--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.03.20 01:27

期待度満点のディズニー最新作を観てきました。

アニメから実写になったディズニーのプリンセス
突っ込み度満点、つーか自分たちで突っ込んでます的な宣伝が印象なこの映画

今までのプリンセスたちの王道や小ネタが随所に見られ、お姫様モノなのにこんなに笑えていいわけ?な映画ですが勿論そこはディズニー
ちゃんと胸キュン場面もちりばめられ、ドキドキ度も満点です。

なんなの??なんなのよっ!この胸キュンっぷりは!!
天真爛漫なお姫様に最初は呆れつつ・・・・なロバートが次第に・・・・・なところがたまりません
やばいです
なんなの!その眼差しは!!
っていうくらいに。

本当にオススメですよ~

突っ込みどころもたくさんです

感想なので以下ネタバレGOGOでいっちゃいます

いや、上も結構色々書いちゃってますが・・・


こんな感じで書いてますが私ディズニー系の王子様はあんま好きくないです(爆)
子供心に登場時に歌いながらでてくるってどんなもんよ?って思っていたような子だったので

エドワード王子も歌います
歌ってるよ!つーところで一人笑いをこらえるのに必死
つーか王子様が面白すぎます
実写版はカッコいいのですがやっぱ、実写ですごい衣装着てるし王子だし
現実とのギャップでやられます
プリンセス、ジゼルもやっぱり歌います
そしてニューヨークという場所柄集まってきたのは・・・・・・・
○○○○がたくさん登場したところはちょぉっとさすがに引き気味
普通のビジュアルで末恐ろしいものがあります。
素でファンタジーなことを口走るジゼルに周囲も唖然。
突然泣き出すし

魔法の妖精さんがいないわ、どうしましょうというジゼルにロバートの娘が取り出したとっておきの魔法は・・・・・
うっわぁ~めっちゃ現実的
ある意味最強

最後はもちろんハッピーエンドです

全部につっこんでいたらきりがないのでこのへんで

ミュージカル映画大好きなので作中でジゼルが思い切り歌ってバックダンサーも巻き込んでのシーンにかなり感激
突っ込みしつつやっぱりディズニーの王道プリンセスものは大好きなんですよね
王子もうたっちゃうけどさっ

舞踏会シーンではやっぱしエドリディを思い出しちゃいました。
最近ドレス、西洋風だとどうしても伯妖を連想しちゃいます
スポンサーサイト

| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。