--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.08.05 20:36

私的にツボだった台詞集~

「いざとなったら手首を切り落とそうと」
鶏の血がこびりついた斧ってところがポイントです
レイヴンなら本気でしかねない・・・。ホラーな描写もレイヴンが持ってるだけでほのぼの描写に

「はい、安請け合いをなさいました」
「はい。リディアさんの安請け合いだけが希望です」
ああ、安請け合いネタ引っ張るんだ。
てか真顔でこの台詞。ほんと面白い

「はい。りぼんがついていてもいなくても脱いでしまえば同じだと思うのです」
誰!!レイヴンにこんなこと吹き込んだのっ!!!!
って思い当たる人確実に一人しかいませんが
多分、この巻一番の爆弾発言ではないかと

「それは・・・どうにもできませんが」
レイヴン、一刀両断
エドガー相手にバッサリです。こういう掛け合い大好き

「リディアさん、盗まれた下着です」
ああ最後まで彼の中では下着なのね・・・・



いやぁレイヴン大好きです
彼の語録はホント飽きない
リディアとの掛け合いも好きです
エドガーの女性問題をばっさりいくところもね
勿論ニコとのやりとりも

って全部じゃん

これからも彼には天然街道を爆進してほしいな
スポンサーサイト

| 伯爵と妖精 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。