--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.05.15 22:02

「どしたの…、さっきから」

「べっ、別にっ!!」

後ろ手に持ったものを意識してしまって、ついそっけなく返してしまった。

ああもうっ!なにやってるの、私

「そう?なんか様子がへんだったから」

特に気にした様子もなく首をかしげて踵を返そうとしたうさぎに私はあわてて口を開いた。

「だからっ!その!!」


「ん?」

「これっ!!」

そのままバッとうさぎに、今まで後ろに隠していた真っ赤なカーネーションを押しつけて私は階段を駆け上がった。

なんというか、普段から喧嘩ばかりだから恥ずかしすぎる。

だってうさぎったら全然意識していなさそうだし。

だけど、今日は特別だったから。

どうしても渡したかったから。

もっと素直に、可愛く渡したかったけど、今はこれで許して。


ママ。




あとがき★★
突発、母の日記念でちびうさちゃんです
ちょっと遅れてしまいましたが…

ちびうさちゃんはたぶん意識するとツンのが勝ってしまうのではないかなぁとおもってこんな感じです
たまにぐさっとくるくらいうさぎちゃんに対してめちゃ可愛いこともあるし、たぶんあれはデレの方ではないかと
私の中でうさぎちゃん親子はツンデレです
ちびうさちゃんは、うさぎちゃんに対してめちゃツンデレ

ぷぅっとふくれたちびうさちゃんかわいくて好きです

スポンサーサイト

| セーラームーン | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2009.05.17 02:47 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2009.05.17 21:44 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。