--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.09.14 21:33

いったい何がどうしてそうなっていたの!!!扇とヴィレッタ!!
なに、新しい命って・・・・
展開早っ


一番先につっこみたかった23話の出来事でした
もうなんか本編がいろいろありすぎて
ちっちゃいところから突っ込んでみようかなぁとか


先週より。
生きていたナナリーはゼロがルルーシュであることもギアスのことも知っていた
そして自身で決めた、ゼロと戦うことを
ルルーシュももう後戻りはできない
己のため、そして犠牲にしてきたいくつもの命のために
はたして勝者はどちらか、決戦の時がいま始まる―

衝撃のナナリー生存からすさまじい速さで立ち戻ったルル
今までとはちょっと違います
へたれじゃないっ
こないだまではめちゃとりみだしていたんだけれど、大人になったね
妹相手に容赦なのない口攻撃
でもみてるこっちとしては痛々しかった
シュナイゼルが画策したんだろうなぁ、つかなにあのナナリーへの態度
本性がだだ漏れです
コーネリアもついにここにきてアレっと首をかしげた
かしげついでに話をしてみればついに本性が明らかになったシュナイゼル
彼のいう世界の果てが明かされた
それはコーネリアにとっても到底容認できないもの
たぶんナナリーにとっても
けれどもシュナイゼルにとってナナリーはまだ必要な駒
だから真実は告げずに都合のよいことだけをいって懐柔する
神にもなるつもりな兄に戦慄したコーネリアが反旗を翻そうとしたとたんパチンと合図
それによって撃たれるコーネリア
妹をいとも簡単に切り捨てる非情さをついにみせたシュナイゼル
前のシリーズから黒い人疑惑がさけばれていましたが完全に化けの皮がはがれました
彼のいう世界を予見したルルーシュと、先週のセシルたちの会話
ルルがみんなに本当のことを言えばいいのにとつくづく思いますがたぶん今の彼の言葉は黒の騎士団には届かないんだろうなぁ
ギアス能力のことを都合のいいようにシュナイゼルによって洗脳済みだし
せめてカレンだけでもと思いたいんだけど
どうにかあと2回でルルの味方が増えてほしい
アヴァロンにいるカグヤでもいい、せめて真実を知るルルに近しい人間が増えてほしいです
戦闘は避けられないところまできた両陣営
ルルの出方を読んでいたのか、黒の騎士団をまんまと掌握するシュナイゼル
こっち側には策士がたくさんいるなぁ・・・
シンクーも天子さまを人質に取られて気が気じゃないのかあっさり全権ゆだねちゃうし
最初の戦闘はなんだかリアル遊戯のようでした
策士が二人いれば出方から頭脳戦
形勢をやぶったのはシュナイゼル、黒の騎士団の思わぬ実力をみせつけられ劣勢にたたされるルル
しょうがないと切り札に使ったのは富士山
いつもながらの戦法で敵戦力を大幅に割くことに成功
ここで扇脱落か??なにやら走馬灯のようにヴィレッタとの回想
つかルルのギアス正体のどさくさに生じて絆が深くなっちゃったか?!とばかりな回想だったし
いやぁ、まあ最初おなか映ったあたりでもろばれですけどね
こういうのってあからさまに度アップにしたりするからすぐわかります
でも結局あからさまな表現方法しかないんだよなぁ
あと、回想といえば藤堂さんは千葉さんに何をいったんでしょう
なんかめちゃ乙女になってたけど
で、あっさり脱落かと思われた扇はカレンたちによって危機一髪でした
他のクルーたちはどうなったんでしょう
戦局は混乱のままシュナイゼルのラスボス的発言で今週はおしまい

今週は本当にシュナイゼルがひどかった
あんなやつだったのか
やさしい表情ですっかり騙されていたよ
しかも口調はあくまでおだやかだから始末に負えない
みんなさっさと気付きやがれ!!!
ああでも一人心酔しきっちゃってるひとがいるし・・・・何気に現金な奴だ
あのままコーネリアもリタイヤか、意地を見せてくれるのか
ニーナは間に合うのか
ジノとアーニャはどうなるのかっ
たぶんラスト2話も一気に駆け抜けろーなくらい怒涛の展開なんだろうなぁ
マジ濃い半年でした
なんかルルがゼロの記憶を取り戻して、とかそういうのが1年以上前な気がするくらい毎回展開が早いですよね
スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : コードギアス反逆のルルーシュ 感想

| コードギアス関連 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第23話 「シュナイゼルの仮面」
Newtype (ニュータイプ) 2008年 10月号 [雑誌] ナナリーは生きていた。しかも最悪の敵としてルルーシュの前に現れた。やはり恐るべきは策士シュナイゼル。苦悩するルルーシュにその時、スザクは!今こそ世界の覇権をかけ、天才と天才が富士の上空で激突する!!ゼロレ

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人  2008.09.15 03:26

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。