--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.11.05 21:46

読んできたテンションそのままにネタばれ感想いっきまぁす


まずは学園アリスから
(つかメインです)
先月号で、今とは比べ物にならないくらい清純可憐な月と友達になった柚香
いままでひとりぼっちだった月は柚香にべったり
心を開いていく
それと当時に月は校長へ必要とされたことで彼への信頼を示していく
任務をこなす、月のアリスでの任務その意味に気づいた柚香の戸惑いも月には聞こえず二人は中等部へ
意見の食い違いから思わぬ形で発現した柚香の盗みのアリス
彼女のアリスに執着した小等部校長、そして・・・・・・

事態が結構うごきだした感
月のいまとのギャップがたまらなく切ない
この二人が友達だったんだなぁ・・・と思うと
ちっちゃいナルも登場
前のイラストからも想像できたけどこのころって荒んだ感じがしてたからこのあと柚香と出会って変わっていくのかな
あと先生の尽力と
今回やっと盗みのアリスが発動
過去編みてるに前に回想で登場した柚香とはあまりにも違うのでちょっと意外です
だってそれまでって、どっちかというと明るくなにがあってもへこたれないでっていう風に書かれていたから
中等部で先生のアリスはいいなっていうシーンとか
そのあとお前には分かってれる友達や仲間がいるだろう、ってすかさず先生も返してるし
泣いてるシーンでも、柚香の瞳は強いものがあったし
過去編みるかぎりそういうのがあんまり、つか全然感じられなくって
これからなのか、なんか今月号のラストをみるに大丈夫かーーー!!てなくらいだし
めちゃ避けられまくってるみたいだし、志貴さんらにはいつ出会うのか
校長の柚香への態度をみた月の態度も次回以降変わっていきそう
結局諸悪の根源はあんたかよ、な感
月が極論を考えるようになったのも校長の言葉が原因だし
高等部校長はひそかに小等部校長をさぐってたね、そして登場。
たぶん彼女が棗の母な予感
なにげに素敵な性格そう
五十嵐馨さん
なにやらすべてを知っていそうだね
柚香たちと接点あったのかな
これからの騒動で彼女とのかかわりをしって棗がどう感じるのか
そのへんも見どころじゃないかと
とりあえず続きが気になるーーーーーー
早く柚香が元気になってほしい

とりあえず新刊は12月です


花と悪魔
あいかわらずビビのやきもちっぷりがかわいい
そして大人げない
だけど葛藤するいい大人は大好きです
もっと悩んでくだい(ひどい)
どうやらハナは学校へ行くことになりそう
ビビの独占欲がこの先どうなるかな~

SA
滝島と光メインの回
確かな約束がしたくて、ほしくて思わず言ってしまった婚約の一言が周りにばれて大騒動
最後の滝島の一言
これにつきます
結局一番分かっているのはお互いなんだよね
滝島のこういう不器用さというか、光にぞっこんなところが好き


今回はこんなところでしょうか
明日はたぶん伯妖感想書きます


お返事もためちゃってます
すみません
いつも読んでます。ありがとうございます
お返事も近いうちに必ず!!
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 学園アリス 感想

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。