--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2014.02.22 16:47

高校に入ってからの毎日。

世界が前よりもきらきらしていて

週末は少し沈んじゃう

あーあ、また金曜日がやってきちゃった


これまでだったら、明日は朝寝坊できるなとかあやちゃんと一緒にお菓子作ろうかなとか楽しいことをたくさん考えて

とても楽しかったはずなのに

最近は月曜日が待ち遠しい

金曜日の放課後までに姿見れるかな

一目でいいから会えるかな

できたら…なにか話したいな

「すーいれんっ、早く帰ろう」

終例が終わってすぐにゆりちゃんが私の席にかけてきた

今日は金曜日だからゆりちゃんもいつもよりうきうきしている

「今日はどこか寄っていく?あっ、そうだ。このあいだね雑貨屋さんにいったら超可愛いペンとかたくさん有ったんだ

よ、ちょっと寄っていく?」

こくり

わたしは頭を下げてうなずいた

「やったぁ~。あやも行くでしょう」

「うん」

わたしたちはかばんをもって教室を出て、下駄箱に向かった

途中でそわそわ

川澄くん、いるかな

もう部活に行っちゃった?

せめて週末の最後の時間、月曜日まで長いから

最後に会いたい

声が聞きたいな

川澄くんの教室の前を通る時、少しだけ体がきゅっとなる

いるかな、いないかなって考えただけでどきどきするから

私の気持ちを知っている二人もさりげなく川澄くんの教室を注視していて

少しだけ三人で歩調を緩めて通り過ぎる

「んん~、残念」

本当、残念

もう部活に行っちゃったのかな

川澄くんの姿は教室内には見当たらなくって、ゆりちゃんも悔しそうにしていた

本当に空手に一生懸命なんだなぁ

最後の最後に会えるかな

もしかしたらきっとランニングとかしているかもしれないから

靴を履き替えて、校庭に三人で出るとき

ちょうど視界に彼の姿が飛び込んできた

会えた

りょうすけくんと一緒に楽しそうに笑っている

よかった

最後に見かけたあなたが笑っている姿で

やっぱり笑っている顔が一番好き

好きな人が笑っていると私も嬉しい

いつかわたしの隣で笑ってくれるかな

一緒に笑って話せたらいいな

遠目だったけれど嬉しいな

月曜日までまだまだあるけれど、来週はもっと近くで、今度はわたしから「おはよう」って声をかけられるといいな



★☆☆★あとがき★☆☆★
初書き「日々蝶々」の二次小説
というかすいれちゃんの語りです

すいれんちゃんたら話さないから難しい~
ほぼしゃべりはゆりちゃんだけですね
去年にはまってしばらくすいれん熱がはいりまくりでした
可愛いんだよすいれんちゃん

時期としては夏休み前くらいを意識して
好きな人と会えなくなると休みも面白くないなぁなんて
そんな乙女心を書いてみました
スポンサーサイト

| その他二次創作 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。