--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.08.23 19:33

おひさしぶりです

っていっつもこの挨拶から始まってますね
日本に帰国したらもっと頻度よく更新していきたいです
たぶんそのころには絵ブログになってるかと思いますが…

それより伯妖新刊
このあいだ両親が遊びに来た時に持ってきてもらいました
なにやら急展開


以下ネタばれです




もういろいろびっくりです
パトリックはあいかわらずむかつくわ、プリンス側の組織には謎の人物が登場するわで
何かいろいろ進みまくりましたね

進んだというか、動いたというか
物語上うごいてもらわないと、なんですが…
エドガーとリディアに試練がのしかかるっていうことで
しかもそれが別れ
もちろんお互いの気持ちが固い以上、離れていても心は通じているんだけれど
それでもやっぱり読み手としてはつらいところ
エドガーの想いとはちがうところで、彼がプリンスという事実の元動いている組織がいくつもあるわけで
彼らの思惑が否応なく二人に襲いかかってくるし
ラストにフランシスがまさかの登あ場の仕方をしたので続きが気になってなりません
結局彼の立ち位置はどこなのか、どいうか身元はどこだよ?
って話です
もうこれ以上エドリディをかき回さないでっーーーと言いたい
そして相変わらずいやなやつだ、パトリック

彼は好きになれない

ケルピーとアーミンのやりとりが好きでした
ケルピーの心配をよそにあくまで淡白なアーミン


そしてポール
頑張れー
ロタとくっついてほしいな
ドつぼにはまってましたが、ポールそれでいいのか???
スポンサーサイト

| 伯爵と妖精 | コメント(1) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。