--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.12.21 21:07

いよいよ旅行もラスト
夕方18時の便にて帰国します

一応14時すぎまでは自由行動なので今日はオルセー美術館へ

ホテルからは近いはずなのに電車に乗るとなぜか遠い・・・とかいう摩訶不思議
2008_12182008pari0159.jpg

オルセー最寄りの路線は郊外にもつながっている路線なんですね
なので2階建て
反対方面に乗ればヴェルサイユ宮殿まで行けちゃいます

オルセー美術館は近世印象派の画家たちの作品が主
今まで宗教画がどっちかというと見物のメインだったのでなんか新鮮

絵を見るのは好きなのでじっくり鑑賞
ミレーやモネ、ピカソ、セザンヌなどがありました
他にも彫刻なんかも置いてあります
美術館では模写をする方や学校の授業で来ていると主わしきちびっこたちなどにぎやか
小さい頃から本物の絵画をこれだけ目にする機会に恵まれているパリの子供たちがうらやましいです

風景画、静物画が好きなのでモネの絵などをじっくり鑑賞しました
油絵のタッチかなり好きです

2008_12182008pari0163.jpg
(当時は駅舎だったオルセーのおっきな時計と白クマを一緒に)

お昼近くまでずぅっといてその後はオペラ近くの日本人街へ
このあたりには日本食レストランや日本の企業の支店など懐かしい感じにたくさん出会えます
何気にジュンク堂だってあるんですよ

久しぶりのお米(白米)に感動
焼き鮭おいしかった♪
日本食もパリの人たちにとっては普通なのか地元のお客さんも実は多いです

下はラーメン屋に並ぶパリの人々
たぶん人気なんでしょう、このお店
ここだけすごい行列
2008_12182008pari0166.jpg
フランス人向けのラーメンは塩味がきついらしいです

お腹もいっぱい久しぶりの日本食に大満足してお店をでて次はジュンク堂へ

日本の雑誌や漫画、文庫がたくさん
パリにも日本人は多いですからね
ブックオフだってパリにはあります

地下のMANGAコーナーにはフランス人オタクの方たちもいました
スクリーントーンを手に持っていたということは、こっちの人たちも同人活動なんかしてるのかな?とか思ったり
フランス語に訳された日本漫画をいろいろ見物しました~

そんなこんなで自由時間もあっという間に終わってさらばパリ

2008_12182008pari0170.jpg
最後にバスの中から一枚・・・・
過ぎ去っていくパリ・・・悲しすぎる

空港へ向かうバスが切なくて・・・・
またすぐに行きたいっていう思いばかりが募ります

そんなかんじで帰りは夜便
しかも奮発してプレミアムエコノミー
もともと夜だし眠いしとばかりにガン寝しすっきり日本到着しました

ちなみに今日はお土産を配り歩いてきました

次もまた絶対にヨーロッパは行きたいです
絶対行きます


それでは今までブログの趣旨とは正反対に突っ走った旅行記にお付き合いいただきありがとうございました
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記 - ジャンル : 旅行

| 2008年ドイツ・パリ旅行 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2008.12.23 14:28 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。