--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.19 22:06

明日から3連休~

どうも金曜癖が抜け切れない
そんなわけではなゆめ感想です

学園アリスから
前回より、あわや!柚香貞操の危機??な状況下だったけどまだまだ柚香のが強かった
パシっと一発かまして逃げ切り
ナルの本気にすこしだじろいだもののまだ弟感が抜け切れていない
柚香としてはあくまで本命は先生で、だから志貴に対してもごめんさいの態度を貫く
志貴もさすがは中等部校長の血縁
なかなかすさまじい根性の持ち主で(見た目は冷静なのに)強引に友達の座をゲット
ずっと一緒にいるポジションをゲットしていくし
先月号を読んで、志貴と柚香が一緒に逃亡しているのはどうなの?とちょっと思ったのですが
柚香の心境的に(柚香ってけっこうそういうところ強がるというか、自分が好きなことに付け込むのがいやかなぁと思って)つらいんじゃとか思っていたのですが
強引にってくらいマイペースに柚香に食い込む志貴・・・
このへんどうして二人で逃亡してるのかも今後明かしてほしいな
そんなわけでこの後久しぶりに月、登場
柚香の前に姿を現していらぬことを吹き込んでいく
今の笑顔は周りの人の犠牲の上で成り立っている云々
知らぬ間に親しい人たちにのしかかっていた負担、それに気づいた柚香は行平のもとへ
中等部で盗みのアリスを発現させてからあまり月とは接点を持ってなかったみたいです
けど月の方としてはまだ柚香に多少なりとも気があるのではとか思ったり
じゃなかったらわざわざそんなこと言いに来ないし、校長の関心を奪ったとはいえ、学園で最初に仲良くなった柚香だからまだ情はあるんじゃないかと勝手に期待
ほんとは仲直りしたんだよ、きっと
とか思ってみる
自分の知らないところでみんなが苦しんでいる、だったら私が好調のもとへ行くとかけこむ柚香
止める行平
そんで勢いあまってついに柚香告白
結果は惨敗
さらりと受け流されて、先生の前から消えて次回
先生的にたぶんちょっとは気になってると思うんだけどな
で振り向いたら柚香いないし、みたいな描写だったので
そのほかにもちらほらきにしてるみたいな絵あったし
このまま二人のラブにむかっていってほしいけど、次回はどうやら校長サイドにも動きがあるみたいです
ますます楽しみです
そんで、コミックスも買ってきました
ちょうど過去編がスタートしたところなので軽くおさらいみたく読んでました
月がまだ可愛いよ、純粋で

コミックスも次が楽しみ
ただこの先リアルタイムで買えるかがわからないので、もしそうなったらたぶん超つらいと思う


花と悪魔
ビビがなんか可愛い
拗ねてるし、自分の気持ちに素直になってから結構感情がだだ漏れな気がする
モモとのやりとりが初々しい
そんでもってラストのあれ
作者さんがやりたかっただけなのでは?とか邪推してみちゃう
もうっ!教師ネタ大好きなので全然ありです
むしろ学園シークレットラブを目指しちゃってください
ああそうしたらもっと不憫だ桃、ファイト!
もっと頑張ってくれなきゃビビに危機感が生まれないじゃないか
(↑鬼)

スペシャルエー
ついに最終回です
といってもいつもの延長みたいなのでこれといって特別なことはなく
個人的にやっぱり芽と八尋の関係のがきになったり
この二人もいい感じだったのでうれしい
たぶん八尋はそのうち芽に陥落するのでは
芽の乙女モードがすごい可愛い
大好き
芽が一番好きだった
あれ、芽のことしか書いてない


そんなわけで以上はなゆめ感想でした


そうそう、種村さんの新作も買ってきました
歴史もの(過去舞台)は結構史実を重視しちゃうのでどうかな?だったのですが大丈夫でした
カタカタ語は出さないようにしていると書いていらしたので、そいういところからもダメな私としてはうれしい配慮でした
舞台もそこまでいじくっているわけではないので、和歌とかでてきちゃったりなんかして、
「おお、ときめき平安ものだ」とか感激です
平安物の醍醐味はやっぱり恋歌だとおもうんですよね
古文が身近に感じる一瞬
平安は衣裳がはなやかなので大好きです
いいよね、あの無駄に重ねた感の着物が
重ね着ファッションだよ、要するに
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 小説・文学

| 漫画・その他小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。