--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2015.12.24 21:31

img096.jpg
前回に引き続きクリスマス絵第2弾

この間の4姉妹の三女オルフェリアちゃんを反転させて描いたイラストです
こっちは髪の毛の色とかを変えてみました

そしてコットマンに泣かされました
まさかこんなにも盛大に色がにじみ出るとは!
主線を通り越して盛大ににじんでくれちゃって…

塗りながらぎゃーーーーーーーと叫んでました
とりあえずホワイトで修正です
コットマンを使うのやめよう…と本気で思いました
いま残っているスケッチブックがなくなったらもう買わない…

いろいろな色を使いたくていつもよりかはカラフルに仕上がったんではないでしょうか
背景の青をもっと濃くしたかったんですがあまり色を載せていくと人物絵ににじみはみ出してしまう可能性が高かったため断念
今回はじめてスパッタリングをしてみました
結構たのしかったのでまた次回やりたいな

スポンサーサイト

| オリジナルイラスト | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2015.12.17 20:41


ツイッターのワンドロで描いたイラストを貼っときます
たまーに時間が合えばセラムン版深夜のお絵描き勝負(名前うる覚え)に参加しています

ルナのお題で描いたもの

普段描かないキャラを描けるのがワンドロのいいところ
といっても女の子キャラばかり描いてますが
ルナ人間バージョンはめっちゃ可愛いですよね
ふわふわな髪の毛でロングが大好きなのでルナのヴィジュアルがめっちゃ好みなんですよ

月のブランコに乗ってるイメージで描きました

またそのうち参加できたらいいなぁ

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2015.12.15 20:09

とある日の放課後。
わたしは学校を飛び出して学区を超えて十番中学校の通学路へとやってきた。
物陰からじぃーっと、とある少女を見つめる私の姿は一見するとちょっと怪しい人に見えるかもしれない。
私自身いたって真剣だし、別にそんな怪しいことをしているっていうこともないんだけれど。
「美奈、行こうよ。ちょっとだけって言っただろ」
下の方からこそこそっと声が聞こえてきた。
「もうちょっとだけ。ほら、まだ顔が見えてないもん。あああ、横とか向かないかな。顔見たいな」
「見つからないように、少しだけっていう約束だっただろう。まだ君はプリンセスと対面する時じゃない」
「分かってるって」
「ホントに?」
ああ、そんなことをしているうちに対象物件がどんどんと遠ざかって行ってしまう。
「分かっているわよ。だからこうして物陰から月野うさぎを見るだけで我慢しているんじゃない」
本当だったら今すぐにでも駆け寄ってがばっと抱きしめたいくらいだっていうのに。
前世の記憶が戻って、ヴィーナスだった頃のこととか側にお仕えしていた大事なプリンセスのこととかを思い出して、わたしはどうしても現在のプリンセスの生まれ変わりである月野うさぎを見てみたくてアルテミスに懇願したのだった。
けれどもアルテミスから帰ってきた返事は、否の一言。
彼女はこれからセーラームーンとして覚醒していき、徐々に自分の使命について自覚をし思い出していかなければならない。
そして私には別に大事な使命があるから、いきなり背後から飛びついて抱きしめるとかそういうことはダメとのことだった。
それでもどうしても一目会いたくて、しぶるアルテミスを頑張って説得して彼女に認知されない、という条件の元でお許しが出たのだ。
アルテミスだってルナのこと懐かしいくせに、我慢しちゃって。
とある平日の学校帰りに立ち寄ってみて、一目見てプリンセスだって分かった。
いまのことろ後ろ姿だけだけれど。
今日はもう、これ以上は無理かな。
私も制服姿だし、違う学校の制服って結構目立つから。
それでももうちょっとだけ、お願い…
そんな願いを聞き届けてくれたのか。
最後に月野うさぎは少しだけを隣を歩いている少女の方を向いたのだった。
その笑顔は私の記憶にあるプリンセンスのそれと重なって、心の奥の本当に奥にある大事な何かに柔らかく触れたのだった。

続きを読む

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2015.12.12 12:14


最近アナログイラスト絵描きさんに触発をされて、わたしも創作活動に励んでいました
やっぱり楽しいですね

img095.jpg
もうすこし大きな画像を張り付けておきます

最初はツリーを飾りつける女の子とリースを持つ子だけ描いたんですが構図のバランスが悪くて、だったらもう何人か増やそうってことになりました
ばらばらに下絵を描いて縮小コピーにかけてマーメイド紙にトレースして…
結構手間がかかってます
というかそうしないと描けないわたしの画力のなさが問題…

で、4人にしてみたら今度は設定にも凝りだしまして
せっかくだから4姉妹にしてみよう、なんて

長女と次女が双子です
三女が茶色い髪の毛で
四女がうすい金髪の子

それぞれの性格はとか名前を考えてみたり
ちなみにいまのところ三女のみ決定、オルフェリアちゃん16歳
読書が好きで結婚を夢見る世の少女たちを横目に私は仕事をして一人で生きていけるように自活するわとかなんとか言っちゃう子
クール系の女の子

時代的にはヴィクトリア朝くらいをイメージしているのでまだまだそんな先進的な女の子は少ないかなって感じ

いつか彼女たちの物語も書いてみたい

色つけはほぼドクターマーチンです
マーメイド紙はにじみが少ないので楽に塗れていいですね
並行して描いたイラストはコットマンだったのでインクの色が枠線以外に流れて大変でした

ツリーの色とか、飾りとか地味にたくさんの色を使ったのでめんどかったです
けど、めんどうとも言ってられないのでもっともっと細かいイラストにも挑戦していかねば

| オリジナルイラスト | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。