--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.12.01 00:16

緑のアルダ新刊読み終わりました~~

ってことでガツーーっと語りたい!!
垂れ流しちゃえってことでこっからガツンと榎木さんの守龍ワールドシリーズについて語ります

興味あるかただけポチッと押しちゃってください。



ってことで、
以前も書いたかなぁなんて思うけど。
りゅーまからあわせた想いなんかを

まず、コバルトで一番最初に読んだのが龍と魔法使い
今回のアルダ新刊でちゃんと彼の風龍が登場ですよ!
待ちに待ってました。ヨールと話してます
感慨深かった

これはもう、りゅーま完結からの悲願!
ってか絶対にもう一度再会させて!!って思ってたから。
シェイラちゃんの登場とか描写とかすっごいその場面が想像できました。
ふわふわの髪の毛とか風が纏わりついてる様子とか。
千年って一言だけどとっても長いよね。
半島の様子も変わってしまったし彼女の知ってる方たちははるか昔の人だし
でも本当、会えてよかったです。
そしてもう一度登場してくれて嬉しかった。

小さくって生意気でタギを振り回してて、でも人間の世界でちょっとずつ大人になって、龍としての誇りも持って
そんなシェイラちゃんが大好きだから。
心が追いつかなくって吐いてしまった呪いの言葉が千年もの永きにわたって半島を縛り続けて。
たしかに人を呪ってしまうのはいけないことだけど、だけどやっぱりシェイラちゃんにも幸せになって欲しい
やっぱり私はどうしてもシェイラちゃん派なんだなぁと今でも思ってしまう。
これはりゅーま当時から変わらない

だからりゅーまの娘編読んでも、アルダ読んでもリダー外伝読んでも元気なころのシェイラちゃんがよぎるんですよね。

これが守龍ワールドのすごいところだなぁって思います。
だってどのシリーズ読んでてもなにかしら関連ワードがでてくるし。
最近はリダーの世界に近いところばっかりなのでそのうちりゅーまに近いところで何かお話書いてほしいなぁ
リダーの時代のフウキ国ってどうなってるんだろう。
守龍はいるんでしょうか??
ここ、結構疑問なところなんだよね。
タギについては有名人みたいで結構残ってるけどフウキに関してはあんまでてこないし寂しいな。あとサラマーエンとか。


さて、お話をアルダに戻して。
今回読んでの感想は、やっぱりアナンシアでしょうか
彼女、最強です。強いです。そしてその最強さがとっても可愛い
カートラム、結婚前から尻に轢かれてるし。ってかカートラムのが実はベタぼれじゃんみたいな。
そしてルーエ
とってもおちゃめさんな発言が面白かった。
たまるもんですかとか、とっちめてくるとか。発言がまんまその辺りにいるおねいさんと変わらない
そんなところも龍への親愛を深めちゃう要因だよねなんて、コーサの国民みたく思ってしまうくらいに大好き。
アナンシアとルーエの日常がもっと見たいなぁ
何気に一番過保護なのは絶対ルーエだよね。
ほら、お隣の国の某守龍さんみたく
あら、そんなに二人でデートしたいなら私がセッティングしてあげるわ。
どこに行きたい?とかいってどっかに飛ばしてみたり。
二人の会話が楽しかったです。

そしてウルファたち。
きっとパトージェン村で幸せに暮らしてるでしょう。
剣の稽古も張りがでるんじゃないかな
一層にぎやかになりそう

今回読んだら、アルダも全部読み返したくなったので週末読もうかなぁ
あとりゅーまも読みたい

さてさて、りかちゃんたちご一行はコーサやミズベには寄るのかな?
またまたこっちでの登場を期待しちゃいます。
でも今回一番読みたいのは、りかちゃんとミズベの王妃さまのご対面。
同じ国出身同士いろいろ話題もあるんじゃないかと。
そんな日本での思い出話を是非王様含めやってほしいなぁ

そんなわけですっごい書きなぐったけど要約するとシェイラちゃんが大好きで、アナンシアとルーエコンビが大好きで!!っていうような内容でしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : **おすすめbook!!** - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 緑のアルダ 榎木洋子 龍と魔法使い

| コバルト文庫 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。