--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.11.27 20:25

「なんだ、またおまえか。」

「あら、おまえとは失礼ね。」

「勝手に入ってくんな」

「別にあなただけのものって訳じゃないでしょ。この湖は」


こんな大人な雰囲気の二人も好きです。
案外いいコンビなケルピーとアーミン。

この二人だったらアーミン→ケルピーかな。
でもそこまで甘いんじゃなくって淡白な関係。
そこにいるだけで少しホッとする関係。

二人とも本気にならないって分かっているから生まれる妙な連帯感とか。
こいつになら言ってもいいか的なふとした本音とか

そういう意味での大人な二人の関係がありかもしれない。

もちろんケルピー→リディアがあっての前提だけど。
夜の静けさのような関係。
っていうのかな

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。