--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.10.25 09:41

ってことでRのレビュー!!

子育て話はこないだ語ったから今度はエイルとアン編最終話
やっぱね、ここははずせないでしょう
リアル当時から激震の走ったエピソード
大好き☆

まず冒頭からお互い手を伸ばしてるところでやられて・・・・
窮地に陥ってまだ記憶とか取り戻してないのに衛がうさぎに手を伸ばしてるところとか!!
ピンチだからっていうのもあるけど衛が真剣にうさぎの心配をしてるのが見れてうれしいです。
二人のピンチに弱いんですよね。


セーラームーンに変身して衛に正体明かしたり。
何気にシリーズでも見せ場の多いラストだと思うんだよね。
あんまりとり立たされてないのが残念
結構好きだったなぁこのシリーズ。
で、うさぎが身を徹して攻撃から衛をかばうシーン

ここで衛がうさぎを意識したんだと思う。
まぁ命がけで守ってくれたら色々思うところもでてくるとかなんとかあるけど・・・
きっと何かを思い出したんだと思います。
でとっさに自分が前に出たと。
ここのシーン何度見ても感動です。
何カットにもわたってなので特に。
うさぎの悲鳴とアンの声と攻撃とがとっても見せてくれる。
まだ完全に思い出したわけでもないのにうさぎをかばう衛
とにかく守りたい一身だったんじゃないかなぁ

あぁなんか書いてたらまた見たくなってきた。
思い出せなくってもあの行動だもん。
少しくらいは気になる女の子が大切な女の子になった瞬間だと私は信じたいです


月影の騎士サマ・・・・
たぶん正体明かさなくっても視聴者にはきっとばればれだった・・
なんて突っ込みはだめかな??
いやぁ、子供心にばればれだったもので

でも衛と一体になるところはなんか物悲しかったり
お帰りなさいってかんじだったり。
やっと動き出すってかんじだったり。

そうそう、最後衛が「おだんごあたまの月野うさぎ」って言うシーン
外国のSub版だとmy がつくんだよね。
dearがそのあとつくかはあやふやだったけどなんかその訳の仕方にかなりときめきました。
なになに??myって!!!!
くらいに一人悶えてみたり。

なんか一気にラブラブモードじゃん!!


さて以上かなり偏った語りだったけどそれだけ見所いっぱいなこのエピソードが大好きです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

| セーラームーン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。