--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.05.10 18:38

大分遅くなってしまいましたが伯爵と妖精感想です

以下ネタばれ含まれますので未読の方はご注意ください



それではいきまぁす



待ってましたの新婚旅行
散々書いたけど、大好きな国フランスが舞台ってことでテンションもあがりっぱなし
リディアとエドガーがパリへモン・サン・ミッシェルへって超うれしい
モン・サン・ミッシェルではオムレツ食べたのかなとか、階段気をつけてねとかなんとかいいつつ手をそっと差し伸べたり・・・なんていろいろ想像しながら読んでました
フランス好きとしてはもうブルターニュ地方へ行くっきゃないかもしれない
てゆーか行く!絶対行ってきます
話は脱線しましたが本編へ
新しく登場した赤いムーンストーンにイブラゼルの女性?ダイアナ
前回の方が番外っぽかったってくらいに今回は甘いタイトルからは想像もつかないくらい本編バリバリ
甘いのはエドガーの頭の中だけってくらいシリアスでした
でもそんな話の持っていきかたが伯妖らしくって好き
マッキール家のしがらみがついて回るリディア、プリンスの影を背負うエドガーとまだまだ試練はたくさんあるけれど、二人の絆は確実に強くなってきているな、を実感
最後のあたりとかやばいね
二人は絶対一緒、なシーンがめちゃ可愛い
リディア強くなったなぁ
フェアリードクターとしての決意もだし、エドガーへの真剣な思いも
アーエスの言葉で、きっとこれからもマッキール家は登場するんだろうけど、もう結婚したんだし預言者が登場したってもう大丈夫
パトリックだって強引に離婚をせまったりはできないはずだし
つかそんなことしたらマジぶっとばします、私が
今回新しいアイテムが登場して、これからは赤いムーンストーン探しになるのかな?
それと並行してプリンスとの因縁だったり預言者だったりなんでしょうかね
まだまだ謎だらけなので今後の展開が楽しみです
さて、今回で何が楽しかったかったって、それはもうたくさんありますが天然街道まっしぐらなレイヴンでしょうか
空飛ぶガレットホントに探してくるし
私も観たいぞ、ガレット
レイヴンのニコへの愛が痛いほど伝わってきました
ニコと一緒に御飯
女の子よりニコの救出を優先
どんだけ仲良しなんだ
昔からは考えられないくらい友情を深めあっていますけど、ぜひともケリーとの深めてほしい
ケリーとからんだレイヴンも面白かったから、この二人のやりとり今後も楽しみ
30歳発言、ウケました
女の子にそれはないだろう、それは
ケリーの侍女っぷりもたのもしかった
やっぱりリディアの近くにいる女性が妖精を当然のように受け止めていて、一緒にトラブルに巻き込まれて…なんていうのが一番です
ここにロタを加えたら最強女性三人衆が誕生するんじゃないでしょうか
(いろんな意味でエドガーは災難)
しっかりもののケリーの今後の活躍に期待ですよ
そんでエドガーのリディアラブっぷり
まあ、これはいつものことだけど結婚しても相変わらずです
こっちが赤面しちゃうくらい手が早い
あんたリディアを見たらチューしかできんのか、と言いたい
たぶん真顔で即答されそうだけど
ラストシーンのやりとりが可愛かった
そんないちゃつきぶりも微笑ましいです
エドガーの場合茶目っ気たっぷりだから
なんとなく読んでいても、まったくこいつは…くらいで微笑ましい
リディアにとってみたら切実問題か、きっと

貴族の社交も大変ですね
旅行先でもお茶会だの晩餐だの
うーん、めんどくさいなあ
あとフランシスは今後も登場するのかな?
なにやら騎士の誓いっぽいことしてたけど
そうそう、リディアが連れら去られちゃったあとの男二人の会話が面白かった
主にはエドガーの泣き言だけど
リディアと食べるはずだったのに、とかその辺


そんなこんなで駆け足君に感想を書いてみました
やっぱ伯妖大好きです

ホントに大丈夫かってくらい準備が進んでないけど、ワーホリ出発まで一か月
発売直後に読めるのはこれが最後になってしまいますので次の巻の感想は、ちょっと遅れるかもです
つか帰国後にまとめよみ、なんてことはやっぱしたくないのでできるだけリアルタイムで追っかけられるよう頑張りたい
イギリス、物価高いからなぁ…
ポンドで日本の小説がいくらするかにもよるけれど

スポンサーサイト

タグ : 伯爵と妖精 感想

| 伯爵と妖精 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2009.05.17 00:27 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。