--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.07 18:30

いろいろページ内を変えてみたのでテンプレもどうしようか迷ったんだけどこれはっ!!っていうのが見つからなかったのでしばらくはこのままにしようかと

サイズとかインスピとかいろいろなので難しいなぁ

トップにフリースペースを作ってくださっている作者様がちらほらいまして
これはいいなーって思いました
トップ絵みたくイラスト貼れるので

たぶん今の画面に私が見慣れてしまったのがいけないのかと


それではお返事です

いつもありがとうございます
寡黙拍手さまもうれしいです

2/25に拍手を下さった方>
短編でもうれしいとのお言葉ありがとうございます
初期のまもうさは無敵ですね!
大好きです
喧嘩しつつお互い気になる・・・
この設定は永遠だと思います


ティアラさん>
このあいだ読んだ旅行記にそんなような記述が書いてあったので、たぶん一部の人たちの間ではロードとか使われているんではないでしょうか
現在にまで階級のなごりというか、意識のようなものがあるそうです
そうそう、イギリスの地図をみまして、ヘブリディーズ諸島の文字を見つけて一人感動しちゃいました
ロンドン・エジンバラ・ヘブリディーズとリディア達の足跡が地図で確認できるとなんだか妙に感慨深くなっちゃいます

紳士の射止めかた~で、最後にニコがあきれているところが好きです
結局最初からエドガーに焦点を定めて・・って
リディアの無意識な気持ちがよく出ていてとってもかわいいです
疑っているけど信じたい、そんな乙女心ですよね


akiさん>
リディアの誕生日ならきっと伯爵のプレゼント三昧とかになりそうですね
両手いっぱいの薔薇とか、あとはひたすら甘い言葉とか
どっちもすごそう
けどそれだけリディアが愛されてるってことですもんね
ラブラブな二人、もしくはエドガーの過剰愛情が目に浮かびます
時間がとれましたら書いてみたいです

ポールとロタのコンビいいですよね
ポール→ロタ推奨です
ロタはなんというか、しばらくは気付かないなぁと
ポールも無自覚にロタをかまっていそうです(そこがまたよかったり)

花咲く~の見どころはエリカとジャラルドの口げんかとジャラルドのやきもちとか意地っ張りとかだと思います
二人とも気になっているのに・・・・な展開は大好物なので楽しく読んでます
3巻は急接近でしたが問題も山積みなようで、こちらの展開も楽しみです
やりとりはやはり文通になるんでしょうかね
もしくは次回はいきなり数年後・・・とかになるのでしょうか
伯妖と同じくらい気になります

狼と香辛料は経済用語が難しいですよね
信用取引なんかも、地の説明文を数回読んで頭の中で反芻して「なるほど」と理解しました
ついでに株で行われている信用取引もこれの応用、ベースにしているのかなぁ~と
帳簿のやりとりなんかは前かじったことがあるのですがこれも難しいです
けど感心したり勉強になったりするので面白いです
ホロの言葉もかわいいですよね
アニメだとどのへんまで放送されたんでしょうか
今ちょうど5巻目を読んでいます


ちこさん>
無印の盛り上がりはやばいですよね
セラムンがあったから私の中で姫と王子の禁断の恋はお約束だったりします
前世からの絆とか!!
バトルヒロインものに恋愛がなくちゃ始まらないっ!はおそらくセラムンの影響かと思います
そのへんプリキュアシリーズはちょぉっと物足りないです
スターズは衛さんでてこないのでさびしいです
というかこれをまもうさでやったら絶対やばいのに!!!なことをことごとく星野でやっているのが悔しいです
うさぎちゃんとベランダ越しに話すとか、ウラヌスたちから会わせてもらえなくなって、無理に会いに行こうとするところとか
これをまもうさでやってくれたら超萌えるのにーーーーと思わずにはいられないんですよね

銀魂面白いですよね
私も大好きです
思いきり笑えて、だけど泣けるシーンもあって銀さんやるときはやって
だけど放送コードぎりぎりな演出に心配して
毎回楽しく観てます、ジャンプ読んでます
とらドラは原作読みました
アニメは・・・・撮ってはいるのですが最近一か月分観れてないです・・・・;
アニメだとあと絶チルをたまに観て、プリキュア観て、ブリーチ・マリみてくらいでしょうか
オンタイムで観れることが少ないので追っていくのが大変です

山城さん>
はじめまして、こんにちは
有川さんの作品が大好きなんですね
ラブコメ今昔が気になっているので今度読もうかと思っています
時間があれば図書館戦争にも挑戦したいです
やはり有川さんの代名詞ともいえる作品なので
関東在住で阪神のあたりはホント数えるほどしか行ったことがないのでいつか機会があれば乗ってみたいです
探検してみたいです
紅玉いづきさんの作品はミミズクと夜の王を読みました
こちらも、珠玉の一冊でお気に入りです
はかない童話のような、あったかい作品で読んだあとほわんとなりました

読書話に乗ってくださってありがとうございました


スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2009.03.07 21:39 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2009.03.08 03:17 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。