--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.12.04 21:29

アニメも佳境に入った9話ということで感想でっす


消えたバンシーを追ってやってきた先にユリシス・・・・と原作と同じように進んでいった
にしてもユリシスが青騎士伯爵の血を引いているだなんてっ!!な展開はいささか唐突かと・・・・
フォローがない分、アニメから入った方には「え?」となるのではとか思ってみた
その辺の説明が相変わらずすっ飛ばしすぎ
アーミン=セルキーっていうのも
原作読んでないとセルキーがあざらし妖精で、っていうことがわからないからぶっちゃけなんの妖精?ってことになるのでは、とか思ってみる
あとアーミンが元からユリシス側だからどうも、内通者くだりが弱い
ポールの人払い発言もあんま重く響かないなぁとか
今のところジミーだけだしね
そして!
でてきたよ、涙~の巻最大の見所?なへたれエドガー
この巻以降リディアとくっつくまでエドガーっつったらヘタレといろんなところで叫ばれてきた元凶のシーンをアニメでもやっちゃいました
エドガー酔ってる~
押し倒しちゃったよ~!!なシーンのあれ
個人的にカットで挿絵と同じアングルがあったのがうれしかった
あのドレスデザインもほぼ一緒だったし、あそこ素敵
まあね、これもアーミンがそばにいなかったからあそこでアーミンってエドガーがささやいたのがかなり唐突というか、かなり強引な流れかなぁ・・・なんて思わなくもなかったんだけど
やっぱり元からアーミンがそばにいなかったからどうもこのへんで、エドガーとリディアの感情にずれがでてきてるように思っちゃう
原作では心理描写が丁寧な分、急ぎ足さが目立つというか
まだアーミンとエドガーが直接会ってもいないしね
うーむ・・・・・これは一気にロンドン橋~まで突っ走りーなのか
スポンサーサイト

タグ : 伯爵と妖精 感想

| 伯爵と妖精 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2008.12.04 21:51 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2008.12.04 23:52 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。