--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.09.08 20:42

うそーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マジかよっ!な怒涛のラストにビックリ

いやぁ、まさかね
ナナリーが生きてたとは!!
なんでどうしてどうなってるの?
そこは来週
しっかり補完してください
だってさ、皇帝に相応しいのは・・・とかなんとかいっちゃって映し出されたのがナナリー
ルルじゃなくなってビックリだから
あれれ??な展開
毎週ギアスはラストで叫んでる気がする
先週の皇帝宣言から一周明けて、皇族がメイドさんやってるのに吹いた
どんな使い道だよそれ
そして新皇帝は色々改革を実施
特権階級から取り上げたりエリアを開放したり、ブリタニアを中からぶっ潰していきます
反対勢力もスザクがバサっと対峙
つかラウンズとの対決がめっちゃあっけなさすぎ・・・・
みんな瞬殺だったし
ジノにはさすがにためらったのかスザクも説得を試みる
ビスマルクもギアスで対抗するもストレートなスザクの攻めで負け
あんだけ手ごわそうなラウンズも色々残り時間の都合もあるのかけっこうあっけなかった・・・・
うん、でもまあジノの行方とか諸々に期待
皇帝はメディアでこれを流し新生ブリタニア、自身の権限を世界に知らしめる
そして超合衆国への参加を表明
これには黒の騎士団も驚きを隠さない
カグヤ、シンクーらにもギアス能力のことは知らされたようで
ゼロへの不信感からか突然の表明にも混乱を隠し切れない
アッシュフォード学園でのぞむ民主主義による多数決
ギアス対策も万全ですよ
カグヤの本気モードがおがめました
どうも最初のゼロへの押しかけ女房が強かったのか、ちょっとお子様モードなイメージが強いんですよね
なのでこういう真剣なやりとりみてるとなぜか複雑・・・・
それにしてもシュナイゼルのやろうとしてる世界はどんなもんなんでしょう
ルルはおおよそ掴んでるみたいだったけど
まぁルルの目的は実質世界の掌握だったわけで、サクッと威しちゃえ的にスザクが登場
目的のためとはいえカレンへの態度といい、こういうやり方といいみていて切ない
そこまで悪役に徹しなくてもいいじゃん!といってあげたい
ああ切ないなぁ
切ないといえば、もうラストのあれだよ
ナナリーの怖い表情
はっきりと敵宣言
シュナイゼルに何を吹き込まれたんだか・・・・・
ナナリーだけはルルの味方でいてほしかったなぁ
ギアスの力はおまえを孤独にする・・・確かにその通りだけど
やっぱ今までの道のり、ルルの悲しみや因果を全部見てきただけにルルに感情移入してしまう
スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 「皇帝ルルーシュ」
コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 (Blu-ray Disc) 世界は変貌を遂げようとしていた。超合集国とブリタニア帝国。二極化した力の激突は避けられないのか?それとも…。多くの人間の運命が変転し絡み合い新たな物語を紡ぎ、いよいよクライマックスへと突入する!

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人  2008.09.09 05:48

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。