--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2016.01.31 18:51

なぜだか薔薇の花束を受け取ってリディアは首をかしげた。

今日はなにかの記念日だっただろうか。

「どうしたの?こんなにも…その、立派な花束…」

考えてみても思い当たるものがなかったので、リディアは彼女の夫であり花束の贈り主であるエドガーに尋ねた。

「リディア今日が何の日かわからないのかい?」

そう聞かれてリディアは何かあったかしらと、もう一度記憶をひっくり返してみた。

結婚記念日は…違う。それにさすがにそれくらいはリディアだって記憶している。

では何かのイベント…?いや、クリスマスだって過ぎたし、ヴァレンタインデイはまだ半月ほど先の話だ。

あとはなんだろう。二人で何かをした日だろうか。

「ごめんなさい。わからないわ」

リディアは素直に謝った。

「今日はね、愛妻の日なんだよ」

「そ、そう…」

突拍子もない方向からの回答を言われてリディアは拍子抜けをした。

そんなあってもなくてもたいして変わらないような日が世間に存在するとは今日までまったく知らなかった。

「だから僕も最愛の妻である君に愛情表現をしようと思って。愛妻の日に何もしなかったらリディアに僕の愛情を疑われてしまうしね。僕の愛はいつまでも君のものだよ」

そう言って熱っぽく見つめてくるものだから、リディアは気恥ずかしくなって下を向いた。

薔薇の濃厚な香りに酔いそうになる。

「ええと、薔薇ありがとう…」

「いいや。本当は毎日でも贈りたいけれど、それをするとリディアに叱られちゃうからね。でも僕の愛は常にリディアのものだし一年中毎日が僕にとっては愛妻の日だからね。他の日の愛情がおろそかにするわけじゃないんだよ」

エドガーはリディアの頬を両手で包み込み顔を上向かせた。

薔薇の花束で両手がふさがっているリディアはされるがままでそのまま唇で彼のそれを受け止めた。

抵抗がないことをいいことにエドガーはくちづけを深めていった。

とうとうこらえきれなくなったリディアが花束を持った手ごとエドガーを押し戻し、ようやくエドガーは唇を離した。

「エ、エドガー!リビングルームで何をするの」

「それじゃあこれから寝室に行こうか。大丈夫、今日はこのあと何も予定を入れていないから」

にっこり笑った夫を見つめてリディアは愛妻の日を作った人に八つ当たりをしたくなったのであった。

そうしてこの日、アシェンバート伯爵夫妻は早くから寝室に籠り翌朝まで部屋から出てくることはなかった。


あとがき☆★
最後がかなりやっつけ感ですが、ごめんなさい
久しぶりのエドリディはこんな感じになりました。
相変わらずの妻溺愛夫なエドガーを書いてみました
彼にしてみれば毎日が愛妻の日ですよね





スポンサーサイト

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2016.01.31 18:32

夜。

一日の終わりにぼんやり窓の外を眺めているとかぐわしい香りが鼻腔をくすぐってクイーンは振り返った。

扉から侵入してきたのは彼女の最愛の夫であるキングであった。

香りの正体は彼の手の中にあるマグカップであろう。湯気を立てているそれはクイーンのお気に入りでもあるホットチョコレートだ。

「どうしたの?」

クイーンは小首をかしげた。

「私の愛妻たるうさに差し入れを持ってこようと思って」

最愛の、というところでクイーンはくすぐったそうに唇をほころばせた。

いくつになっても大好きな人からの愛情表現はうれしいものだからだ。

はい、と手渡されたマグカップから一口こくんとホットチョコレートを飲み込んだ。

「おいしい?」

「ええ」

「それはよかった」

「でも、あなたの分は?好きでしょう、チョコレート。なんだか今日は甘やかされている感じ」

「そう?」

お互い多忙なため、こうして二人きりの時間を持つこともままならない。

「俺はいつだってうさには甘いよ」

手袋を外した手がクイーンのこめかみ辺りをそっと包み込んだ。

なんだか恥ずかしくなってクイーンはあわててチョコレートドリンクのほうに目を向けた。

「まもちゃんも…飲む?」

「…そうだね。じゃあもらおうかな」

クイーンは下を向いたままだったため、あいにくとこの時のキングの表情を見ていなかった。

顔から、あごに滑り落ちてきた手が彼女を上向かせ、一瞬の出来事だった。

「っつ…」

「ごちそうさま。甘くておいしかったよ」

そう言ってクイーンの旦那様はいたずらが成功した少年のようににっこりと笑っていた。



あとがき☆★

今日は愛妻の日ということで突発で書いてみました
妻なのでキンクイ設定です
なんだかよくわからない話になってしまいましたが…
私が書くいつものまもちゃん、ですね
お題があるほうがショートショートは書きやすいですね

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2016.01.01 18:10



みなさまあけましておめでとうございます

亀のように遅い更新のブログですが今年も通常運転で頑張ります
通常運転・・・、いや快速くらいにはできるように…

2015年はみなさまどんな年でしたでしょうか

私は…

毎年月日がたつのが早すぎて正直覚えていませんが

同僚と重大ニュースを発表しあってみました
・初めて結構な金額を払って手相占いに行ってみた(かなり煮詰まっていたんです)
・池袋でショッピングしていたら熱中症っぽいかんじになってしまい、夕食時にレストランで倒れる…
・ベトナム旅行!

くらいでしょうか
え?しょうもなさすぎって??

今年はどんなことが起こるかな
今から楽しみです

実は3月にヨーロッパ旅行を計画しておりまして
そろそろやりださねばって感じです
なんとなんと今回は3週間も行くのですよ
きっとまたツイッターで写真をあげまくると思います

イラストは昨日紅白を観ながら描きました
やっつけです
いろんな色を使ってカラフルにしてみました
年賀状っぽく描けたのではないかな、と思っています

そうそう去年は大阪の展示会にも参加させてもらいましたね
これも貴重な体験でした
こういう機会があれば今後も積極的に参加していきたいです
塗りの勉強にもなりますし

ツイッターを始めてからイラストを描くペースが速くなったのも、結果良いことだなと思います
発表する場があるっていいですよね

たまったイラストは定期的にFace bookにもあげています

それでは最後になりましたがこのブログを訪れてくれている皆様にとって2016年がよい年になりますように


2016.1.1 未来

| オリジナルイラスト | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。