かれるんだけど、超きれいなんだよね
有名なのが逮捕しちゃうぞじゃないかな

中嶋さんのイラストは艶っぽくって大好きです

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : マリア様がみてる 感想

| コバルト文庫 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.06 21:42

恒例、学園アリスはなゆめネタばれ感想です おまけで花と悪魔も


以下注意★

鳴海と柚香の出会い編
学園の任務と己のアリスで荒れていたころ、鳴海は柚香と出会った
行平は柚香を鳴海のパートナーにする
柚香のおかげで変わった鳴海は・・・・

なんか要約しにくーい今月号
まぁようするにナルの柚香fall in loveまでなお話
柚香もいろいろ吹っ切れてきたようで、回想にあったみたく元気なかんじになっていったし
そして恋してますよ
ナルにまで速効見破られちゃってますけど
冒頭のシーンで過去へ旅立った後に残された大人たち、そして手をつかむナルと掴まれる柚香な描写があるわけで
ナルも切ない―――
だって初対面で柚香の想いが誰に向いてるかわかっちゃってるし
だけど行平には、柚香とパートナーとしてくれたことは感謝してるし
ナルの小等部な頃もかわいかったね
なんかいろんな意味でまだ子供なんだなぁーと
今回がしょっと番外編みたく二人にクローズアップされているから次号がどうつながるのかがわからないけど、もうちょっとこの二人のことやってほしい・・・
でも、そろそろ柚香と先生の進展もほしいな
なにせ今月号で生徒を恋愛対象には見れないとか発言しちゃってるし
そこを超えちゃうなにかがあったんだからさっ
きっと

あと、岬先生もちょびっと登場
なんかナルにいいように遊ばれ・・いじめられ??
このあとの友情に期待っ!!


学園アリスは毎号楽しみ


そして花と悪魔
ビビの切れっぷりがかっこよかった
このままハナへの想い爆走かな?
普段クールな男性が情熱のままに切れるのは大好き、大歓迎なのでこのままハナめがけて暴走しちゃってください
もう、チューとかやっちぇえとか思う



テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.05 21:45

ドイツ旅行に持って行って、続きまで買っちゃいました

だたいま既刊ラストを読んでます
全部読んだらまとめてレビューを書こうかと

来月あたり新刊でるよね
なにやらリヒャルトとミレーユの関係が大幅に前進していますが・・・・
どうなることやら

ミレーユは自ら渦中のど真ん中へ驀進中だし
このくらい元気で明るい子がヒロインやってると超スッキリしますよね


ちなみに私的オススメカップリングは

フレッド×セシリアだったりします

セシリアのツンデレと中身乙女ぶりが可愛い
フレッドは絶対計算だと思う

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.01.04 16:28




昨日描いたらくがき

最近がんばって男性描いてますが・・・
なかなかうまくいかない

難しいよね~

バレンタインとかこんなのどうよ、とか思いながら描いてたチューらくがき

一番楽しかったのはやっぱロタかな

リディア奪い返してリディアを頬をハンカチで拭きそう

なんか私の中でエドリディ←ロタな図式が出来上がってる気がする

テーマ : らくがき - ジャンル : アニメ・コミック

| 伯爵と妖精 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2009.01.03 18:47

さて新年もあけてセールが始まりましたね

福袋派ではないので始発で百貨店はないのですが、行ってきました
セールは楽しいです
冬のセールは初日からの割引率が低いのが切ないところ
ここで買い控えるとほしいのがなくなっちゃうのでどこで線引きをするかが難しいところ

再値下げのころになると店頭に並び始めた春物に目を奪われて、セール品どころじゃなくなるし

むずかしいよねー

ということで今年はスカート2枚とブーティとロングカーデとニットを買いました
あれ、おかしいな。
ツインがほしかったはずなのに、買えてない

狙ってたやつが除外だったらしく全然なかったんだよね
マガシークにもなかったから、もうちょっと待った方がいいらしい

お店に出てるのとマガシークとじゃ微妙に商品がちがったりするからどっちも要チェックが必要
私の大好きなショップは何気にマガシークのが商品豊富だった


| 日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。