--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.12.10 21:06

のっけからへたれエドガー全開な今回
流れはおおむね涙の秘密~と同じです
お酒の勢いで誤っちゃった・・・・的な朝の会話で一つ!
トムキンスのプロポーズの言葉がなかったのが残念だった
せめてこの一言入れてほしかった
もうこの後の展開は原作と同じくな状況へ
リディアもそりゃああんなことになって混乱して悲しくて、なのに翌日けろりと全部忘れてプロポーズに来られた日にはやってられないよなぁ・・・と改めて思った
ほんと、ここからよく頑張ったよエドガー
思えば、このあたりではリディアは相当エドガーに傾いていたんだよね
だからエドガーの一挙手一動に反応してみたりして
とりあえず何もなかったとホッとしエドガーはユリシスのもとへ―
つかアーミンがお迎えに・・・
アーミンようやっと本格登場!の割にエドガーが全然驚いていない
アニメ版では恋人は幽霊を丸々省いたから彼女のいきさつがすっとばされたわけで
とすると多少なりともこの辺でおどろいて、アーミンの口からちゃんとセルキーとしてよみがえったとかなんとかフォローを入れとかないと視聴者にはわからないのではないかと
いきなし登場してすんなりエドガーも一緒に行っちゃうって、ちょっとそれどうなの?と思わなくもない
まあ次のケルピーのところもおんなじだけど
いきなし夢の中とかいってリディアを連れて行こうとするあのへんもアニメ版だと性急
アーミンの行動への疑念からきたリディアを守るため・・な行動がどうも読めない
今回はアニメでも重要なところはちゃんとおさえていたからまあよかったけど
当たり前のようにエドガーの生まれがシルヴァンフォード家っていうのもわかりずらいと思う
やっぱ気になる人は原作買ってね♪的なことなんだろうか
なんかいろいろ突っ込むときりないのでこの辺で
ユリシス=伯爵家の庶子系譜とかさ

今回はリディアが超絶可愛かった
アップも多かったし
なんかリディアは笑ってるのよりも悲しい、困惑顔のがかわいいとか思ってしまう
スポンサーサイト

タグ : 伯爵と妖精 感想

| 伯爵と妖精 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2008.12.11 00:50 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2008.12.13 21:52 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。