--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.01.11 21:49

さてさっき読み終わったマリア様がみてるの感想を

こちらも季節が巡って3月に突入
いつぞやのリベンジ、遊園地編
私には某夢と魔法のテーマパークに思えてしょうがなかった。
多分色んなところを参考にしているんだろうけど脳内変換では完全○ィズニーと思ってよんでました。
もちろん、これは私の勝手な想像
でも小説ってそういう読み方してもいいと思う
書き手の気持ち読み取ったり、読み手が色々想像してみたり

豪華メンバーでの遊園地も一波乱も二波乱もぐるぐるあり・・・・

なにもせっかくの遊園地なのだからってくらいなカンジだけど、さっくり綺麗にまとめちゃうのは今野さんのさすがなところ。
キチンときれいにまとめてくれてさくさく読めちゃいました。
私も一緒に遊びに行ったかのよう
個人的にオススメはやはり蔦子さんと笙子ちゃんペアでしょうか
この二人、とくに笙子ちゃんの蔦子さま大好きオーラがめちゃくちゃ可愛くって大好きです
なにせ蔦子さん追っかけで写真部に入部しちゃうくらい
妹オーディションオススメですよ

あと注目すべきは瞳子ちゃんと可南子ちゃんのコンビ
こっちもしっくりと落ち着くところにおちついてなかなかいいコンビ
可南子ちゃんふっきれたらいいキャラになりました
これからもずっと瞳子ちゃんのよき突っ込み相手になってほしいです

次回はいよいよ卒業かな?
それとももう1巻くらい間を空けるか先輩方と同じく前後編でもってくるか・・・
さてさてどうなりますか
やっとやっとの一年もそろそろおしまい

やっぱりここは最後まで付き合うしかないでしょう!

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : マリア様がみてる 感想

| コバルト文庫 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。