--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2015.11.30 21:28



大阪のイラスト展示会に寄稿させていただいたイラストです

アリス風というかアリス絵です
いままで人物画ばかりだったので小物を描いて画面をにぎやかにしようという目標を掲げて描きました
雑貨の写真を調べて描いて…
大変ですが楽しかったです(いや、めんどくさかった)
精進しないといけませんね

オリジナルイラストはイギリスのオタクイベントで展示販売していましたが日本で展示会参加は初めてで
委託なので私は直接会場には行けませんでしたが貴重な体験でした。
そしてめっちゃ適当だった私…
額縁とか用意しなかったし

次回参加があるときはちゃんと額縁に入れて飾りたいと思います

最近水彩塗りが多かったのですが(時間短縮のため)これはひさしぶりにカラーインクで塗りました
マーメイド紙はコットマンよりもにじみがすくないので枠線からはみ出て滲むことがあまりないので楽でした
でもスキャンした時に紙の目ががっつりでちゃうのが難点です

このイラストで名刺を作りましたが印刷にも目の荒さが映ってしまっていたので
あとスキャナの特性もあるようですね

基本親が買ってきた複合機を使っているので文句は言えませんが
本格的にオリジナルで創作活動をするのならこだわって自分で複合機買ったほうがよさそうですがいまのところそんなものでもないので

色々とやりたいことが山積みですがクリスマス絵をたくさん描けるようにいま頑張っています

ツイッターで制作経過をつぶやいていますのでよければ覗いてやってください

スポンサーサイト

| オリジナルイラスト | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2015.11.15 21:07

晩餐会での妻いじりから一夜明けて昼過ぎ。
どうも妻の様子がつれない。
しかも妻、シレイネことフェルに近しい侍女らのクロウに対する態度や視線も妙に冷たい。
まがりなりにも彼女らの主人でもあるわけで、あからさまな態度にこそ出さないものの背中に突き刺さる視線が冷気をはらんでいる気がするのだ。
おそらく気のせいではないと思う。
昼食時も珍しく時間が空いていたのでフェルに同席を打診してみたのだが帰ってきた答えは顔も見たくありませんとの一言だった。
またいつもの離婚しろ発言の延長かと思いあまり取りあわずに強制参加させてみたのだが、クロウが目にしたのはあからさまに顔をゆがめて敵意むき出しのフェルだった。
こちらが明るく話しかけているのにぷいと横を向いて無視をする、そのまま沈黙を決め込んでちゃんと噛んでいるのかと確認したくなるほどの早食いを披露して優雅にお辞儀をして食堂から去って行った。
眉間をひくひくさせながら「ごきげんよう」とだけ言い残して。
いつもならもっとこちらに噛みついてくるのに今回のは新しいパターンであった。
クロウは回廊を歩きながら小さく嘆息した。
あんな嫌がらせいつものことではないか。なにがそう彼女の琴線に触れたのだろう。
まったく分からないのが気持ち悪い。
嫌がらせというか意地悪をされて気持ちいい女性などいないという概念はこの場合クロウの頭からは抜け落ちている。
それくらいクロウにとってシレイネに扮したフェルをいじりたおすというのは当たり前のことになっているのだ。
が、それも彼女のくるくると良く回る表情やこちらをキッと睨みつけてくる根性の入った反応があってこそである。
こんなふうに無視されるのは面白くない。
これではまるでこちらがただのいじめっ子ではにか。
とりあえずちょっと突いてみるか、とクロウは城の奥まった部分を目指した。


続きを読む

| その他二次創作 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。