--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.12.07 21:36

「あっ・・・・・-」
回廊の先に見知った人影をみつけてスモール・レディはつぶやきを漏らした。
歩くのよりかは幾分早い、少しばかり小走りになったくらいで急ぎ近づく。
「ほた・・・・・・サターンっ!」
つい過去の世界での呼び方がくせになって口について出てしまう。
「スモール・レディ、ううん。ちびうさちゃん」
振り返ったサターンは正式な名前をすらりと口に出してそのあとに懐かしい名前で微笑みかけてくれた。
「えっ・・・・」
「今は私たち二人だけだから・・・」
以前と変わらない、はかなげで繊細な笑みを浮かべて、けれども人差し指を口元にやってスモール・レディに語りかける。
たまにはね、そう二人でくすくすと笑いあう。
変わらない関係、二人だけの確かな時間がそこにはあった。


あとがき★★
ほたちびでっす
この二人大好き
30世紀を舞台に書いてみました
こないだ二人のイラスト描いたのですがPCの色塗りで止まってます(汗)
そのうち仕上げたらここにアップしようかと

スポンサーサイト

タグ : セーラームーン 二次小説

| セーラームーン | コメント(1) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

あぁ~!!

ちびうさちゃんとほたるちゃん!

以前、未来様二人のお話し書きたいって言ってましたよねo(^-^)o

今回のお話しも凄い想像出来ちゃいました。
あぁ~きっとこんな感じなんだろうなぁ…って
(*^^*)

未来様の作品はいつ読んでも癒されちゃいます☆

PS
ギャラクシアについての情報色々ありがとうございました。お返事、いつも細かく返して下さりすごく嬉しいです(*^^*)

| ちこ | URL | 2008.12.09 17:15 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。